2010年10月03日

中3会場模試 自己採点結果

中3の塾生。今日実施された会場模試の自己採点の結果が集まった。

今回は中学の定期試験でMGHを受賞したことのある子の数字を取り上げてみる。

今回目標の5科偏差値が自己ベストss65だった子。それを上回るであろう400点近い点数をとっている。(RTさん,MGHを過去に受賞)

今回目標の偏差値がKEEPの70OVERだった子。それを達成するであろう420Overをとっている。(TMくん,MGHを過去に受賞)

今回目標の偏差値が自己ベスト74だった子。それを達成するかもしれない440Overをとっている。(KFくん,MGHを過去に受賞)

今回目標の偏差値が自己ベストの70だった子。それを達成できるかもしれない420Overをとっている。(SKくん,MGHを過去に受賞)

・・・・

見ていて思うのは、自己目標を設定し、自分を信じて練習を続けた子たちが、そのちょうど目標のところまでの点数をとっているという点。

定期試験で自己目標を達成した子(MGH受賞経験者)のすべてが例外なく、会場模試でも自己目標を達成している点。

人は本気で願ったところまでしか行動できない。

逆に、本気で願うことであれば、やったことに対しての結果が出るのが、勉強の世界。

今後の高校入試や今後の生活(人として)につながりそうな好成績だったと思う。

夏休みが終わり、気を抜いた科目はそのまま少しだけ下降してしまったところだろう。

夏休みが終わり、なにくそと、しっかりやった科目、毎日やった科目であれば、やったことに対しての結果が出たことであろう。

もちろん、9月のただ1ヶ月の練習量の差だけではない。

小学生時代、中学生になってから、受験勉強を本格開始した中2の春3月1日から、この7、8月の厚い夏休みの練習、

そのすべてが積もり積もって、今の結果があると思う。

連絡いただいた自己採点のすべての点数に、私個人は満足している。

連絡いただいた自己採点のすべての点数に、私個人は満足している。

あなた自身は満足などしていないかもしれないし、満足しているかもしれない。

それはあなたの心だけが知っている。

どちらにしても、また、10月、11月、12月、1月の練習をやったことに対しての結果が

出る。

必ず出る。

なぜなら勉強の世界はかなりの程度まで、原因と結果の法則に支配されていて、

勉強法は何百通りだってあるだろうけれど、どれだけ自分の頭で考えたのか、どれだけ頭をいためつけたのか、

どれだけ脳をいじめたのか、どれだけたくさん負荷をかけ続けたのか、

そういうものを源に、思考力が、学力が身につき、点数を作っていく。

今後の模試でも、高校入試でも、高校に行った後にも結果は連なってゆく。

高校進学後、たとえ希望の高校に入学していようといまいと、中学時に手を抜かなかったことが身を助け、

中学時に手を抜いた部分が、あなたを苦しめることになるかもしれない。

万一うまくやりすごそうとしても、練習量の差は、ごまかしがきかない。

次の自己目標に向かって、できることは多くない。

実力をつけることだ。

そのために人一倍の練習をすることだ。

練習を徹底的にやり抜こう。

posted by ヒカリ at 23:59 | TrackBack(0) | 北辰テスト結果、全員偏差値68 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

会場模試中3北辰テスト10月3日実施へ向けて。

国語の短歌、数学の2次方程式別冊、社会の公民など出題されると範囲票にあるものはそのまま出題が予想されるので練習しておきたい。

短歌は感動を詩に詠むもの。独自の表現がそのまま出題のポイントになるだろう。

『サラダ記念日』(俵万智)など普段から読書で親しんでおきたい。

範囲→http://www.hokushin-t.jp/test/hani/ha_index.html


自信や集中力で点数は大きく変わだろう。

でも、今まで自分がやってきた練習以上のものは出ない。

普段以上のものを出そうとおもう必要なんかない。

練習どおりの自分でいい。

試験も勉強も自分との闘い。

自分の相撲、とってください。


◇今年の結果
中3生の模試結果が返却。
北辰テスト結果(2010年6月)

◇昨年の結果
北辰テスト第5回自己採点
北辰テスト中3第5回が帰ってきた。
posted by ヒカリ at 05:00 | TrackBack(0) | 北辰テスト結果、全員偏差値68 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

中3生の模試結果が返却。

9月に中3生が受けていた北辰テストが帰ってきた。

ほとんど全員が3月以降の自己ベストを更新することができた。運もいい。偏差値70超は4人。60以下は1人。目標未達は1人。悔しい。小学生のうちから一緒に勉強している子たち。

今回僅差で塾内トップをとった子は数字を前回から少し伸ばし、5科74まできていた。得意の数学では失敗していたが、社会の100点でバランスをとったようだ。社会の100点は県内で15人。夏休みに使っていた社会の教材は2冊目がマイクリア、3冊目がアクティブだった。これらは社会の指導が得意な、私が尊敬するAT先生に教えていただいていたもの(感謝)。目標順位まであと少し。(受験者50,300人中500点満点は2名。)

肝心の合否判定だが、B2以上を残せなかった子が1人いた。
この子はテスト後に失敗したと話していたが、ここから再度目標を設定して一つずつ積み上げていきたい。

5科目の偏差値60未達成者はあとひとり。この子は夏休み、計画をすべて実行していたので僕の責任である。申し訳ない気持ちしかない。
目標が達成できなかった子とは個人面談を実施している。ゆっくり話を伺った上で、計画を修正してすすめてゆきたい。

全員、これから教科別に見て、秋の進度を微調整しよう。


自分の計画との闘い。苦しい部分も多々あるだろうが、乗り越えてゆきたい。

やってきたことに対して、数字と判定だけで判断されるのはいい気持ちがするものではないだろう。

でも、自分で決めた目標数値のひとつだと思う。
それを達成するためにはどうしたらいいのかを考えたら、あとは毎日の練習の繰り返しというこれまた単調さ。毎日起きている間中練習を繰り返している・・・、という。

苦しいときは、得意科目も見てみたらどうだろう。
これは事情はどうであれ、自分の強みになっている科目。その科目を勉強するときの喜びやエネルギーを、克服科目に対しても注いでみるというのもひとつの方法かもしれない。

夏休みになりたくさん勉強して計画をすべて終え、秋になって模試のひとつを終え、ともすれば燃え尽きそうな火を少しでも感じたなら、そういった何かひとついままでにやっていなかった工夫を付け足してみるのはどうだろう。

できたらなるだけ楽しい教科を絡ませてみるのがいい。
サンドイッチみたいにまぜまぜにして、入試科目の全体に効果を及ぼすことのできるような・・・。

というわけで、高校入学に向けてつくりあげてゆきたい、超☆科目の話を、あしたからみんなに聞いてゆこう。
posted by ヒカリ at 22:59 | TrackBack(0) | 北辰テスト結果、全員偏差値68 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

北辰テスト第4回自己採点結果

2人は待ちだが、結果が判明した。

数学と国語以外は難問は少なかったようだ。大幅に易化かも。
数学と国語は去年の前期試験をふまえ今後もがっつりしたものが出題されるのかな。

練習の通り、自己ベスト、教科ベストがたくさん出た。
いや、練習よりはみんな点数を上げている。問題が簡単だったのかな。
今のところ、5科目総合では、全員がほぼ自己ベストを出している。

平均点などは分からないが、彼らは他人に依存せず、セルフラーニング○が全員みについているので何も心配はしていない。

県内トップ、450オーバーを狙っていた子は目標を達成。今後も全科目90オーバーの目標で進むとのこと。

350のライン、400のライン、450のラインがある。判明した教科を教科・強化して10月、11月、12月の試合でも自分目標をゲッツ!して欲しいな。

マイクリ、アクティブ、ステアプ(ATさん、Mさん、Eさん、IWさん、Lさんなど姉妹獅子舞AIBO紹介されてつかっている問題集)での総復習は完了している。

精度を上げる為に、この秋がある。
posted by ヒカリ at 16:26 | TrackBack(0) | 北辰テスト結果、全員偏差値68 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

北辰中3第4回の範囲

http://www.hokushin-t.jp/test/hani/ha_index.html

移行措置(別冊教科書)の部分、国語作文表現、公民・理科の中3範囲は出題が予想されます。
posted by ヒカリ at 20:29 | TrackBack(0) | 北辰テスト結果、全員偏差値68 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

数値化

先週の歴史に続いて地理も数量化している。
完成まであと少しかな。

南部テスト、北辰模試、駿台模試と模試も続くが全部を書いてみたほうが完成度がつかみやすい。

書けなかった50語を覚えるのが第一優先。
posted by ヒカリ at 10:47 | TrackBack(0) | 北辰テスト結果、全員偏差値68 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

9月模試も結果を

中3も模試へ向けリスニングを毎日。
速読英単語を毎日繰り返してリスニング分野も取り切りたい。

9月は知識差がでる。理科と社会はマニアックにすすめている。
どんな教科書にある用語にもあたってゆく。同じくリスニングも読み方を知っていたら聴き取れる。

知識を増やす。
夏休み。
まだ日曜日丸1日がたくさんあるぞー。チャンスデイズだ。

浦和などA判定が存在しない学校がある。




難関校はB判定しかでない。




意外に知られていない。別にB判定で構わない。
順位だ。それをとりにいく。
志望校内順位はそのまま高1順位になる。




posted by ヒカリ at 11:59 | TrackBack(0) | 北辰テスト結果、全員偏差値68 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

模試結果(北辰テスト、7月)返却

そろそろ中学生(中2、中3)の模試が戻るはず。

前回6月に県内40番台、50番台だった子たちは今回県内トップがとれるだろうか。

前回6月に目標を下回ってしまった子は今回は到達できるだろうか。

部活で勉強時間が限られている中2生はそんな中でも偏差値70に届くだろうか。



中3の今年の目標はあとふたつだ。

練習した分だけしか点数にならない。

練習した分は必ず点数になる。

練習にベストを尽くしてきた。

練習ではいい結果も出せていた。

しかし本番の緊張は計り知れない。

今回達成したい。


北辰テスト結果(2010年6月)
posted by ヒカリ at 23:58 | TrackBack(0) | 北辰テスト結果、全員偏差値68 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

会場模試を申し込んできた。英語リスニング!

中3全員分、申し込んできた。ちょっと早いけど。

7月の会場模試は自己採点結果からすると自己ベストが多かったように感じている。とくに450点、400点のラインのクリアが目立っていた。目標達成者が多くなってしまうかもしれない。

次は今日申し込みを済ませた9月模試。
もちろん結果をその回1回で出すことを考えてやってゆきたい。結果が出ても出なくてもいつも見てるヴォクはどうなるのかが確認テストなどから少〜〜〜しはわかるが、本人や周りは結果が気になるだろう。

日々の練習(過程)は(結果なんかよりずっと大事だとおもうが)目には見えにくいものだ。

数字にもなるようなやり方を工夫したい。
具体的には自力で解けるまでやっているのか、「もう一回もう一回ノート」を見せてもらおう。

マリアンさんに教えていただいた教材もめっさ楽しみ。



9月5日(日) ☆英語リスニングを実施!☆
http://www.hokushin-t.jp/test/hani/ha_index.html

posted by ヒカリ at 12:49 | TrackBack(0) | 北辰テスト結果、全員偏差値68 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

克つ日。

前回6/20から1ヶ月が経過し、今日7/18、夏前ラスト模試を中3生が受ける。

中2も受ける。

中3の今回の目標は前回書いたとおり。

その2つの目標、全員で今回、達成したい。

それの達成を夏休み明けにまで持ち越す必要はない。

今日、この日の模試でまず目標を達成して欲しい。

完全に復習は終わっている。

完全に対策は終わっている。

今日のために春3月から4ヶ月間全力でずっと備えてきた。

これ以上の準備などしようがなかった。

だから今もっている力だけで本番を闘えばいい。

今の力をちょうど全部使って、ただし頭をぎりぎりまで回転させて闘う。

2つ目の目標はひょっとしたらまだ達成が困難なものかもしれない。

敵は隣の席にいない。

敵は同じ市内にもいない。

敵はいつも己自身。

自分に克つ人が何人生まれるだろう。

ヴォクはただその誕生を楽しみに思う。
posted by ヒカリ at 02:10 | TrackBack(0) | 北辰テスト結果、全員偏差値68 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

北辰テスト結果(2010年6月)

不在連絡票が届いて再配達していただいた。


今年の中3は前回まで結果が残せなかったが、今回ついに目標数値である塾生内偏差値平均5科目ss68を達成。


まだ詳しく見ていないが、国語読解力のトレーニング(要約)に特に力を入れた分、去年よりほんの少しだけ仕上がりが早いかもしれない。
ヒカリ英語がヒカリ国語に負けてるって(仰天)!

数学は、ストップウォッチ(キッチンタイマー)を用いて7分×6セットのスピード数学トレを取り入れているのが功を奏したか、塾生の平均点が例年よりも数ポイント上がった。

3科に同じく自学式の理科・社会も、ざっくり見て悪くない。


県内平均:239.3点
塾生平均:398.0点


前回に続き今回も塾内トップが入れ替わったようだ。
次も努力を重ねる子だけが結果を残すだろう。


厚い夏の練習をして、7月と9月の試合につなげたい。


子別に見たらきっと、ガードしないといけないところがたくさんみつかるんじゃないかな。
うーん、見たいようなみたくないような・・・(両手で目を隠すポーズで)
夜に詳しく分析したい。
教科別に計画を微調整して今後につなげたい。


メリハリとハリハリをつけながらガッツリガツガツやりたい!!


次からの目標も微調整。(ヴォク個人の目標も)2つに増やすことにした。


1、受験生全員で第一志望校の志望校判定B1以上をゲッツ!すること。

2、受験生全員が自信を持つこと。
  同世代が受験する模試。学力はいつも僅差だ。精神力の占める割合は決して小さくない。

続きを読む
posted by ヒカリ at 19:03 | TrackBack(0) | 北辰テスト結果、全員偏差値68 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

テストマッチを繰り返しながら

ミスを防ぐ方法のひとつに練習でミスして悔しがるというものがある。

全力プレイを本番にもってくるのではない。テストマッチに全力をぶつけるのだ。

テストの前に自分で自分をテストして、全力で自力で時間の中で解いて、自己評価を行わねばならない。

中3は会場実施の模擬試験が2週間後となった。3、4、5、6月に練習したことの成果はこの6月模試と7月模試の数字になって現われる。去年はこの回で20ポイント近くあげて一気に偏差値65くらいまで来た子がいた。今回もそういう上昇がありそうだ。あるといいな。

今からできることもある。
過去問に全力で取り組み完成させる必要がある。そうして最後のメンテナンスを最後の1週間で行いたい。

ヴォクが勝手に個人的に追いかける塾生偏差値の平均目標は今回は68。今回で達成して、夏休みが終わるまでに4ゲーム差、8ゲーム差、12ゲーム差くらいの大きな貯金をつくりたい。
合格のための目標偏差値が68なら74くらいのパワーにしておきたい。



範囲票には試験範囲まで詳しく書いてある。やるべきことを考えて洗い出して準備してやって、A判定、B判定をつかみとりたい。

そのために、テストマッチに全力で取り組みたい。練習では、全力でミスをおさえる癖をつくっておけばいい。


(入試本番の判定は偏差値ではなく総合得点で行われます。)
posted by ヒカリ at 23:52 | TrackBack(0) | 北辰テスト結果、全員偏差値68 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする