県大会が終わり部活生活が終わった子の勢いがある。

朝練昼練夜練の狭間でここまで自習時間をなんとかして絞り出していた。それでも映画ショーシャンクのように、基礎の土台だけは毎日コツコツこつこつと築いてきた。

いまは一日中起きてる時間の全部を学習にあてているような感じ。出口の青空は頭の中にもう描かれてある。

ある中3は一問わからなくても二週間くらい考えていたようだ。
一週目ヒントを出さないでおいたら二週目も再計算され付箋の旗がさらに増えていた。

ある高3は全復習を進めていて2-3時間ぶっ通しで飽きて眠くなっても単元が終わるまでは休まないと言ってた。
50分のワンセットを何回も立ち上げるような仕方を提案したがこの子のことだ、好きにやり遂げるだろう。

夏の大うなぎ、イッシーは池田湖の外にもいる。