2010年10月31日

たまが書きます(4)

花波にぃはまねしーなんだ。

「イクが書きました」を誰かが真似したのをさらに真似してねこのぼくにかけかけーって命令してくるの。

僕はそんなのいやだ。

ぼくはねこ、ぼくはねこって宇多田ヒカルのぼくはくまばりにうたって抗議したんだけど、

じゃあ、ロイカナとサイエンスのコンビご飯たべちゃおっかなー、って、

たべちゃったりしちゃったりしよっかなー、っていじめてくるので、

題名をパクらせてもらいました。

ロイカナとサイエンスにがっつかせてもらいました。

イクをはじめ神戸のみなさんのドパクリをさせてもらいました(ここまで書くのに15分inねこ時間)。



ねこの世界には敬語がないの。

花波にぃはいつもぼくもねこになりたいのだとぼくに話しかけてくるから、

ぼくは、「にゃあ!」って鳴いているの。

というわけで、いく、ありがとにゃぁ〜。

お礼に今度花波にぃに、ぼくの全体写真を撮らせるよ。
posted by ヒカリ at 22:35 | TrackBack(0) | ぼくはたま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

たまが書きます(3)

花波にぃが勉強してるときに板Podでブリグリを聞いてたの。


ぼくはその音楽が好きなのでそばにいって聴いているんだ。


ずっと流しておいてほしいにゃ。


(人間の言葉を書くのは難しいのだ。ここまで10分くらいかかってるのだ。)
写真.JPG
posted by ヒカリ at 11:31 | TrackBack(0) | ぼくはたま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(lionさんの) 勉強することが楽しい

「名もなき詩」のエントリーより

勉強することが楽しい


勉強することが楽しい(続)

勉強することが楽しい(続々)

僕自身も毎年1教科ずつ新しい科目を勉強しているのですが、

わからなくて苦しくてとまりそうになることがあります。

そういうときに壁をこえるためにどうしたらいいのだろう・・・。

このシリーズを読んでゾクゾクしています。

楽しく勉強するための工夫を取り入れていきたいです。

僕の身近の人にも伝えたいと思います。
posted by ヒカリ at 00:14 | TrackBack(0) | この名もなき詩を いつまでも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

(lionさんの)勉強することが楽しい

今日、倒置法の説明で、

知らなかったよー、空がこんなにあおーいとーはー。

を歌い、

今日、対句法の説明で、

おばーさんは山へしばかりに、おじーさんは川へ洗濯に、

を朗読し、

対句法でもひとつ、

ドラゴンズは大野雄大投手を指名し、ファイターズは斎藤佑樹投手を指名した。

とのニュースの読み合わせをし、



今日読んだエントリーに、反復法と猫がでてきていよいよハイテンション・ゾックゾクの僕です。みなさん、こんばん、波〜。




知らなかった(知らなかった)。

(名もなき詩の)「勉強することが楽しい」に(続)があっただなんて。
posted by ヒカリ at 03:28 | TrackBack(0) | この名もなき詩を いつまでも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

今日の中学受験生withはならく

写真.JPG


今日の受験生(小5)。

今週は社会を4単元も挑戦してきた。

不合格答案を見るのははじめてかな。

がんばったシルシ。

ゴイス。


てか、この子は連絡帳のテスト結果記入欄にテストの単元名を前もって書いてきてくれた。

ヴォクの仕事を楽にしてしまつた。

はたらく(はたにいる人を楽にする、楽しくする)ならぬ「はならく」だなーって。

あざーっす(アンタのザキヤマで)。
posted by ヒカリ at 18:25 | TrackBack(0) | 全員合格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(lionさんの)勉強することが楽しい

名もなき詩からのエントリー。

勉強することが楽しい



(一部引用)

>すると、「最近勉強が面白くなってきた」という。
>「理解できるから楽しい」のだという。

(一部引用了)


理解できるのと楽しさは結びついていると思う。

理解するために楽しんで、楽しいから理解できる、という部分は

できることなら僕も追求してゆきたい。



自分なりになんとなくわかってくると楽しくなってくるものだ。

どうしたらわかるようになるのだろう。

なんでわからないのだろう。苦しいな。

苦しさに耐えるのが修行なのかな。

これは試練なのかな・・・。

いや、楽しく勉強したっていいじゃない。

学問は楽しくやってもいいと思う。

理解して楽しくなる、そういう部分を追及したい。

もっと、もっと楽しく勉強したい。
posted by ヒカリ at 00:38 | TrackBack(0) | この名もなき詩を いつまでも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする