2007年12月31日

学年一位(その22/51)

今年最後のSSN。
いつもどおりいたってまじめにいく(コラボ記事を連載中のとよ爺ちゃんのように)。

自習で一番たいせつなことは集中。

学年一位の子でも実はたいして長い時間勉強ばかりしているわけではない。

普段はせいぜい毎日一時間のようだ(ヒカリっ子の場合)。毎日だけどね。必ず。でも時間は長くないよね。

しかし、その子たちが他の子と違うことがある。集中だ。

遅くやると50分の試験問題を解くだけで3時間くらいかかるものだ。誰しも経験があるだろう。え?いつもだって?し〜ん・・・(しらねっと状態)。

集中力のある子は同じ問題を30分や40分で一気に解いてしまう。鉛筆の動きにメリハリがあるものだ。
集中力がどのくらいあるかをぼくは体験授業の125分間で見ている。勉強においてこれよりたいせつな要素などあろうはずがない。愛や根性など使って集中する。集中だ。

3時間と40分の差、一日に2時間20分、さすがに学力差がついてしまうよね。遊びや部活だって2時間20分あれば充実しちゃうよね。

昨日、学年一位(その21)で勉強法を変えよ、漁師になれ!と書いたが、勉強法を変える一番有効な作戦がこの集中法である。

あなたはテニスボールを縦に積むトレーニングを何回したことがあるだろうか。業界用語で言うところのボール積みだ。

コーチ・えのもとは二個積みをしたものから帰らせてくれたものだ(遠くを見つめながら)。かれは目の前で三個積みをしてみせた。

ボール積みをさせるのは他でもない。帰ったら勉強してから寝ることを知らしめるためだ。集中はテニスの試合でも役にたつ。一本集中、これがぼくらの愛言葉だった。


集中力を高めセルフ学習効果を高める具体策はコーチ・えのもとが毎日のように教えてくれた。説教とも言うが。

それは、・・・
(いいところで年明けにたんたんと続く)。
合格を見るまでぼくはおめでとうを言いたくない。当たり前だが発表日まで休みはいらない。

2007年12月30日

樋口新一さんの塾ブロガー紹介特集企画を紹介。

すでに日本中の著名な塾ブロガーを年末企画として14人も紹介しておられる。
ただの紹介ではない。
塾ブログを毎日毎夜よみこんでいる中毒症の残念な人にしか真似できない種類のするどさがある。

さすが三大塾ブログアンテナサイトの一つを体を張って管理しているお方だ。

ぼくが毎日読んでいる塾ブロガーのオンパレードだ。

塾ブロガーという稀有な人種の生息状況や残念な人(ぼくを含む)について知りたい方はぜひ。

不特定多数

会員なんかなんで?と思うかもしれない

メルマガの方がブログよりは対象がわかっていいよね

ぼくは不特定多数にものをいうのには疲れているの

ブログ向きのキャラじゃないね
もともとヒッキーだし

ブログだってなんで書いてるのかわからないときがあるし
でね、だいたいだれかに向けて書いちゃうの
メールで送るには送りにくいぼくの中の穴に向けて

だれが読んでいるか名前くらいは知りたくなるでしょう?
それでなの

リンクの冒険。

リンク。

りんごアンテナ日記別館様をはじめ、はりたいリンクがたまっている(ぼくはめったにネットPCをさわらない。)

はりた〜い。

もしかしてコラボ?学年トップを狙え1

とよ爺さんがまた教務ネタでメッサ書いていらっしゃる。

期末テスト作戦。
楽しみたのしみ。
左のリンクからどうぞ。

塾教育  -(クリックに感謝☆)。

せるふ会員を募集中です。

ガソリンスタンドはせるふ。

「はい、まんたんおっけ〜い」と一人でこぶしをきかせて言うのは楽しいよね。な!たのしいよな(手のこぶしもきかせながら)。


ドリンクバーはせるふ。
すきなものがのめるんだよね。あれとこれをまぜたりしてね。大人なのにキッズココアを飲んだりして(実話で鬱)。


回転寿司はせるふ。すきな皿がとれる。手をつけてやっぱりもどしてみたり、おなじ魚の皿なのにとるまえによく見比べたりなんかして(実話で躁鬱)。


だから(だから?)、せるふ会員を募集します。
現在No.2まで出ました。二番はにゃんこのねこにゃ〜☆さんでした(ねこなだけに二番をグェット)。
なるよな(胸ぐらをつかみながら)。
すべての番号を永久欠番とし会員はリストにしてその栄誉をたたえSSNがある限りながく、せるふダイジェストに、人として残念なせるふっ子として、はりつけちゃいます。

先着式で、この記事へのレスでしか受け付けません。

むしろさらしちゃいます。
くれぐれも宣言なさらぬよう・・・(ニヤリ)。

まっとるけんねっ。