2009年08月19日

果実

090802_0046~01.jpg高校生も中3も小6も、河合全統、駿台模試、北辰テスト、W模擬、首都圏模試…と模擬試験が続く。この長かった夏休みに何をして何をしなかったのか全てが明らかになる。本気でやってきた。自力を追求した。後悔は何もない。力を出してきてほしい。

偏差値65、県内一位、B2判定、偏差値78、自己ベスト、目標は人それぞれ。
求める結果を手に入れることができるのは、自分に克つことのできた人。

次のマラソンを完走できるか否か、タイムはよいか、ひとえに日々の練習にかかっている。自分がやる、毎日やる、ただそれだけでいい。最後の10日間、20日間の計画は立てたのか。それをやることができるのか。


私は一番厚い夏休みにできたか自信がないって?

失敗したってこと?
おめでとう。よく気がついたね。

おめでとう。逃げなかったのだね。


失敗は最大の練習材料。それを今日に生かすか生かさないかが一流であるかどうかの試金石。

失敗したと気づいているの?
失敗を直視しなさい。そうする者にはまだ時間が残されているだろう。

(塾の日に)
この記事へのコメント