2016年03月16日

自己ベストをとったのに悪い点を指摘されて。 Plus 高校英語生活。 plus 英作基本文例600 改訂版第6版

いちいち書いていなかったが自己ベスト更新者の中学生が今回は多い気がする。エクセルの記録欄にはまだ空白がある。
正確にもれなく記録を記録して、機械的に記念の握手をするのは儀式っぽくてよろしくない。

お話しよう。
自己ベスト記録更新で子どもの中にすきができてはいけない。模試の好成績や自己ベスト更新でバランスを壊してはいけない。ダメなもんはダメだ。あなたのやり方ではここはまずかった。とあなたは言うがヴォクもそう思う、と話をする。(船長、それは非論理的です。(スタートレックのスポックかっ!))


そこを説教のタイミングにすることにしている。
今回の準備において、できていなかったことはなにかな?
それはなぜできなくて、本来ならどうしたかったのかな?
早くするための方法は何か。
必要な道具は揃っているか。
いつやるか。
次へ向けての目標は何か。
自己ベスト更新は結果として生じたが自分の中の基準を見つけてほしい。


Plus ヴォクの英語は独学だった。
洋楽を聴いて歌詞を耳コピしてあーこれはそういう英語だったのかと文字と意味は後だった。

英語の歌のメロディーにのせてただただ耳コピして口ずさんでいる。すきなメロディーがあって歌詞はたまたま英語だったというだけだ。
何語なのかは大きな問題ではなかった。
ヴォクはメロディーから入る方だったので。

後から文字を見て驚くので衝撃で覚えてしまう。
そんなやり方だった。

意味は文字を見る前に空想していたものとは大きく違っていた。

高校に入学して1年生になったとき英語教師が新人で赴任してきてくれ、ヴォクの英語の担任と教室の副担任になってくれた。この高校に新人で採用されるのは県の英語科新教師中もっとも英語のできる人というのが当時の流れで、例外にもれずこの先生は英語がうまかった。職員室で英字新聞を読んでいるのが彼ただ一人だったというその時点で空気を読まない教師としても抜群だった。

その方は高校のはじめの授業でヘビメタを大音量で流しシャウトし、教科書は開かなかった。

二回目の授業ではヴォクたちの態度はなっていないというような趣旨の説教を50分間えんえんと英語でしてチャイムが鳴ると誰かを追うかのように廊下の方へ速足で帰っていった。

45分目くらいに急にひとりの生徒が立ち上がりその教師の前に立ちはだかったが、にらみ合いの後はくるりと向きを変えチャイムより先に廊下へと出て行った。

おもしろい学校にきたというのがヴォクの高校英語生活のスタートだった。


Plus 改訂版ではブログに書かれていたようにいくつかの重要なポイントについて、英文が変更されている。
「600選」は至高の英作文例テキスト。
全文瞬時に言えるようにすることが大事。
CA954C2C-91D1-405F-9514-70012C5406E7.jpg





posted by ヒカリ at 08:44| mgh ポテンシャルエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

高校生が自己ベスト記録更新

今日の高校生。
定期試験実力試験の結果を持ってきて見せていただいた。
高校入学後1学期に3桁順位だった学年順位を40位、30位、20位、・・・これまでぐんぐん上げてきていた。
今回の実力テストで学年一位だったとのこと。
英数国を揃えた


数英国とも学年トップ10入りだった。
自己ベスト記録の更新おめでとうございます。

努力が結果に直結する科目である英語や国語ではいつかは学年一位をと思っていたがいまのタイミングでとは予想を超え、驚かされた。
高校入学後も毎週セルフ課題をやらなかったことはただの一度もなかった。
確認のためにテストをしてみると毎回ほぼパーフェクトでくる。
毎回感動している。

とるべくしてとった高校での学年一位だったのか。でも狙ってとれるほどかんたんな世界ではない。
おめでとうございます。

本人よりもヴォクの方がうれしそうにしていたことが気になるがまあよろしい。
大学入試の合格はもちろんとてもうれしいものだが自己ベスト更新というものは負けず劣らずうれしいもんだ。

学年順位の1という数字を長い時間じーと見ていて思った。



1という数字は表面積が一番小さい。
だからかえって目立つのかも。

この高校の帳票には、入学後のすべてのテストの順位が全部この小さな用紙1枚に記入されておりいつも変化が見えるようになっている。
ヴォクがこれまで知ったどんな帳票よりも情報の多さがありそれでいて紙面にはグラフと数字以外の一切の無駄がなくすっきりとしている。

名門K高校の伝統をこんな紙切れ1枚に感じている。
image-20140218035156.png


posted by ヒカリ at 23:40| mgh ポテンシャルエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

学年順位の向こう側

中学校の定期試験で入学以来学年一位の順位しかとったことがなく学年二位になったことがなかった中2生が3人いる(1学年300人超のマンモス中はうち1名)。
ひとりが今日も試験結果個票原本をわざわざもってきて見せてくれた。(手を合わせ一礼してから紙を開くヴォク。過程だけでなく結果も見てワトソンくんに記録しておきたい。)
そこには2位とあった。

「一位をとった子に感謝だ」と伝えた。
切磋琢磨できることはよいことだと思う。

気合も増すし何も悪いことはない。
ライバルがいてもいなくても自分との闘いは生きている限り終わらない。
自分の理想ペースはオリンピックの水泳競技中継テレビで言えば、世界記録ペースの線みたいなものだ。
「世界記録を上回るペースですね」解説者はその線を見ながら好きなことを言う。
その理想ペースがたまに現実の生身の人間になることに何のわるいことがあるだろう。
その線の先に本当の人間が2人いるのだ。
いいじゃないか!
日本を見て世界を見るならライバルや仮想のあるべき自分はたくさんいていい。

MGHがもらえないか。
まあ、ただのズクにたいした価値はない。


ところでよくなかった結果をいつものようにすぐにもってきて見せてくれてありがとう。結果を見たら振り返ることができる。
結果は見るためにある。
何番だったかという順位自体より大切なものがそこにあったよ。
振り返るということが次のレースへの備えになるんだ。
いいわるい含めて受け止めるところからしか次への道は始まらないんだ。
posted by ヒカリ at 00:07| mgh ポテンシャルエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

学年末のMGH

高校生が期末の試験結果を教えてくれた。
インフルエンザで報告するのを忘れていたのかもしれない。
やっと今日聞くことができた。

(あ、そういえば入試の開示点を一人だけまだ聞いていなかった。今度こそ聞かねば・・・。)

「悪くてもよくても教えて。とくに悪いときはすぐに教えて。」といつものように半ば強制的に聞けば、また自己ベストだった。
わー。それMGH表彰ですっ!




MGHとは・・・中高生が自己ベスト順位を何か(主に大きめの試験)でとってヴォクに報告すると記念に握手かズクが出てくる制度。
順位や他人との戦いを気にしていない人には何の意味もない制度のこと。
特例として学年1位キープの場合も自己ベストタイ記録記念として握手(withぼく)か「キーボー」か何かが出てくるらしい。
絶版の本のプレゼントという残念なズクが多発しているので期待は御無用。


今回のMGHは5期連続学年1位の中学生(3人)と
自己ベスト更新中1のTIくん、自己ベスト更新中2のNTくん、自己ベスト更新高1のSKさん、自己ベストタイ記録高2のIYくん、でした。
おめでとう。
posted by ヒカリ at 23:22| mgh ポテンシャルエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

部活動と生徒会と自己ベスト

自己ベストタイ記録ではいけない。
自己ベスト記録は昨日の自分との闘い。
更新せねばならない。

小学生のうちに中学内容(高校内容)をどんどん進み中学生のうちに高校内容を進めている。
たとえば公立小中に在籍する子が灘ラ・サールといった中高一貫の進学校や小中高一貫の私学の学生と勝負しようと思えば学校ペースでは明らかに不利。
周りに合わせることはない。
目標へ向けた一本道を自分の手足のペースで進む。
歩幅は毎週大きくしてゆく。

夜練だけでなく朝練がある部活動がおおい。スキマ時間の使い方、タッチの法則から指導する。
部活は言い訳にならない。
生きている間中、たったひとつのことをして暮らすことなどできない。
人はいつだって何かと何かを両立させながら生きている。
森の中でひとりで暮らす人なら二つの両立どころの話ではない。
生徒会活動は言い訳にならない。
生徒会活動をやる前に自分の活動をやらねばならない。


油断していたのだろう。中間試験で学年一位をとっていない子がいる。言い訳しても仕方がない。油断していたつもりでなくても油断していたと見る。
「振り返りと今後の作戦」を読めば具体性のなさですぐにわかる。

油断していたのだろう。中間試験で自己ベスト記録をとっていない子がいる。言い訳しても仕方がない。油断していたつもりでなくても油断していたと見る。敵はいつだって自分の中にいる。
「振り返りと今後の作戦」が明日の自分への挑戦状になっているか。

学校のことは自分でできるよう工夫せねばなるまい。
その工夫は少し単純で、フォーカス・ディープ。

今回は空き時間全部を使って試験範囲の集中学習を優先しその後でだけセルフラーニング週課題ノルマに取り組めばいい。

結果として、自己ベストは更新しなければならない。
posted by ヒカリ at 05:20| mgh ポテンシャルエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

MGH

MGHは本来物理の用語でもある。


重力mgに逆らって上向きの外力mgを加えつつh[m]持ち上げるときに投入した仕事mg×hがエネルギーとして蓄えられる、これを位置エネルギーという。


勉強したらエネルギーが増す。貢献できる。なんといい響きだろう。現高3の代からこれをリスペクトしてヴォクは真似た。


「もうぐるじいよー」mgに逆らって上向きの「めっさがんばり」mgを加えつつ光りながらh[m]持ち上げるときに投入した勉強mg×hがエネルギーとして蓄えられる、これをmghエネルギーという、というイメージで。


MGHは中1の中間試験からスタートする。
小学生時代には残念ながらこういったイベントは一切実施していない。今回中1は目標点を超えるだけでMGHとなる。ついでに今年から100点満点をとるだけで自動でgh表彰されることになった。

おそらく中1のヒカリっ子たちは100%近い確率でmghを達成するだろう 。そのまま毎回9割の得点ラインをクリアしよう。

おそらく中2のヒカリっ子たちは100%近い確率でmghを達成するだろう 。そのまま毎回9割の得点ラインをクリアしよう。

中3も全員勢いがある。さらなる自己ベスト更新が期待される。


結果は数字に現れてくる、週5から20時間分出してある課題の進捗、達成率と、学校の授業への参加度に比例して。

適当に練習するごとにその期待値は下がり、徹底的にトレーニングするだけでその期待値は上がっている。今日も明日も明後日も。練習の方は裏切らない。自分が自分のノルマをこえてゆけるようでありたい。


ゴールデンウイークは仕上げのラストチャンス。
目標順位をとるか否かは、今日までの長いmgと5月5日までの短いmgに左右される。




今回のMGH基準 対象中学生ヒカリっ子

中1 5科合計 9割clear

中2,3 5科合計 学年自己ベスト順位更新
(成績票ベース)

ズク
A賞「タコ焼き機(with京たこ棒、はなにぃのお気に入りまいうー粉)」または

B賞「花波にぃと握手」 または

C賞「たまと写真撮影」 または

D賞 「クールアイスボールポイントペンセット」

のうち いずれかひとつです。


おまけ
gh
100点満点をとるだけでgh。


posted by ヒカリ at 05:55 | TrackBack(0) | mgh ポテンシャルエネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする