2010年03月04日

日曜日は北辰テスト

受験生(新中3)は全員受験。新中2も2人を除いて受ける。

試験前にすることは範囲の確認と、未習範囲、弱点範囲の学習。
各自の目標とテーマを立てて仕上げてゆきたい。
入試対策教材も配付を開始した。4月第2回模試からのロケットスタートにつなげたい。

ヴォクが個人的に立てた塾生平均偏差値(5科)の目標は、新中2が65。

新中3は現中3と同じ68。
夏休み前までの早めの回に達成したい。
posted by 花波 ヒカリ at 23:03| 北辰テスト結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

自己採点結果(中3 10月模試)

中3会場模試の自己採点結果が集まってきた。


目標偏差値74と言っていた子がそれくらいの点数を、


目標偏差値72と言っていた子がそれくらいの点数を、


目標偏差値70と言っていた子がそれくらいの点数を、


目標偏差値68と言っていた子がそれくらいの点数をとっている。


ちょうど目標達成ギリギリくらいの結果を出せているのはセルフラーニングしている子の特徴のひとつ。


でもここまで目標差異がない結果は珍しいなぁ。


こまかくみてたくさん課題はあるが、報告いただいたすべての子がとっているその合計点にヴォクは満足している。


例年11月、12月にピーク(年間自己ベスト)が来るようなカリキュラムにしているが、今年の中3は仕上がりが早い。


今後がますます楽しみ。各自のテーマで突き進もう。
posted by 花波 ヒカリ at 00:00 | TrackBack(0) | 北辰テスト結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己採点の結果

中3の自己採点結果が集まってきた。

やったことに対しての結果が集まってきた。

得点箇所と失点箇所をみつめて、

今日以降の練習に生かしてゆこう。

やったことの結果は必ず出る。
posted by 花波 ヒカリ at 00:00 | TrackBack(0) | 北辰テスト結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己採点

結果が集まってきた。

練習した分だけの結果。

失点箇所と得点箇所をしっかり受け止めよう。
posted by 花波 ヒカリ at 00:00 | TrackBack(0) | 北辰テスト結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

中3北辰第7回自己採点と解き直し(了)

これまでの流れに加えて、今回模試結果での基準点をクリアしたかどうかも念頭におきながらこれからの学習にメリハリをつけてみたい。

今回の北辰は難度が高かった。平均点が下がるだろう。

基準点は、
国75
社75
数80
理68
英75
計373。

このラインに届いていない科目は多めおおめですすめたい。

同じ本を何回もパラパラと見直しながら取り組みたい。

逆に基準点に到達している科目は、努力が点数にあらわれている。勝負科目として磨きをかけてゆきたい。
posted by 花波 ヒカリ at 00:57| 北辰テスト結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

北辰テスト第6回結果

エクセル入力を終えた。塾内平均は5科偏差値68.2。大台には届かず。

秋3回の平均を昨年度のデータと比べ、子別教科別に作戦を微調整中。

教材とリスニングの準備中。記述の教材だけあと1週間最終検討。
中3の塾生には最後のコーチとなる。

12月、1月、2月、3月へ向けて、さらに思考特訓を重ねたい。差がつく難問対策には難問演習しかあるまい。
posted by 花波 ヒカリ at 03:24| 北辰テスト結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

中3北辰第6回

自己採点が集まり中。

今回は理科と英語が難レボーだったのか。県内外の受験者平均点は下がるだろう。

逆に受験者平均点が上がるようなことがあれば、ヒカリっ子の平均偏差値68目標は達成できないかもしれない。


失敗したと感じた人はチャンス!!
よく振り返り、具体的な行動に落とし込み、入試へ向けた学習のまとめに生かしてゆきたい。


成功の前に壁がある。そして壁は打破るためにある。


難しかったと評判の中2理科、モーター。
http://www.mabuchi-motor.co.jp/motorize/academy/a_0100.html
posted by 花波 ヒカリ at 20:27| 北辰テスト結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

模試へ向けて

中学生たちは中間試験もあり意識が半分そちらに向かっている。

直前の子たちからは授業中の質問はほとんどない。基本的にひとり黙々と最終チェック問題と格闘しているばかり。
ヴォクは次の模擬試験に向けて準備。


受験生は次の模試では受験校の合格判定を50パーセント以上にしておきたい。
小6は全員次でそうしたい。科目ごとに戦術を微調整した。

中3は全員次でそうしたい。志望校を考えると総合偏差値60以下の子の人数を0人にし、塾内の平均偏差値を68にまで高めることがヴォクの目標となっている。

古文、移行措置、英長文、英語、数、現代文、国文法、理、歴史、地理、公民。全部準備をしっかりして臨みたい。
全員で自己ベスト記録を更新したい。
やるしかない。


目標点といえば、中間試験の期間中。
試験が終わっているヒカリっ子は402点(中3、昨日判明)。413点(中1土曜日判明)。489点(中2今日判明)。454点(中1いま判明)。402点(中3いま判明)の5名。
ヒカリっ子それぞれに目標があり、ヴォクにも目標がある。
posted by 花波 ヒカリ at 00:29| Comment(0) | 北辰テスト結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

北辰テスト中3第5回が帰ってきた。

深まり行く秋とともに風邪ちゃんの前兆モードの気配を感じたので、早速スリーピングライクアログしていたヴォクです。みなさん、こんにち・波〜っ!(波のオリジンは腐男塾です。カメハメ波ではありません。ええ。) あ、でも、たまが鳴くのでもち、分断されます。


今日は北辰が戻る(かも)。ベスト2回とかあまり関係ない。毎回が自己ベストを求める挑戦だ。なぜなら、ビコーズその延長線上に高校入試の本番もあるから。

自己ベスト記録(自己ログ、丸太じゃないよ、記録の方ね)の更新、そこを見て動いている。自己採点結果から考えるに塾生内アベレージもおそらくこの代の最高記録を更新することだろう。前回ステップしていた子がジャンプしているかもしれないし、していないかもしれない。
Life is like a box of chocolates.(人生はチョコレートの箱のようなもの、開けてみるまでわからない。映画「フォレスト ガンプ」で聴いた台詞より。)


中3はそれと11月、12月、1月を経て本番。そして高校生になる。

中間テストの準備と並行して11月に向けて総復習をすすめている。

春からどれだけの練習をしてきただろう。理科だと、実戦、オリテキS、全国入試セレクト3年間、マイクリアと演習を重ねてきている。確認テストの合格、満点おお合格(名前はレッドカーペットのパクリ)を積み重ねている。

どんな結果でもそれを受け止められる。やったのだから。
下がった子もいるかもしれない。でも、やったのだから仕方がない。なんとかするしかない。
きちんとするしかない。


あとはこれからの4回も、その先も自分の相撲をとれたらいいな。
今回は中1のみんなも受けていた。志望校の欄と数値。目標差異の確認をして、これからにつなげたい。



アンニュイな午後の昼下がり、男はだまって白銀色の凡庸なポストを見つめるのであった(手渡しだけど)。
ほくしん.jpg


・・・
・・・
・・・

(結果)
中3の5科偏差値平均は66.8。目標差異▲1.2ポインツ。
posted by 花波 ヒカリ at 14:18| Comment(0) | 北辰テスト結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

北辰テスト第5回自己採点

中3の第5回北辰テスト(10/4)が終わった。

500点満点の試験。今回の偏差値70ラインは420点、偏差値65ラインは390点くらいだろうか。


全体としては国語が難、理科がやや難(閉そく前線と停滞前線の違いレベルC、酸とアルカリのパズル問題レベルD、熱量の計算問題レベルC)。満点近くいつもとるようなめっさ得意な子でも思わぬ失点があった。

5科計の平均点だけを見たら、塾生の平均点はかなり上がっている。



5科目ピタッと揃えて結果を出すのは難しいことだが、11月、12月と追い求めてゆきたい。
5枚のカードを揃えるつもりで勉強していたのだったらやはり5枚揃えたい。たとえ総合偏差値がよかったとしても5枚揃わないのは悔しいからやっぱり揃えたい。


やるべきことはわかっている。きちんとやるか、中途半端にしかやらないか、どちらかしかない。



次回、北辰テスト第6回 試験範囲→
http://www.hokushin-t.jp/test/hani/ha_index.html

理科の移行措置対応部分(別冊)
社会の公民(世論と政党まで)国語古文は特に念入りに見ておきたいところだ。
posted by 花波 ヒカリ at 21:45| Comment(0) | 北辰テスト結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

中学生の模試

日曜日に中学生は模試(北辰テスト)がある。一年と三年。

いまの三年生たちは(強制もしないのに)一年のころからずっとほとんど毎回のように模試を受けてきた。ウチの壁には模試結果が張ってあり軌跡が見られる。

模試はタダではない。受けるからには準備と練習をきちんと重ねた。本試合が練習試合を意味あるものにするように、練習試合は日々の練習を意味あるものにする。

いまの中3(公立部)。はじめ50代後半だった塾内学年内の平均偏差値は中3の夏前に64、夏を経て平均で65を超えるようになった。

今年の中1は小学生のうちから中学内容を先取り学習しているため有利な子が多い。平均偏差値で65を目標ラインとしている。

各自がテーマを持ち明後日へ向けて練習してきた。
練習試合でも、自分の相撲をとれるといいな。
posted by 花波 ヒカリ at 12:32| 北辰テスト結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

中3北辰第4回結果

偏差値の塾内平均は5科、3科とも上方修正した目標数値を達成することができていた。(偏差値65は夏前に達成済み。)
とりあえず手帳に転記が終わった。これからニンジンジュースを飲みながら結果票をじっくり見てみたい。


最寄りのO中からは17人が載りだったようだ。この中学は伝統的に学力が高いなぁ〜、って。



それでも結果に満足そうにしている子はほとんどいなかった。やればまだまだ自己ベストを伸ばしてゆける、そういう気持ちでいっぱいなんじゃないか。A判定やB判定でもまだまだ〜!という顔をしている。自分の目標を達成したいという気持ちが伝わってくる。

子別に、次へ向けて進むばかり。セルフ計画の一日一日のノルマをコツコツと積み上げてゆきたい。

秋は夏の厚い学習が実になる時期である。
MAIKURI.JPG
全員が10月の試験で自分の目標をクリアーできるよう、ささやかなセルフラーニング・アシストに専念したい。


さて、4月に課題に掲げたいくつかのポインツはどこまでクリアされただろう。
一、読解力→国語の結果がついてきている。70%くらい。

二、スピード→数学の結果がついてきている。70%くらい。

三、自信→だいぶいい。100%くらい。

よく考えたら、効果測定しにくいポインツだったかな。まぁ、よろしい。
全体的な感触は必ずしも、子別の課題とは一致しないのかもしれない。

というわけで、模試結果についていちいち書くのも、最後にします、ええ。


(3月)http://selflearning.seesaa.net/article/115901893.html
(4月)http://selflearning.seesaa.net/article/119496090.html
(6月)http://selflearning.seesaa.net/article/122676611.html
(7月)http://selflearning.seesaa.net/article/124621032.html
posted by 花波 ヒカリ at 22:05| Comment(0) | 北辰テスト結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする