2015年11月19日

英語英文速読術スラッシュリーディングを身につける独学参考書 Plus 試験範囲の中にタヌキがいて

さて(いや前に何も話していないのだけど)、ある学校の先生は試験範囲の提示の際に紙に1枚も2枚も学習のポイントを書いている。
何をやったらよいのか、試験にはどんな問題が出題されるのか。

授業と自習とテストがつながっていることがよくわかる。
生徒もこの先生の教科はとても勉強しやすくやりがいを感じていることだろう。

毎回メッセージに加えて一枚の絵、味わい深い挿し絵までついている。
今回はイチョウの葉の絵が書かれた風呂敷を背負ったタヌキの絵。
今回の絵も実にいいタヌキだ。タヌキマリオよりもかわいいかもしれない。
いやネコマリオよりかわいいくらいだ。

テスト範囲表の情報量の差はあまりに大きい。
ページしか書かれていない、単元名すらないようなことも日常茶飯事。
テストの範囲表にあることはテンションあげて練習メニューに加えるところなのに、メッセージなしのページだけとはなんとももったいない機会損失であることだなー。

Plus 英文速読のためにスラッシュリーディング術を指導している。
英語長文がさくさく返り読みせずに読めるようになる。
そもそも英語を読むときに和訳する必要性がどこにもない。
フレーズやクローズごとに意味内容をつかみながら次へ次へ右へ右へと読んでゆくやり方。

同時にWritingのスキルも高めたいのでWritingでは逆に文法を重視している。

読みと書きは極めれば極めるほど同じところにつながってゆく。
しかしそのアプローチの方向は真逆でいい。
最終的につながったときが英語マスターになるとき。

ヴォク自身は学生時代は映画の字幕と英文解釈教室とRIC式と思考訓練の場としての英文解釈などと英語に関する参考書は何十冊もいろいろやった。当時はどんな英文でも読める聴けるのがゲームみたいで楽しかった。

いまは教える立場なのであれもこれもというわけにはなかなかいかない。
成果も必要なので趣味的にいろんなことをするようなことはしない。
よってメインの読み方以外の部分については参考書を渡すことになる。

スラッシュに関してはキクタンリーディングはCDも編集もよく独学用では群を抜いている。




それと、alcさんのこのダウンロードサイトは大活用できるはず。めっさいい。タブレットやiPodなどに音声をダウンロードして聴きまくるもよし、iPadやPCにPDFをダウンロードして読むもよし。書籍や電子端末だけで終わらせず発展的な部分を無料で用意してくれている。
http://www.alc.co.jp/dl/

2014年12月10日

きょうの中3入試対策理科 運動エネルギー(公立高校入試) plus きょうの高校化学『化学反応の系統学習』

今日の中3生の質問。
運動エネルギーの公式は中3理科の教科書に掲載されている。(よって公立の入試範囲。)

それを見て、「運動エネルギーとは速度のことですか」と。

鋭い、するどい。

たしかに1/2mv^2を見てそう考えるのは道理にかなっている。

実際には、運動エネルギーは仕事の能力を表しており単位は[J]となる。ジュールなので「仕事」の単位と同じである。

次回この範囲の演習問題を用意しよう。
高校数学の知識がなくとも理解することができる。

坂道を下りる質点の位置エネルギー(重力のする仕事)が運動エネルギーに変わる。
このときはじめの位置エネルギー=1/2mv^2を解けば、終わりの質点での速度v[m/s]が得られる。

微分も積分も不要な良問である。

1/2mv^2の1/2はどこからやってきたのか。

そして1/2mv^2全体の単位は何か。
次元はどうか。
[仕事]=[力]×[距離]=[M][L]^2[T]^-2

そういうプリントを用意した。

東大、京大などの特色入試を受ける可能性が大きい代の子たち。
夏まで無学年式でやってきたが、最近は高校入試を見据え、受験対策を行っている。

特色入試は論文や数学物理の難問など無茶苦茶学力重視になる大学が出てくるはずだ。

難しい問題でも粘り強く考える力、あきらめず試行錯誤する力、そういうものが社会や難関大の入試でますます求められるようになると思う。

plus きょうの高校化学
じっくり読んで考えたいという子がいた。掘り下げて理由がしっかり書いてある化学の本はありませんかということだったので、『理系化学精鋭』と『スグわかる化学反応の系統学習』の2冊を本棚から取り出して手渡した。どちらもまだ何冊かずつ古本のストックがあった。
科学者志望の化学がめっさ好きな子。きっと気に入ってくれるはず。





2014年01月22日

やっと解き終えた

紙にしてシャーペンを手に時間を測って解かないと気が済まないので今頃だ。
解答の数字を見て採点しながら業務スーパーで大人買いしてあるた○焼きを食べて寝よう。

センターは通過点でしかないのははじめからわかっていても精神的な影響は大きい。
よかったものは自信になり、わるかったものは不安になるだろう。
でもただの通過点なのだ。

マークでない、二次の記述試験勝負。

2014年01月18日

センター試験 問題 解答

センターの問題が到着した。

何時間も遅れたがこれから解こう。きょうは4科目。

image-20140118235219.png


2013年02月24日

テスト対策のプリント

自分でできる子にとって必要なものにノート、教科書、問題集というものがある。

問題集については多ければ多いほどよいかといえばそうでもない。
なぜなら人間に与えられた時間が無限でない以上、多くをやることはすなわち精度が上がらないことをも意味するからだ。

たとえば過去問を30年分1周するのと過去問を10年分3周するのとを単に比較してみるとどうだろう。
答えはかんたんではない。

だからヴォクはテスト前の対策問題の数をよく考える。
あるときは1日20枚を4週間続けるだろう。これはよくある。
あるときはもっと少ないものを絞って繰り返すように指示するだろう。たとえば一つの長文は喉がかれても最低5回は黙読音読を繰り返しなさいと指示する。
またあるときは対策はひとりで好きなようにしなさいと伝える。

逆にやるべき勉強手順に答えがあったらみんなそうするし答えなんかないからおもしろい。
かつて栄東からお茶大に進んだ方が中2から高1の頃にやっていた勉強法は斬新なものだった。ヴォクは驚いてそんな勉強法をつくったのか!とのけぞった。

教科書の中の自立語の全部にチェックペンを入れる。自立語というのはご存知の通りそれだけで意味を持ち従って文節をつくる言葉である。かくして歴史の教科書は助詞助動詞を除いて真っ赤だった。
それを緑のシートで隠してひたすら暗記。
彼女は日本史がそれでいつも満点近かった。

憶えるまで覚える。根性という言葉がよく似合う勉強スタイルを彼女は作り上げてゆき高2、高3になるとさらに進化していった。
その話もまた書きたい。

話戻って、問題集は多ければ多いほどいいとは思わない。
必要なものをセレクトしたらそれが身につくまで繰り返す。
そういうスッポンみたいな姿勢が学習には不可欠なんだ。
あずかった小学生全員にこれを伝えている。
テストの準備と対策は自分でできるようになってほしい。
だから定期試験の過去問は絶対に一枚も手渡さない。

いま持っている教科書と問題集、こたえはこの中にある。
一問解いたら知識なら覚えるまで問題なら自力で解けるまで繰り返して復習せよ。
しかし一回の復習でマスターするにはどうしたらいいかも同時に考えよ。


この記事のカテゴリは「こたえはこの中に」しかない。
「この」は掛詞で。

あれ、カテゴリが見当たらないなぁ。
カテゴリが多すぎるのも問題だ。

メニューは「ラーメン」しかないラーメン屋みたいにカテゴリなんかないのがいいのかな。

ほなね。

2011年09月08日

社会のノート

ピンポーン・・・

眠っていると音がした。
卓球ではなくてドアフォーンだった。(いや、あんたの家に卓球の台はないしっ!)

昨夜アマゾンに頼んだ数学の問題集かな。

眼鏡めがねと言いながらコーチの眼鏡をかけて、いつものトミーのズボンを急ぎ身につけてピンポンダッシュするヴォク。

マスクをつける時間はなかった。
素顔が見られるがまぁよろしい。(キン肉マンかっ!)

わおー。
教材製作会社の方がお見えだった。

そうでした、そうでした。
わざわざ有難うございます。

社会もノートが出来るのですね。メモメモ・・・
文系科目も充実するのですね。メモメモ・・・。
うれしいです(感謝)。

早速授業中に伝えた。
ヴォク:「この理科のノートなんだけど、来年は社会もノートがつくんだぁ。
今日知ったの。」

子:「せんせー、こっちの数学には解説ノートはつきませんか。」

ヴォク:「きたー。聞いてみたんだけどね、・・・つかないって。やっぱり考えるための本だから、こっちはなくていいね。このままいこー。」

たのしみだなー。


tommyつながり
http://news.music.biglobe.ne.jp/ptl/sp/news.music.biglobe.ne.jp/201109/article_19.html

2011年09月06日

コンプリートして鉄人になった子

入試範囲でマスターすべきカリキュラムを終えた子はメンテナンス期に入った。

シャッフルクイズやパラリー( パラパラリーディング)をしている。
忘れそうな頃に見直すことで記憶が強化されるといい。
記憶のメカニズムは奥が深く、いろいろな復習が考えられるが、ざっくり言って繰り返しがその基本となる。

コンプリートした教科はお気にの強化書で反復演習、強化してストイックに進めたい。

コンプリートした子にはさらなる昇段試験の前に鉄人認定をしている。一度鉄人になった子たちは自分のペースでセルフペースで進めることができる。段位は16段や27段ではなく「鉄人◯◯」となった。

もう少しで鉄人になりそうな子たちがとくにがんばっている。


image-20110908140020.png

2011年08月07日

秘伝のタレ

東松山の味噌だれほどではないけれど、
ヴォクの仕事の秘伝のタレたる鉄人教材のファイルは全部SkyDriveやDropboxにも保存してある。

ほかUSBスティックやGmailやDropbox2にもコピーを保存している。

同期がちょっと面倒だが、継ぎ足しものなので、常にいい状態で保存したい。

パソコンが水没しても壊れてもこの問題集だけはなくしたくない。
この塾の味噌だれ。

2011年06月21日

数式図形エディタ

数式の作成には、(チャートの?)数研の専用ソフトを利用している。

数式や図形、記号などの入力がかなり楽にできるようになっている。

青茶や体系数学などの問題集のライブラリーの何千問を利用することができるのもいい。

(パソコンヲタの?)lionさんに教えていただいたソフトが数多く、そのどれもが非常に役立っている。

今日も今しがた計トレの編集が終わった。

感謝。

2011年06月16日

(理科の)実戦コンプリート

コンプリートが人数分届いた。

シリウスとステップアップセミナーとマイクリアの次に7月から使おう。

http://selflearning.blog.so-net.ne.jp/2011-06-17-1

2011年04月26日

べた打ち 速読英単語

新しい本とクイズのべた打ちの終わりが見えてきた。

この中学版は赤虎さんも書かれていたが、大きな可能性を秘めているとヴォクも思う。




image-20110427030025.png


image-20110505224237.png

2011年03月15日

シリウス21理科を手渡しながら

茨城の倉庫?の方から送っていただいた育伸社さんの真新しい教材を受け取った。


シリウス理科は3分冊構成。

まとめ暗記教材のシリウスノートは暗記すべき重要事項が赤字で書かれ赤シートで隠れるようになっている。どんだけ便利かっ!


錬成教材のシリウス21理科本体にはステップアップ式の配列で易から難へと問題が多数載っている。そして移行措置は別冊でない。


確認教材のシリウス21理科単元確認テストでは自分の到達段階を冷静に点数のみで知ることができる。


解答解説教材のシリウス理科解答解説集は結構分厚い。いや解説はかなり厚い。


シリウス理科21の本体は248ページあるようだ。


シリウス理科の解答・解説集はかなり厚くマルキュー、103ページある。改訂前よりもずっと見やすい。
すべて大型A4サイズ。


感謝しながら使い倒したい。

image-20110315154518.png

この子は新しい教材を受け取ってどんな気持ちでいるだろう・・・。


卒業式の音楽の話だけでなく、新シリウスの感想も今度聞いてみんばいけん。

2011年02月10日

新年度教材(国語)

今年の教材で最も悩んだものは国語であった。


採択ポイントは以下のようなもの。


□ 十分な長さがあること。紙のサイズの都合で2ページに収まる長さでなんてことがなく、長い文を題材にしていること。


□ 記述式の問題が多いこと。記号だけでは表現のトレーニングができなくなるし、選ぶと思いつくは沖永良部と伊良部くらい異なる。


□ 要約するに足る複雑な論説文を含むこと。


□ おもしろい小説を含むこと。


□ 古文と漢文がたくさんあること。


小・中学生のものはlionさんのおかげで非常によいものに巡り会うことができた。毎回解くたびに感動するほどの問題集だと思う。

高校生のものはこの春の入試がすべて終わったら決めることにしよう。候補はある。

2011年02月08日

新年度教材(数学)

教材見本のシリウス21数学発展編(育伸社さん)の問題と解説を詳しく見終わった。

子どもたちにはすでに配布予定表に載せているが、念のため解説が詳しいかどうかをここ数日最終確認していた。

解説が薄く、ヒントが少ないことはそのまま独習性の悪さに直結する。

解説が詳しく、ヒントが詳しいことはそのまま独学性のよさに直結する。

問題集を選ぶ上では、解答解説集が詳しいかというポイントを(ヴォクの場合は)重視している。

2次方程式の解と係数の関係、チェバの定理など基本的なパターン問題も網羅されている。

導入解説の量も申し分ない。

この問題集の伝統である、図形の証明のしつこさも踏襲されているようで安心した。

それにくわえて、別冊の解答解説集が詳しくなっている。

これはヴォクが自分でつくるよりずっといいものだ。

これなら使いたい。使わせていただきたい。大切にしたい。ブックカバーをつけたい。

いや、ダイソーのブックカバーをつけて渡したい。

私国立受験演習用の『1対1の数式演習』(東京出版さん)や図形演習への接続もこれまでより容易になるだろう。

他にもいろいろ、よい教材の推薦を友人の方々からいただいたのだが、今年の中学部の数学はこのままこれを採択しよう。

国立附属中や私学など新中問発展メインの中学校の子はそちらを、とくに指定がない子はこちらをメイン問題集にすることに決めた。

2011年02月03日

発展で。

書物や漫画のいい点のひとつにそれが学校や教科という枠に収まっていないという点が挙げられる。

経済学の授業は経済学者(やその卵)のためにのみあるのかもしれない(と勘違いしてしまう)。学校の美術の授業は美術の成績を残すためにだけある(と勘違いされがちだ)。

そんなはずがない。子どもは本来、何でも知りたがっている。どうしてお金があるのだろう、ものの値段はどうやって決まるのだろう。絵だって自由に描いてみたい。評価なんてものを気にすることなく。許されるならドラムを演奏したい。ピアノが弾きたい。

英語だけでなく、となりに住んでいる人の話す言葉も知りたい。長谷部キャップやザッケローニ監督の言葉も理解してみたい、 と。いや、日本語やイタリア語だけでなくアマゾンやアフリカなど世界全体に100くらいはいると言われる(「文明国」の側からは)未発見の種族の言語だって知りたい、って。

今日の中学生は世界のサッカーに詳しいのでヴォクはよく彼にサッカーのことを尋ねる。インテルのサイドバックはどうなのか。中田と本田の違う点は何か、松井の調子はどうかなど。サッカーには教科の枠がないのでその子の話はどんどん広がる。その子は林家ペーさんが人の誕生日に詳しいくらい、サッカーに詳しい。「何でそんなに?」「好きだからです。」学校とか教科といったものにとらわれすぎず好きなことを好きなだけ勝手に学ぶのも悪くないなぁと感じる。

たとえば教科書も同じかもしれない。学校の教科書に載っていない、入試に出題されないから学ばない、カットする、とばす・・・逆に試験に出るものだけを練習する、覚える・・・なにかが違うなとたしかにわかる。

試験に出なくても興味のあるままに調べたらどうだろう。発展的な内容も載っている本を開いたらどうだろう。どうしてわざわざここまでと線引きしながら勉強しないといけないのだろう。学生時代の12年間をそんなことに使うのはもったいねぇ。

そんなことを教材会社の方との立ち話中にふと考えたので書いてみた。

2011年01月26日

新中1生(現小6)の教材

新中1生(現小6)。

半数以上が中1の英語や数学を終え、2割の子が中2の英語と数学を終え、ひとりは中3の英語と数学を終えている。国語は無学年式に現代文のみを進めている。小学生の頃から各自の達成段階で進めているので学年や年齢を特に気にすることなく進んできたという感じ。意識して急いだというわけではない。


セルフラーニング◯や◎も身についている子があり、中学に入る前の今の段階でどんな教材を使おうかという悩みにもがいている。楽しんでいる。二つ足してもがき楽しんでいる。


解説の詳しい数学の問題集が今年から新しく出ており、その分厚いヒント集を使えば私国立校入試レボーの難問題でも中1の頃からセルフでできるような予感が少ししている。脳力トレーニングになってよさそうだ。

常時、学校範囲を発展問題集で、予習範囲を標準問題集という2段構えですすめてゆくことも場合によって可能だろう。

もう少しシミュレーションを繰り返して考えてみよう。Lさん、Aさん、Hさん、Mさん、Eさんの教材のお話なども参考にしながら(パクリともいう)。


まずは予習をこのまま続けながら復習を混ぜるという現実的な路線でやってみるのもいいかもしれない。それが8:2なのか2:8なのかはやってみなければわからない。

というわけで予習教材の方だけはそろそろ用意しなければ。でも用意する段になって赤虎さんの詩集のご記事にあったように、在庫切れとかだったりして。

ちょっと早めに考えねば・・・
それかギリレレまで待とうかな。うーん・・・

難問だなぁ。

2011年01月21日

シリウス21のSって

今日、教材会社の方から来年度の見本をお送りいただいたので早速子どもと一緒に見てみた。


ヴォクは教材を決める前に、自分で選んだ候補の中から子どもたちに見てもらうことがある。
サーティーワンでアイスクリームを買う前にあれこれ試食をするのと似ていないこともない。


(数学の問題演習後の会話・・・)

花波:これって、解答の別冊が分厚いよな! な?




子:(いい匂いのする新しい教材を前にテンション上がるヴォクの方は見向きもせず落ち着いた様子で解答をしばらく10秒くらい見つめた後で一言)解答の後に解説という従来の流れでなく、解答のすぐ下に解説があるのが見やすくていいです。






花波:え!そうだっけ?(旧版のシリウス21数学の解答冊子をチラ見)
あ、ほんとだ。解答と解説の距離がぐっと近くなっているんだね。なるるー。


というわけで、このシリウス21数学という教材がめっさ気になっている。

くわぁー(解答解説集を相棒に独習する子どもの目線に立っているよなぁ〜って感動しながら)。

てか、Sirius21の頭文字SのデザインがオキニのゲルインクペンSignoのSの字体と似ているのが不思議でならない。



でね、本題△だけど(本だけに)、シリウス21数学の発展編のマークがすごくいい。

四つ葉のマークは幸運、じゃなくて、必答問題。要するに、そこは何があっても絶対解こうなっていうこと。

それからゴルフの旗みたいなのは石川選手マーク、じゃなくて高難度マーク。とどのつまりは、ホールインワンほどじゃないけども

むずいのってことかな。

感動した。

実際問題、四つ葉マークは、便利スグル(江川で了)。

2011年01月13日

今日の小学生数学

今日の小学生。
相似と三平方を練習した。

この子のノートの表紙にも美しい星が輝いている。
よく見たらテキストの絵を写しているようだ。

ただでさえSiriusが好きで仕方がないのにこんなノートを見たらテンションが上がってもぉー大変。

写真.JPG

2010年11月30日

文パタとシリウス21のこと

秋英検の結果が判明した。二次面接も全員通過したようだ。

英語初学者の教材は、開塾以来ずっと育伸社さんの『文法パターン錬成必修編vol.1』『同vol.2』などをどメインにさせていただいている。この教材は、同社の「シリウス21」や「ジャック21」同様あまりにいい教材なので、本を開くだけでテンションが上がる。ユンケル1本飲むより速効性がある( ヴォクの場合)。

とくに文パタvol.1の11章と14章は全文、別用紙を使用して、日本語を見ただけで英語がスラスラと1字1句違うことなく書き取れるまで繰り返し練習している。

11章と14章の全文書き取りテスト( 英語のヒントなし)で逆にとまってしまっている子もいる。満点おお合格の余計なプレッシャーを与え、英語が嫌いになりそうな子、練習を放棄したくなるような子もあるだろう。実際、突如何もやってこなくなる子もいる。それでいい。

それでも、いや、それを乗り越えて全文書けるようになるまで練習する。

英語の力をつけるために他にもっといい方法があるのかもしれないが、ヴォクの知っているノウハウなんてそれひとつしかない。英語の教科書をまるごと全文スラスラと書けるようになるまで繰り返し練習するのが、日本人の初学者が英語を学ぶのにはよいだろうと今のところ勝手に一人で考えている。

急に、
「キクブン」( byアルクさん)を全文書け〜〜!
教科書( 各社)を暗写せよっ!なんていってもはじめは苦しいだろう。

そこで、英短文を書くルールを文パタで学び、何も見ないでも書けるようになるまで英短文を暗記する。
文パタはそういうことを練習するのに適した教材だとヴォクは考えている。


というわけで、文パタが好きです、ええ。
せっかくゴイスな教材なのでもっと大切に使えるようにしたい。




ほなね。すた、すた、・・・シリウス理科のシリウスノート。かっこいいなぁ( ぽっ)。新年度の中学理科はシリウス21に決めた。

2010年10月15日

立ち話

出版社の方と立ち話がここ2日で4件。

改訂になる教材の情報などをいただいた。

ありがたいことだなぁ。

2010年10月04日

中学社会、一問一答・即答

今年から中学の社会では一問一問・即答を追加している。

前回の9月模試の社会100点達成者に続き今回も社会95点、90点があった。
95点をとった子は前回社会が不振だったためか社会を超☆科目宣言し、9月の3週間で歴史の新しい問題集を1周、1問1答も全部暗記していた。
その学習意欲・ペースにはただただ驚くばかりだった。感動した。

この1問1答はたしかに効果が見える。
1問1答は目にみえにくい学力(のようなもの)を980/1000などと数字でバシッと測定できる貴重なツール。

エクセルで管理すれば(紙でもできるけど)、×がなくなるまで何回でもシャッフルしてつぶしこむこともできる。
文化史フラグ、政治史フラグ、外交史フラグ、農業史フラグなどを立てておけば、テーマごとに通史でチェック・整理もできよう。

それにしても、育伸社さんの社会3部作はよく練られているなぁ。
写真.JPG

2010年08月22日

全書くテスト

livedoorリーダーにないから更新されてないだろうとわかってても読みに行きたいときがある。行った瞬間更新されるかもしんないしさ。

その子にも言っているが業界のAさんのブログ→高校生塾生Mさんのブログ→大学生卒塾生Mさんのブログ→…とヴォクにはヴォクの配達ルートがある。

少しは自分もマシなもんが書きたいなーって。興南はつよくてよかったし常笑野球だって勇気があって美しかったなぁーって。

という題名と関係のない話。チョイスを食べてがんばろっと。

2010年04月22日

古短文300選

セルフラーニング用に古短文の300選ができた。

古文をたのしく練習したい。

2010年04月10日

長文読解練成が終わった子

今日新中3の子が育伸社さんの長文読解練成を完了したので愛チャリでかっとび中。

この後つかう本は毎年例のもの。古本屋のほうがはやいので探しにゆかねば。

また105円コーナーまでチェックしてみたい。

2010年02月04日

新年度教材(6)

100204_1552~01.JPG文パタ(文法パターン練成)の中で習った英文がバシッと書けるか、確認テストをしています。確認テストはプリントです。

「日本語短文を見て、スラスラと英語短文を書き取る」いわゆる通訳方式で昔からある有名な学習法のひとつなんです、ええ。
以上、塾生自慢です。(また自慢かっ!)


電車の中で直前に暗記するのは、一夜漬けと同じで長期記憶に残らないので、塾に到着後1〜2時間以上経過してからテストをやるようにしています。
このやり方なら記憶が定着しているか、つまりインプット(入力)だけでなく刷り込みまでできているのかを判別できるのではないかと。



さらに6回に1回くらいはそこまでの全混ぜランダムテストも実施した方がよいのかもしれません。

確認テストのタイミングとやり方を見直したいと考えております。
一番よいのは塾のテストに頼らず自分で自分をテストしておくことです。その状態を全員が当たり前に作り出せるような仕組みに今週から改良したいと思います。


もしも毎回確認テストに合格するのに力がついていないとしたら、塾のやり方がわるいということになります。
それは悲しいことです。以上、悲しみです。


ある学校では教科の担当に関係なくどの科目の先生でも英短文テストの実施に参加するようです。朝の会で実施し、再テストで実施し、昼休み追試でも付き合う学校があるようです。部活の後に実施する先生までいるそうです(英語部かっ!)。

その学校では、「おぅ、覚えたか?」「で、覚えたの?」「よし、英作文やるか?」と数学の担当が言う、という。生徒も、「先生行きます!」と準備ができたら英語の追試を受けるという。


Teacher A : Will you take it?

Student X : Yes, I will. (欧米かっ!)



定着の差は徹底の差であることを感じさせられます。実際この学校はこのやり方を徹底して以来、大学の合格実績にも変化をもたらしたようです。

極端な例ではありますが、教科の枠に関係なくみんなで徹底したというのがよかったのかもしれません。
もはや英短文を覚えるのは当たり前、てーきなー。入学前から有名で、入学者もそれを覚悟の上だったよ、み〜たいな。
(部活の後はいやですが・・・ヴォクは。)





誰がテストするか、それはいささかも問題ではありません。


要するに子ども自身が覚えたか、です。

というわけで抜き打ちのランダム、はじめます。

どこか抜けてるところはないかね〜、って。



ほなね。すた、すた、……スタバ風ランプ。

LEDはつけはじめが、暗いんです。どうせ安いなら1日中つけっぱなしでいいのかな。あ、でもやっぱもったいないしなぁ。
この玄関ランプは「おかっぱ」と呼んであげてください。

おかっぱよ、今日も一日照らしてくれてありがとう。

2010年01月01日

中学社会

今年からメンテナンスに一問一問・即答を追加している。
写真.JPG


前回の模試社会100点に続き今回も社会95点、90点があった。95点をとった子は9月の3週間で歴史の新しい問題集を1周し、1問1答も全部暗記していた。そのペースにはただただ驚くばかりだった。

で、この1問1答はたしかに効果が見える。目にみえにくい学力のようなものを980/1000などと数字でバシッと測定できる貴重なツール。

それにしても、育伸社さんの社会3部作はよく練られているなぁ。

2009年12月23日

今日の小学生英語

091213_2247~01.JPG今日の小学生(小5)。国語と数学のはざまでタックルしている英語をめっさがむばっている小学生(MGS)のひとり。

中2英語まで仕上がってきたので例のごとく『速読英単語入門編改訂版』の案内をした。
たしかその書物の帯には高1から使える、と書いてあった気もするが、英語に学年なんか関係ない。
小5からでも高3からでも大人からでも使える。
初学者の英文読解練習に最適だ。


というわけで、その本を家のそばのなんとかという大きい本屋(名前忘れました)に見にゆくと言っていた。
塾から注文するのは簡単だが、市販図書は本屋で買った方が大切にしたくなる。
そして入手できたら暗唱できるまで50回以上は音読したい。

俺はそう考えてる(亀田パパかっ!)。

2009年12月16日

新年度の採用教材

来年度の塾教材についていろんな方が書かれている。

教科書非準拠はシリウスと文パタと長文読解練成とウイニングとウイニングプラスの中から決めたい。

シリウスは理由は、(シリウスという星☆が好きだからという意味不明なわけは置いといて、)自学しやすいから。それから発展編、標準編、必修編と段階的にレベル分けされているのが便利だ。

移行措置の別冊子は(高品質の)ダイソーのブックカバーとセロハンテープで対応可能か。

教科書準拠の教材のこともあるし悩みは尽きない(いい意味で)。

2009年12月14日

ウイプラ

ウイニングプラス数学。
自学時はブラックスター★なしのアステリスク*ありを解く。これで教科書範囲が網羅できる仕組み。

この記号があるのがこの教材の価値をいっそう高めていると思う。


ほなね。すた、すた、…パルムかピノか、それが問題だ。

2009年12月08日

ノート言えるヴォク

091206_1826~01.jpgあまり特定の中学校のことは書かないTKGラブのヴォクです。みなさん、こんばん波。ヴォクのヴの発音、最近上達しています、ええ。

でも(でも?)、OKGW中の社会のノートと理科のノート。これはめっさいいです。

まずプリントをノートに貼るので授業内容に漏れがない。ポイントがはずれることがない。なぜなら人間は(かっこ)を見たら埋めたくなる本能的な生き()だ()ら。生き物だから。

教科担当者が学年に複数いてもクラス間格差が小さくてすむ。万一休んでもどこが休んでいた部分かが休んでいた子にもわかる。そしてプリントでは重要なポイントを抑え、余白には好きなだけ研究したことを書き込むことができる(みんな米粒に書くような細かい字をノートに書き足している)。
これぞまさに不自由の中の自由。


プリントには癖があるものだからひとつのプリントをみんなが使うことには抵抗したくなる気持ちもときにはあるだろう。でも教科書と同じでプラットフォームとして利用するならやはり便利なんじゃないか。

少なくとも気まぐれの板書よりもずっといい。

ヴォクは心のボトムから、本当にそう思うとる。
北海道のさそり先生にならって、ヴォクも来年三月からはノートをつくらないといかん、男はそう言いながら、TKGにインドの岩塩少々と醤油一滴をたらすのであった。

ほなね。すた、すた、・・・グラマスター