2013年07月17日

数学の得意な子

数学の(も?)得意な子。
課題はもちろん毎週100パーセント消化そのうえ自分勝手に問題集でも練習している子だ。
100点で予想を立てていた(ヴォクの相棒のエクセルくん)。

結果、期末試験の数学の点数は80点代だった。
大敗北。
×印。


くやしい。
数学の鉄人審査、模試だけでなく学校の定期試験や実力テストでも結果は常に出さなければならない。
結果の成績にはこだわりをもって取り組んでいる。


この夏8/28までに数学を改良し、計算革命(時短)を起こしたい。ついでに論証問題(証明)を強みにしたい。
きみの努力をもってならそれができる。

作戦名、ディープインパクト。
解法を短い言葉にして、印象的にまとめよう。

ほなね。


posted by ヒカリ at 22:20| 小学生の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする