2010年11月06日

大事なところで計算エラーって。with上機嫌でいこっと倉庫より

やっと最後の質問にヒントが載せられたぁ!!
てへ☆(N先生で)


高1、2生は気合いはいっとるなぁ。もっとあそべー。どうせ遊ばないだろうけど。

今日の子に対して。



花波:なんでそんなに勉強ばかりしてるのぉ?

子:担任の先生から勉強ばかりしなさいと言われているんです。

花波:なるるー。いいせんせーだね!感動した。

子:昨日も終バスまでその先生の補習に参加していました。

花波:ほんとーにいいせんせーだねぇ。くわぁーーー(椅子からのけぞりながら)!!



計算ミスを少なくするひとつの方法の話。

短い時間ずつでいいので、繰り返し計算トレーニングをする。ただし毎日。

1日に1単元の10問くらいがいいだろう。時間にして新単元なら30分〜60分。復習単元なら15分くらいだろうか。

これを大体300日続けると練習量が3000問程度となり計算ミスが減るようになるだろう。

ただし字が雑な場合は効果が半減。四半減いたたた・・・。
実話で胃が痛い?
逆にこっちの胃が痛い、逆から読んでも、いたいがい(意外や不成立で鬱)。

いや、文字は丁寧に読みやすく書こう。
まじでまぶで。


てか、紅白の司会がめっさ楽しみなひとー?(半数が我先にと手を上げながら了)


あ、審査員野球席も。とにかくエラーしないでー。とくに二遊間たのむ(祈りながらフェードアウッすた、すた、・・・ノンスタ左の白の人)。











今日のなるるー。

「上機嫌でいこっと 倉庫」ご紹介の、

1.[詳細] 韓国に絶対勝てない日本、理由は教育にあり 株価が50倍になったサムスン電子の採用はここが違う!  

2.[詳細] iPad に秘められた無限の可能性 ? maclalala2

ねこにゃ〜☆先生、いつもありがとうございます。
posted by ヒカリ at 02:23 | TrackBack(0) | 小学生の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック