2010年02月09日

仕上がりを自分の目で見る。

1月から中3は塾の授業が毎回模試になっている。
1回ごとにその年度の合格最低点と比較して結果を出しているのだが、これは今日からやめることにした。

模試で何点とろうが、本番に関係ない。

第一、いちいち言われたら嫌だろう。

今日のスコアは「合格ゾーンの中で真ん中くらいだったよ」なんて。
模試に合格なんかない。


ただ本番で何点とるかだけだ。

この練習試合方式は秋くらいまでは意味があったかもしれない。冬にそれをやったって一体なにになるのだろう。

点数を見たら自分の仕上がりくらい言われなくてもわかるものだ。過去問を解けば仕上がりくらいわかるものだ。

最後は自分のペースで自分の気になる分野を自分の気のすむまで見るのがいい。
他人に言われる判定なんか気にするな(いや、言ったのアンタですっ!)