2011年10月01日

三回原則と二回原則

たまには塾のことも。

うちでは三回原則と二回原則をとっている。

成績や性格に関わらず三回課題を忘れたらアウト、二回カンニングがあったらアウトというもの。カンニングでなくても試験中に紙が見えるところにあってもカウントされる。課題をばっちりやってあっても家においてきていたらアウトとなっている。

このあたりのルールは基本的なことなのだが守れるように一回目できちんと本人に伝えている。

せっかく来てもらっている。期待には結果で応えねばならない。
だから結果につながらない姿勢を見過ごしていても仕方が無い。
posted by ヒカリ at 12:41| Mr. myself | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする