2010年09月19日

自分は他人より忘れるのが早いんです、って!!

朝4時起床永世ヒマワリ。

昨夜の(甲子園球児みたいな)受験生が持ってきてくれた答えのない数学の問題が睡眠中にかしらにかかっていたせいだろうか、なんとなく眠い。まぁよろしい。

HOさんのつっこみのおかげで、通常タイムに戻ることができた。ATさんの自分サマータイムにはびっくりしたなぁ。でも、早起きは三問の得と、古より伝わる。ヴォクも許されるなら、そういうものを享受したい。3問といわず、毎日8問くらい、ごっつ、考えたいなァ〜って。

いずれにしても、授業中にトッキーしきれなかった数学パゾーの解が頭に、起きると同時にいや、睡眠学習中に思い浮かんだ。やっぱり失敗することでくやしくて、くやしくて解決力は上がってゆくのかしら。

昨夜も感動的なことが。

もっと、もっと復習したいので、◯◯をやってみたい!でもいまは、新しい復習計画の方でいっぱいいっぱい、それでもやる方法はなにかないものでしょうか、という(少し高度な)相談あり。

連勝中の子が負ける前にもっと勝利記録を伸ばせるよう、今のうちにもうひとつ、もう2つ、練習メニューを増やしておきたいという意図だったように思う。白鵬級の練習をしている子だ。

その中3の子が言っていたこと。「自分は人より忘れるのが早いので、繰り返しやりたいんです。」

ちょっと言葉尻は違うがそういうアンニュイだった気がする。
くぅーーー。自分の弱点(と思い込んでいるもの)を見つめている。ゴイス。でも、それに気が付いている子は復習する。反復する。忘れる以上のスピードで練習するので、結局ひとより定着する。
固まる、いつの間にか、3年記憶、5年記憶になってゆく。

まず1周した本をパラパラしよう。パラ勉しよぉ。パラパラ読もう。知らないことを探しながら。×チェックを新しい色ペンでかけながら。そーだ、ペンの色を今度みてみよっと。
重ね塗りの漆塗りしてあるかなぁーって。

マイクリ、アクティ、オリテキ、ステアプ、1回でやめてしまうのはもったいなさすぎる。じぇんぶ、大丈夫になるまで繰り返そう。
繰り返しかたのサイクルは、自分流でいいさ。
自分の好きなタイミングで好きなだけ繰り返していいさ。
決まった答えなんかない。
絶対の学習法なんてない。
そんなのがあったらみんなそれしかできないことになる。
つまらない。

自由にやるといいさ。
好き放題やるといいさ。
たまに一問一答で、パラパラチェックをかけながら、メンテナンスをしながら、普段は高度な問題もつかって思考しながら。

あせらなくていい。1問に時間がかかってもかまわない。
そもそもあなたの勉強はもう確立されている。

つけたす、そういう気持ちでいいのではないかな。
今までの自分の脳みそに、ひとつ付けたす、2つ付けたす、そういう足し算の発想、
イチロー選手がヒットを積み重ね、マートン選手がヒットを積み重ね、白鵬関が勝利を積み重ねるように、積み重ねてみたらいい。


俺は今、猛烈に感動している。今日も一日がむばりマウス☆
posted by ヒカリ at 04:57 | TrackBack(0) | 失敗は成功のマザー by ミスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック