2015年06月17日

高校の水泳部 plus ゴールデンレモンタイム ローズマリーウッド(コリンウッドイングラム)

高校の水泳部の子から聞いた。
部活の予定表の紙を見せてくれたのでついでに少し様子を聞いた。

他の高校に行って練習したり逆に他の高校が来て合同で練習したりすることがとても多いらしい。

中学ではあまりこういうことは多くないと思っていたが高校ではそういうこともあるのだろうか。

知らなかった。

タイムの中では匍匐性のものが好き。
中でもゴールデンレモンタイムは朝や夕方に見ると金色に輝く。
庭のタイムを眺めながら思った、花よりきれいな花とは、タイムのことだ。
ちょっとタイム。
もう全部タイムでいっぱいにしようかなとも思うが名古屋城や墨俣一夜城歴史資料館以上に庭が金色に輝いてしまうので躊躇する。
どうしよう、すこし考えたい、ちょっとタイム。

7F429EFD-0463-4568-830A-78C6BC6870C5.jpg

こっちはローズマリーウッド
E7E54EBF-B13B-4C0E-BD2C-00AF01EC6954.jpg
モーツァルト・ブルーと同じくらい青い。

kindleで出ているローズマリーの書籍はかたっぱしから読んでいる。
文字を指でなぞると知らない単語の日本語訳が出る。
便利以外の何物でもない。

posted by ヒカリ at 12:36| 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

合格の知らせ

塾生より学習院大学法学部合格の知らせをたったのいま受けた。

途中いろいろあったような気が、あまりしない。
この子もまた課題をやらなかったことがただの一度もなく、逆に勝手に好きなだけ自分で決めて勉強する子だ。
それなので、言葉を選ばずに言えば、問題や課題がこれといってなかった。

もちろん本当は課題がたくさんあったのかもしれないが、彼女が真剣に取り組んだ中で自力解決され、ヴォクのところまで未解決のまま持ち込まれたものがあまりに少なかったのだろう。

小さな疑問も放置せず考えた後で質問するような子だ。
6年くらい前、はじめて does が英語で出てきたときに does について質問をされたことを今でもよく覚えている。
いつも質問に驚かされたことが多かったが、あのときの質問(=この子からいただいたはじめての質問)にはたまげた。

「does は s ではなくて何で es なんですか。絶対に does ですか。」というような感じだったと記憶している。

(以降、s,o,x,sh,ch も先回りしてヒント用紙に入れるようにした。質問を受けると次の子からプリントの説明が付け足されるのだが、この子のおかげで英語や古文や数学や理科では説明がたくさん付け加えられた。)

第一志望大学への御合格、おめでとうございます。
合格おめでとうございます。

(せーの、)
ヤッター、ヤッター、ヤッターマン。(お祝いのことばが見つからないので、いちばん好きな漫画の中から、その決めセリフで失礼いたしました。)



模試結果を公開している件 :

中3の模試は小学生の頃から通っている塾生たちの全員が受験している。
そこでどれくらいの成果が出たのかが単純に数字に出る。一緒に勉強してきた成果の一部と思っている。
それはヴォクにとって重要な数字なので公開している。数字は抜群によいがその高成績は当たり前で光塾は難関校受験専門であり、小学生のうちから原理原則の理解とセルフラーニングを徹底しているからである。

本来は高校生の平均も公開したいところだが、学校指定の全国模試がバラバラなのであまり実行していない。



posted by ヒカリ at 22:47| 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

祭り 浦和高校の門隊 plus 計算回避の技術

ポチッとな。ヴォクです。

高校生のお祭りのシーズン。
一女と上尾の子にもお祭りの一部を案内された。
3C03E61B-104F-4A45-9049-9622421885CF.jpg
書ききれないので、かんたんに。

浦和高校の門隊がことしも門を仕上げているらしい。
http://urakosai.net/mon/
建築会社を学校内で運営しているようにしか見えない。
twitterというところまでいくと門の写真が見えるかも。


高校に寝泊まりする人が多いようなのだが・・・(それだけハードなのだろう、ということにしておこう)。

ラグビーの入場行進や試合がTVで見られるのはうれしい(録画)。
祭りもYoutubeや動画でなら垣間見られるだろうか。

祭りや大会もいいのだが、ヴォクが好きなのはぼーっとただ普段の部活の練習を眺めること。

ずっと眺めていても変人扱いされないのはもしかしてだけど、OBと勘違いされているんじゃないのぉ、に(三択の女王に)1000点。

あるいは野球部の声がきこえてくるのを聞いているのもまたわるくない。

本題
y=a(p+q)x-apq,(超有名公式で使わないのは損)

角の二等分線の定理(教科書),
接弦定理(教科書),
三角形の頂点の座標が3つ与えられた場合の面積公式S=1/2|ad-bc| (下3つは幾何の名著『中・高一貫の数学 中学図形編』にも詳しく掲載されている。)


これらの公式は知っていたら得する隠し技や裏技公式などではない。教科書にこそ載せられないが、難関の受験生であれば誰でも知っているものであって隠れてさえいない。

入試で高得点をとるにはそれを使うのは当然としてさらに時間短縮のための計算回避の技術が高まるよう練習せねばならない。

磨き上げるべき計算回避の技術についてはどんなものがあるのか。(つづく)

posted by ヒカリ at 10:26| 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

電車に乗って

東京の方からお問合せをいただいたが、満席なので御断りした。
やめる方がいてもし空きが出たら教えてほしいということだったのでわかりましたと返事した。
紹介があってということだったが誰の紹介なのか聞くのはしないことにしているので聞かないでおいた。
そういうことはあとで自然にわかってもいいだろうし最後までわからないまま卒業して、いつかまた会った時にでも教えてもらったらいいかな。

それにしてもどうしてこんなに遠い塾に問い合わせをするのだろう。
電車が好きなのか、何なのか。

posted by ヒカリ at 06:41| 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

高校2年生, 2013年版私の医学部合格作戦Part2

高校2年生が駿台記述模試の結果を手にしてうちに来てくれた。肝心の志望学部のところを見ると医学部とあった。
中3の頃、作文などに時折、将来は医師になり云々と書いてあったのは覚えていたが、それが変わらぬ夢となり、実現に向けて日々努力していると知って驚いた。模試では国語が非常によくとれていた。記述模試は4択のマークと違って実力がかなりしっかり測定できる。実力がついているのだなあ。

高校へ入学後は学校をベースに独学で国立医学部を目指しているということだった。

高校でも元気に楽しんでいることをわざわざ伝えてくれ、帰りがけに学校のものにプラスしてやっておくといいものは何ですかというおまけの質問があった。帰りがけのどうでもよさそうな時に人はもっとも気になることを聞くもんだ。(題の本が参考になりました。)

加須の自宅の机で毎晩彼ががんばっていると思うとヴォクも力が出る。

ありがとうございました。

看護科に進んだ妹さんもとても元気にやっているとお聞きした。6年後は看護師になります、と。
ご兄妹のこと、遠くからお祈りしています。
元気にがんばってください。

posted by ヒカリ at 21:10| 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

明後日の試験、全力をぶつけてきます。

明後日が試験の子がいる。
明後日の試験では答えのある問題と答えの存在しない問題が出題される。
この大学は入試問題がすぐれていて答えのない論述問題もしっかりと出題してくれ、受験生の思考を評価しようと試みてくれる。
採点は困難をきわめるというのに。

そういう問題を解くことをしに明後日行けるのは幸運なことなんじゃなかろうか。
どんな問題が出るだろう。

楽しみでならない。
posted by ヒカリ at 13:59| 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明後日の試験

明後日、試験を迎える子がなぜだか塾に来てくれた。
明後日のその国立大学の2次試験では答えのある問題と答えの存在しない問題が出題される。
この大学は入試問題がすぐれていて答えのない論述問題もしっかりと出題してくれ、受験生の思考を評価しようと試みてくれる。
採点は困難をきわめるというのに。

そういう問題を解くことをしに明後日行けるのは幸運なことなんじゃなかろうか。
どんな問題が出るだろう。
はやく問題が見たい。




はじめて会った六年前の日のことをはっきり覚えている。

「本番にすべてぶつけてきます」のその言葉、聞けてよかった。

困ってもいないだろうに、わざわざそれを言いにきてくれて、ありがとう。






posted by ヒカリ at 10:55| 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

高校2年生がセンター試験を解いて

高校2年生からも大学入試センター試験の自己採点結果を教えていただいた。
ありがたいこと。

今日は集計結果を見たりボーダーを見たりすることができる。
一年後に備えスタートの日。


配付の問題
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120118-OYT1T00990.htm?from=tw

理科社会の2科目受験
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20120116-OYT8T00371.htm?from=popin

ボーダーライン
http://border.keinet.ne.jp/
posted by ヒカリ at 02:04| 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

今日の大学受験生。

国立の2次試験へ向けて古文の問題のレビューをしているときだった。


花波:この単語はなんだろうね。わからないね。(念のため実トレと650をめくりながら←いや、そこは辞書でしょう? エクスワードの旺文社古語辞典をなぜひかないかなぁ?)

受験生:それ、覚えています。

花波:え? なんで? こんな連語ってあったかな?

受験生:はい。読み解きで読んでいたので覚えています。

花波:まじでー? (読み解きのページをすかさずガン見)うわっ!ほんとだー。下の段に黒く薄い字でたしかに載ってるし。

うーん、この子はセンター古文も追試本試存在する全部を解いていた。やっぱ古文読解力ハンパないな。負けないようにがむばらねば。

男は唇をかみしめ、たまハウスへと前のめり気味にダッシュするのであった。
写真.JPG
posted by ヒカリ at 02:48| 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

センター試験の自己採点結果。

重要なセンター試験の自己採点結果を教えていただいた。
感謝。

国立2次と私大に向けて進もう。
posted by ヒカリ at 03:33| 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

高1生の模試結果

4人の高1生(学校はバラバラ)が最近受験した全国模試の結果を持ってきてくれた。

総合で、在籍高校内順位50位以内(360〜440人中)、全国偏差値60のラインをみな超えていた。高校入学時順位からの推移を見ても悪くない。

2年後の一般入試に向けて、ここまでは悪くない。
よい結果も悪い結果も今まで学習して積み重ねてきたことの結果であるととらえている。

まず1年生のうちに自信の持てる超☆科目を作りたい。期末テスト期間から冬休みにかけて日々できることを続けてゆこう。とくに超☆科目の特訓は毎日何があっても続けよう。
posted by ヒカリ at 22:38 | TrackBack(0) | 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

高校生が模試結果を持ってきた

今日の高1生が全国模試の結果を持ってきてくれた。

今年の国語の記録が更新された。

おめでとうございます。続きを読む
posted by ヒカリ at 00:02 | TrackBack(0) | 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

ライブ講義

むかしヴォクが大学1年生だった頃、野矢茂樹先生の講義をとっていた。

当時、哲学に進むことを決めていてその300人くらいの大教室でヴォクは一番前の席で参加していた。

授業がおもしろかったのと評価が優でもなく良でもなく可だったことをいまでもたまに思い出す。

可はその1つだったので忘れたくても忘れにくい。
センター2001年国語の追試問題を久しぶりに読みながらなつかしく思い出した。

大学には研究するのがうまい先生と、野矢先生のように講義するのがうまい先生がいた。

研究の成果は本があれば読めるのだが、講義ならではのよさというのがまた別のところにあるような気がする。

CDとライブの違いと言えばいえようか。


それはさておき2001年の国語追試をはじめて見たときは驚いた。
大問2が阿佐田哲也の名前でも有名な人の作品『雀』だったので。
posted by ヒカリ at 00:51 | TrackBack(0) | 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

高3はちょうどあと2ヶ月となった。

高3はちょうどあと2ヶ月となった。
一層気合が入る。1日1年分で60年分は解ける。センターの得点力を前々日くらいまであげてゆこう。

会場模試で第一志望校に全員A判定(A判定が存在しない難関校は最高判定)をとっている中3、小6も12月の模試の申込が全員終わり、各自のテーマでまとめや整理、仕上げのメンテナンス期に入っている。

秋になってから志望校を変えた(上げた)子が何人かいる。(そういう子には最後の問題集を手渡そう。)これからの模試で結果を残しながら本番へ向けてやることをやってゆきたい。

これより先は模試も本番みたいなもの。すべての模試で勝ち続けて春まで連勝記録を伸ばしてゆこう。
posted by ヒカリ at 13:59 | TrackBack(0) | 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

高校生の古文全文訳(1)

高校生の古文全文、現代語訳の授業。

一人、現代語訳が異様に速い高校生がいる。

10年以上聴いているが史上最速に思える。

その子はほとんど同時通訳くらいの速さで現代語訳を行う。

はじめは偶然かと思ったが、毎回のことで、確信に変わった。


学習法を今度聞いてみたい。

黙読味読をたくさん反復しているのか、

古文法を集中特訓しているのか、

いにしえからタイムマシーンでワープしてきているのか、

そこには目に見えない何かがあるような気がする。

たま、事件でありんす。

寝てる場合でないでありんす。

tamaru.png
ぶんぐぶ

posted by ヒカリ at 00:01 | TrackBack(0) | 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

大学入試センター試験の準備と入試スケ

高3生はセンター試験直前となった。

大学別模試を終え、マーク模試を終え、センタープレテストを経由して

いよいよ一次試験となる。

夏休みから毎週1年分ずつ解き続けてきた過去問も10セット、20セット・・・と本試験、追試験解く中で

週ごとに得点率が上がってきているのを感じる。

これから2か月でまだまだ得点率を上げてゆこう。

日程表に出願日・試験日・合格日などのスケジュールを落とし込もう。

私大のセンター利用入試は、センター試験後では出願できない大学もあるので注意したい。


〜お役立ち系リンク〜
☆1
平成23年度大学入試センター試験実施日程   

http://www.dnc.ac.jp/modules/center_exam/content0022.htmlへのリンク

  ☆2 入試日程カレンダー (http://daigaku.yomiuri.co.jp/index.cfmへのリンク)
 青山学院大学 亜細亜大学 足利工業大学
 大妻女子大学 学習院大学 学習院女子大学
 神奈川大学 神奈川工科大学 金沢工業大学
 川村学園女子大学 神田外語大学 共立女子大学
 恵泉女学園大学 工学院大学 国学院大学
 国際医療福祉大学 駒澤大学 実践女子大学
 芝浦工業大学 十文字学園女子大学 松蔭大学
 城西大学 城西国際大学 上智大学
 尚美学園大学 駿河台大学 成蹊大学
 成城大学 専修大学 創価大学
 大正大学 大東文化大学 高千穂大学
 拓殖大学 玉川大学 千葉工業大学
 中央大学 中央学院大学 東海大学
 東京経済大学 東京工科大学 東京国際大学
 東京情報大学 東京女子大学 東京聖栄大学
 東京成徳大学 東京電機大学 東京都市大学
 東京福祉大学 東京理科大学 同志社大学
 東洋大学 常磐大学 日本工業大学
 日本大学 日本獣医生命科学大学 フェリス女学院大学
 文化女子大学 法政大学 武蔵大学
 明海大学 明治大学 明治学院大学
 目白大学 横浜商科大学 立教大学
 立正大学 流通経済大学 早稲田大学
 和洋女子大学  


※ センター試験のボーダー
http://www.keinet.ne.jp/doc/dnj/rank/11/sc304.pdf

posted by ヒカリ at 01:02 | TrackBack(0) | 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

ヴォク、一生モノの本を手渡して。

ざわざわ・・・(カイジかっ!)

全文を暗記するくらいまで繰り返したい一生モノの参考書がある。

今日の高校生。

先週ヴォクの本がカシダシ図書だったので、今週はリー教をオニューで用意していた。

タイミングを見て手渡したいなぁ〜って。古い本よりはきれいなほうがいいし。

一生モノの本ならば、やっぱ新しいのがいいじゃん? な!(1つの本が机の上で手品のように突如ふたつになるのをちょびっと夢想しながら自問自答)



かもーん(クルム伊達選手で)!

今度こそ、きれいなのをわたすぞー、って(力み)。





そしてついに、手渡せる日が来た。

子:こんにちはー。

花波:こんにちは〜(大仕掛けの手品前のド緊張のあまり、「に」にアクセントで)。





子(着席後即):「せんせー、こちらはお返しいたします。」(先制攻撃だけに)

花波:「え、  あ、あれ? ・・・ず、ずっと使っていてよかったのだけど、てか、差し上げた本だったんだけど・・・」(台本と違う展開にアタフタ)



子:「じゃじゃーん!」(ドラえもんがひみつ道具を取り出すときみたいな勢いで)

花波:「うわっ!同じだしっ(丸椅子から仰け反りながら)。しかも、ぴかぴかだしっ。きれいになってるし。」




それはまるでトランプのばば抜きで、ヴォクの手元にジョーカーが2枚そろってしまったときのような驚きオノノキ三枝師匠でした、ええ。

机の左にリー教(お古)、右にリー教(おニュー)。サイズも厚さもめっさ似ている。(でも、実はもいっこヴォクの手元にオニュー・・・が・・・)

こういうときはいったいどうしたら? どうしたらよかとですか、みたいな。

カイジならどうする?

(人間は姿も形も自分と全く同じ人間に出会ったら、そしてそれは60億分の1くらいの確率で・・・(ざわざわ・・・))

こういうときは冷静に、シリウス21(大版)とシリウス21(中版)が揃ったときみたいに・・・すっと何事もなかったかのように場に、2枚置いたらいいのかな。(いや、ババ抜きじゃないからっ!)

めっさよくしていただいている教材会社の方がお見えになってご挨拶できたぁと思ったら、背後から時間差攻撃で同じ教材会社の方がもうひとかたお見えになったとき、みたいな。

ヴォクはアイポン2、僕はアイポン3、アイムアイポン4、でアイム、ポンタ君(それ、コンビニのポイントカードですっ! )。


マリオブラザーズで、壊れかけのテレビ画面のせいでマリオとルイジの色が類似していて、ヘディングばさみしていたつもりがされてたのが自分だった、みたいな。そのまま勢いよく、カニばさみはさまれてる、的な。

あれ、レレレ。


というわけで、あわてふためきながらも、なんとか、のけぞった背中を戻してダイソーのブックカバーだけをリー教(ヴォク側のオニュー)からはずして、その子のリー教(正真正銘のオニュー)にかけてあげて・・・(ちゃんちゃん)


(気をとりなおして)花波:「さぁ〜! テスト。」

子:「すらすらーすーら、すいすいすーだらだったすらすらすいすいすいっ!」

花波:「くぅ・・・合格っ!」


いやぁ、びっくりしたなぁ、むぉー。


とりま⇦、今日も一日がむばりんりんでした(過去形でふぇいどあうっ)。
posted by ヒカリ at 00:22 | TrackBack(0) | 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

今日の高校古典

古文上達の全訳をしている。

ひとつの古典の文章を生徒が全文ひたすら現代語訳していくという

昔むかしからある古典的な練習法(古典だけに)。




途中私が口を挟むことはない。

間違いがない限り。

今日の高校生。

語彙面、文法面とも正確で、それでいて訳すスピードが速かった。

ここ5年間で私が聞いたどんな古文全訳よりもそのスピードが速かった。

今度、練習方法をぜひ聞いてみたいな。

posted by ヒカリ at 00:37 | TrackBack(0) | 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

模試の結果

今日の高校生が全国模試結果を教えてくれた。

入学して1回目の高校範囲の模試でいきなりの好発進。公立名門校で最上位につけている。全国偏差値がいい感じに突き抜けていた。部活もハードなのによく覚えていたのだなぁ。

リー教も読み解き古文単語も満点おお合格。数学は確率の2周目。この子は繰り返す○がみについている。ゴイス。
posted by ヒカリ at 00:42 | TrackBack(0) | 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

予習の成果

ある高1生は高校入学後に高校数学をはじめ、夏休みにたくさんの難しい問題の掲載された数学1Aの問題集を解き終えた。1周目を終えた。

2学期の感想を聞いた。

「1学期はあてられても答えられなかったんですが、2学期は答えられるようになったので楽しいです。」

この子は自分の力で、将来の進路に一歩近づいている。この子も目標の学部と必要な得点率をいつも念頭において動いている(ようにみえる)。

夏休みは残念ながらあまり遊べなかったようだ。犠牲にしてまで勉強した。でももっとやりたいことがやれた。

そのときの目は満足しているように見えた。満足している?なんて聞きはしなかったけれど。
posted by ヒカリ at 23:41 | TrackBack(0) | 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

怪物ランド

怪物くんのシャーペンが流行っている。


かーいかいかい、かーいかいかい不可怪物くんが続いた。


ある学校では長期の休みになると課題を出すが解答をいつも配らない。テスト前に突然解答を配付。一体どうやって自学しろというのだろう。それとも自学させない方針なのだろうか。


かーいかいかい不可怪物くんが続いた。
ある子は超選抜コースで入学したがそのクラスでは来年からは選抜クラスに落ちる子が半分くらいらしい。入るときと出るときでそこまでかえるかな〜、って。


かーいかいかい不可怪物くんが続いた。
ある学校では一橋B判定をとっていた子に志望大を変えろ、クラスを落とせと指示があった。学校にこう言われふさぎ込んでいた。

自分でとことんやってみる前に。かーいかいかいだな。


そういうものは全部ふきとばしてもがくしかない。


と、自己解決可能な話はさておき、2学期から取り組む参考書を注文せねば。

3人とも来週手渡したい。
posted by ヒカリ at 00:07 | TrackBack(0) | 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

今日のセルフラーニング

夜の部は高校性が多かった。私学T高校の子は合宿明けもずっと学校で授業と補習があり、今日からやっと夏休み。それも化学のレポートをまとめるため博物館に行ったりでつぶれてしまうらしい・・・。国立受験予定。

那須合宿を終えてもSCCの授業が夜9時まで続く私学S高校の子は、部活が結局夏休みの最後まであるとのこと。スーパーハードな部活なのに両立できるのが不思議だ・・・。一橋大学を受験予定。

新潟魚沼での合宿明けでそのまま遅れてきた私学S高校の子は疲れている様なそぶりもなかった。東京大学を受験予定。

鴻巣でのバスケの大会後遅れていそいでやってきた子(中1)もがむばっていた。目先のテストや受験に惑わされない学習欲のようなものの芽生えを感じた。数学の式の書き方に丁寧さがましていた。ゴイス!

・・・


posted by ヒカリ at 22:25 | TrackBack(0) | 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

オープンキャンパス

夏といえばオープンキャンパス。
大学に行った子が多かった。開催する側は慌ただしいが訪問者はイロイロと楽しめる。


今日のヒカリっ子。
次はポンジョを見にいくとのこと。
この子は中学生のころからここを徹底マークしているようだ。

学校を早くからマークすることにはメリットが多い。
また発見があるといいな。
posted by ヒカリ at 01:25 | TrackBack(0) | 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

メリアンドハリ

タカアンドトシのライオンティーシャツが好きなヴォクです。みなさん、こんにち波〜。梅雨のアンニュイな昼下がりいかがお過ごしでしょうか。

少しだけ気の長い張りの話。でも時間はいつだって過ぎるのはあっという間だ。
ヴォク自身昨日高校生だったような気がするが記録と太陽暦のカレンダーが正しければ今は40歳手前ということにもなる。まぁバリバリということだ。

昨日高校の合格通知をもらったような気がする子が、いつの間にか高2で受験まで逆算の季節になっている。

高一、高二生に塾でできることは何だろう、などと考えることがある。受験生は考えるまでもないとして。

答えなんてあるはずもないが、高二の秋の全統マーク模試を目標にしている。

その回の模試からは英語数学国語三科でなく、入試科目の理科社会がそろい、入試科目が見えるということがある。
またその回が入試のおよそ一年前ということもある。スタートダッシュを切るのにちょうどよい。

それまでに目標学部や志望校を決め、普段の学習や定期試験も受験科目を見据えてメリハリをつけるようにと伝えている。
日常からメリとハリを意識するようにと。

進学に全科目が必要な子は全科目にハリー(張り)をつけなさい。

進学に英数国が必要な子はその科目にハリー(張り)をつけなさい。

余計なものがもしあれば思い切ってメリー(減り)をつけなさい、と。


今回高一、高二の定期試験が返ってきた。
一週間でできることはたくさんではない。でも少しだからこそゴール手前のスタートダッシュの位置、実りの秋を見据えてすすめてゆきたい。

高一は夏までに土台をつくりたい。

土台はまだグラグラするかもしれないが、今やっている基本は何回も繰り返してやるうちにだんだんと堅くなるはずだ。
何回も上塗りするうちにだんだん厚くなる。一回目からわかる解けるできるほど高校の範囲は小さくない。一回目でたとえグラグラのグラタン状態でも、目の前の単元マスターに没頭したらいい。いつかグラグラの熱いドリアみたいになるだろう。


でもいつかまたやるからに期待してもならない。今の単元をガッツリできるのは浪人しない限り今しかないのだから。
いつかではなくて今、上塗り3回くらいやるような気持ちで取り組みたい。

そうしたら、実りの秋はやってくるだろう。
posted by ヒカリ at 16:23 | TrackBack(0) | 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

大学入試センター試験

6月4日。平成23年1月15日(土)、16日(日)のセンター試験が近づいた。
入試直前期となった。
2次対策は大体終わっている。
センターの過去問演習に入る。

英・数・国・社・理・リスニング。
過去問は存在するだけ全部解こう。

特殊なマーク式試験なので早めに慣れておきたい。続きを読む
posted by ヒカリ at 22:29 | TrackBack(0) | 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

今日の古文

100511_0321~01.JPG高1生の古文。

全国的に中間テストの範囲でもある動詞をテーマにする。

といっても学校でも古典文法はやるし独学図書(CD付)ももっている。入学してひと月だというのに「鋳る」が何行何段活用か躊躇なく言え(普通はア・ハ・ヤ・ワ行あたりで迷うものだ)、「心得」や「調ず」「御覧ず」が何行何段活用か言える子に対してわざわざ塾でも同じことを扱うことはしなかった(ケースバイケースだけど)。

「御覧ず」を「ザ変」というのは釣りバカ日誌の浜ちゃんを「はまざき」というようなものだし、アンタの山崎を「ザキヤマ」と呼ぶようななものだ。彼は「サ変」と言うことができる。


今は未知の助動詞・助詞・敬語までバリバリ・ザキザキ含んでいるかもしれないが宇治拾遺物語からおもろーそうな一節を取り出して原文16行を扱う。

出てくる動詞に片っ端から線をひいてもらった。線をどこまで引くのか。
御覧じてまでか、御覧じまでか。
活用の種類と活用形を書き込んでいる。
サイドに書き込めるようにあらかじめ2行空きくらいの体裁にしてある。
間違って朱入れしてもスペースはある、大丈夫。A4、1枚くらいがちょうどいい。

今日の高校生は95パーセント正解していた。何のヒントもなく、抜き打ちで与えられ初見で読んだ古文だったというのに。聞けば学校で毎回文法の小テストがあったとのこと。この公立高校はある意味において私立より細かい。

伝統は教材やテストにあらわれるようだ。名門と呼ばれる学校にはこういった学校オリジナルの副教材や小テストが存在するようだ。よいものはみんなでつかった方がさらによくなるし、長年継ぎ足しながら改良されてゆくものだ。問題集に広さと深さを感じる。

一人の教員が毎回オリジナル教材でベストを尽くすのも心がこもっていてよいが(わたしのことかっ!)、学校全体でナレッジマネジメントされた教材はやはりいい。
みんなに読まれ、何年も読まれ、飽きるくらいにまで反復され、おもしろくなって飽きないくらいにまで深化して存在する。

この子は読書量が多く国語はめっさ得意だが、古文までよく読めているようだ。

文章は今後2年と数ヶ月、全文暗記するくらいまで読みつぶせるように紙ベースとは別にテキストベタ打ちの原文もデータで渡してある。

飽きるくらいまで味読し読み込んだ頃には、文章内のすべての単語の意味が生きたまま頭の中に入ることだろう。

ほなね。すた、すた、…飽きると言えば、

飽く:
1、十分に満足する。堪能する。心ゆく。
2、あきあきする。

あかず:
1、心残りである。もっとその状態を続けたい。
2、不満だ。
(旺文社古語辞典より)
posted by ヒカリ at 16:16 | TrackBack(0) | 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

大学入試 2次倍率など(携帯)

・一橋大学http://www.hit-u.ac.jp/admission/application/pdf/suisen22.pdf
 
 一橋大学(携帯用)
 http://daigakujc.jp/u.php?u=00047

・東京大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/e01_09_j.html
 
 東京大学(携帯用)
 http://daigakujc.jp/u.php?u=00006


明日2/10が第一段階選抜(足切り)の発表日。
posted by ヒカリ at 14:13| 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

今日の高校生数学

数学はスタ演を毎週8題解いている。スタ演のよさのひとつは全部の問題(共通の尺度)で難易度がABC表示されているのと、解答目安時間のついている点だ。これでもし計算過程の省略がなかったら…オロナミンCな本だなぁ〜、って(それ、ウルトラCですっ!)。

今日は学校で行われた全国模試の結果をもってきてくれた。今の時期のものとして、わるくない。ドッキング判定が出たり大学別模試のある来年の夏休みまでに形にしてゆきたい。

国立は二次試験の記述がうんと配点も高く勝負の分かれ目だがセンター試験科目も抜かりなくゆきたい。


posted by ヒカリ at 02:10| 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

今日の高校生

高校生(私立)の記述模試(河合塾、全統記述模試)が帰ってきた。

英語が偏差値80超え、国数英トータルが偏差値70超えだった。
う〜ん、ゴイス。
英語は帰国子女よりできてるね。


肝心の志望校判定がAB型(判定がAとBだけ)なのがよかった。第一志望の国立以外は早慶も全部A。


はじめて大学で先輩から成績票がAB型だと聞いたときにはなんのことだろう、と一瞬?になったときのことをなぜか思い出した。
posted by ヒカリ at 01:44| Comment(0) | 高校生 英数国理社の5教科入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする