2017年07月05日

本の中でページからページへと飛び跳ねる人 plus 紙アプリ plus るこう朝顔の花文字

とても便利なものだね。ヴォクはバカなことをまた言ったもんだ。
「その学校にヴォクが進学したい」

いや、もう入学資格がありません。

うん、たとえ再入学がだめでも同じような仕方で板Padも活用して学んでみたいってまー、そういう意味よ。わかるよな? な?(・・・)

電子辞書が利用できる。手書きで検索できるので読めない字でもすぐに出てくる。(紙の辞書は同時にとなりの単語も見えてきれいですよ。)

英文音声が聴ける。速いスピード、自然なスピード、スロウスピード、フレーズごとに区切ったもの。
ネイティヴが読むのに合わせ、カラオケ画面のように目の前では字幕の上を英文の文字が流れていく。
聴けなかったときだけ見ることにより聴けない音声のみをさっと瞬時に確認することができる。(聴くよりも自分で読んだり歌ったりするのはたとえ下手でも気持ちがよいものですよ。)

音読練習の際にどう読めばいいのか、はじめは聴いた通りに言ってみるようにしたらいい。音読練習がやりやすくなる。(自分の歌いたいように読みたいように読みまくるっていいものですよ。)

本が何度読んでも何度か書き込んでもボロボロにならない。
ペンで書き込んだコメントはかんたんに修正することができる。
水に濡れて本がよれることもない。
トイレや風呂の水の中に万一落とした時でさえdropboxの中に同期された本は消えない。

テキスト読み込みで参考書の本文を声として聴くことができる。(声は耳の中で自分の声が聞こえてくるよ。)

古文の単語を入力すると用例、例文がずらーと出てくる。(用例は紙の辞書でも・・・あ、2、3しか出ないかな。)

数学の立体図形をいろんな角度から見ることができる。(切断して自分の切り口で見るのがいいの。)

ページジャンプが楽しい。しおりのページまで0.5秒でジャンプできる。さくいんからページへジャンプ。目次からページへジャンプ。ジャンプ、習慣正念。本を読んでいるときに用語に触れるとその用語の解説ページに一発でジャンプできる。目次や索引にいかなくていいどこでもドアみたいなもの。(要 PDF Expert)

化学の金属結晶格子が見やすい。(見えそうで見えないのが考える気になって楽しい。)

物理のバネの振動と等速円運動の関連がイメージで見られる。(バネの振動と等速円運動の関連なら静止図でも見えるし。)

用語を知りたいとき目次やさくいんから探さなくても本の中で(透明)テキスト検索をかけるだけで一発ジャンプできる。(さくいん、いらなくなるね。)

紙を減らすことができる。(紙にペンで書くのが楽しいの。)

Kindle サービスや God Reader もとい GoodReader アプリでは読書中に「この文章は大事だ」と思ったところにハイライト(マーカーペン)を付けられるのがステキだ。(そ、そうかなー。電子書籍は紙の本に比べて記憶しにくいのではないのかなー? でもインクを使わずにマークできるのはいいな。紙アプリすげーーーっ!)

その子は学校の板書のノートは紙にとるほうが多いと話していた。
そうそう、紙にペンで書く喜びといったら。(でしょ?)

Google PlayやApp Storeで配布されているさまざまのアプリを利用することができる(iPadの場合はApp Store)。

e-typist を使って、使っている本の教科書をkindleや携帯電話でもいつでも見られる。 マーカーをしたりペンで書き込んだりしながら読めるので紙の本と同じような楽しみもある。

一部のアプリの機能やナカミは無料になっている。いいこと尽くめ。(そお?)

plus 朝顔がつるつると巻き上がるので少し登り先を誘導して h の小文字型のアーチ(みたいなもの)をつくっている。hana hikari だから h というどうでもいい発想から。

いざつくってみると h の右下 n の下をくぐりぬけるアーチとしても役に立つ。n の高さは210cm、幅115cmで人がくぐり抜けることができる。hの最高部分はとりあえず300cmとした(ルコウ朝顔が咲いたら写真を撮りたいな)。
そして h の左の l 部分はヴォクの書斎のカーテンにもなるようだ。

風を通す朝顔くらいの密集度はカーテンとしてちょうどいいかなーって。
あまり横に誘導を繰り返すと密集しすぎてすきま風が少なくなる。
かたや自然のままに縦だけに伸びるとカーテンの隙間が広すぎる。
調整しながら h 文字アーチをつくっている。

以前、ローズマリーのピンクマジョルカで同じ h 文字づくりに挑戦した際は丈が足りずうまくいかなかった。
鉢植えの場合、かなり深く広い鉢でつくる必要がある。ローズマリーの方は仕方がなく n 部分を切って k くらいで様子見になっている。

朝起きて朝顔を見ると湧き水を探す散策中の川添いでイリオモテヤマネコに遭遇したときくらいに驚かされる。
いつのまにそこまで巻いたのか。
不思議でならない。

(朝顔の花文字設計図) あとで実物と比べてみるためにここに載せておこう。
F826AFE8-9428-4333-9B12-C754A7544F27.jpg
写真1 (題名「発芽したルコウ朝顔」by hana hikari)
B7954B61-F5DA-4532-BB5B-EC3FC0ABFBDD.jpg

写真2 (題名「朝顔というより金具ではないか?」by hana hikari)
9A5194D6-3300-4084-AFC5-D52328BCFEB4.jpg


写真3 題 「空」反対方向
D7C991E5-8D61-46C1-B0A9-F22E51DD63D8.jpg

写真4 「まきまきるこう朝顔」
E20F3389-F0E9-411A-A4CA-A72E730555E4.jpg

その後、

ルコウ朝顔が咲いた。
B7D7521B-61CE-4AD8-90AC-B77B5DF2014D.jpg

反対側から
4F1F490E-8392-4671-8B08-FB963858F796.jpg

ルコウ朝顔 接近して
F18CCBB7-4B89-4ABE-80CF-9E2F52388CBE.jpg
CCAE5B5E-4B04-462C-A513-405006C24BF0.jpg
B88437BB-2493-4473-891E-C7A4A4E6737B.jpg


0AB99646-0C9F-4AB4-A3D5-8974197FE261.jpg
五角形だけど、ケクレの構造式みたいに美しい。
なんとも美しい形の花だなー。
ルコウ朝顔よ、葉っぱも花も茎もすべてがおもしろい、実におもしろい。
何回見ても不思議でならない。


03AA36F5-6CB7-4073-B39C-432D5CBB69A4.jpg
5FC12AE2-24DF-4B7A-AF46-A4CA145854CA.jpg

EDC0B8C0-9908-4840-AAA8-92113BF4E7DF.jpg






posted by 花波 ヒカリ at 11:31| Comment(0) | 不思議の国のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

ふしぎな試験範囲と六角橋の六角屋本店

ヤッターマンの歌の中では腐男塾バージョンが比較的すきなヴォクです。
でね、先日、中学生の中間試験の範囲票を見てふしぎに思ったこと。

原子記号の1番から20番を出題します。
1問1点で20点です、って。

要するに水素→H、ヘリウム→He、・・・を20問ということだ。
「水兵リーベぼくのお船」の語呂合わせは当然学校の授業で習った上での出題だ。

それって定期試験なのかな。
中間試験が実質、80点満点になるだけなのでは。

でもそこまで予告する以上、その20個を正確に覚えない人を想定しているということで、問題もかなり基本的になって、学校のワーク(『理科の自主学習』など)からも一部ほとんどコピペで出題するってことなのかな。

まあ、練習としては広く深くが基本だから範囲票を見てもやることはいささかも変わらないんだろうけど、そうはいっても無意識に気になるじゃん。よこはま、家系ラーメンの新しく開店した熱いお店くらい気になってしまうじゃん!(うまいけど六角屋では、ない。)

という、ただちょっとびっくりした話。
略して、ちょびくり007(そんなサイコロはありませーーーん!)

posted by 花波 ヒカリ at 10:56| 不思議の国のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

ゴロゴロシュート

わくわく動物ランドを見ていた。
録画して見ていた。
「あれ、ウチの庭(米ノ津東小前)にいた鶴って渡り鳥なんだ、へー。」
あんなにいい番組なのにどうしてないのだろう。不思議でならない。


中2理科の動物を扱うたび、あの番組があればなーと思う霊長類ヒト科ホモサピエンスのヴォクなのです。

きょうはペンギンとサンショウウオとカメが出てきた。
カメは何類だろう。
鳥人のようにわかりづらいものはウィキペディアで調べよう。

見たことないのはどうしよう。
ペンギンは空を飛ばないのに鳥類だし(チョウびっくり)、サンショウウオはなまえにウオがつくのに両生類だし(うおっ)、実物を池で飼ったり家の前で見たりしたり動物園で目と目があったり、せめて動画で見ていないとただの語呂合わせになってしまう。



同じ日に中1植物では離弁花を扱った。
花を分解せずにどうするか。
サマーズのかなしい選択肢は語呂だ。

DJポリスの日にシュートを打たずに岡崎選手にパスした桜島出身のサッカー選手遠藤は桜島大根を食べてコロコロPK。ヴォクが中3で体育祭の応援団をしたときは実業(遠藤の出身校)の応援団に一ヶ月くらい応援指導を受けたものだった。やさしく教えてもらったなー。それでヴォクも受験してさー、話が長くなるから語呂書くと、
「桜島ダイコン 7番 ヤットさん、あぶねーリベンジ。」(サクラ、ダイコン、エンドウ、アブラナは離弁花。)

語呂は毎年教科書と入試問題(全高入)に合わせてちょこまか変形しているのだけれどきょうのセットはこれだった。
裸子植物も問題と今でしょ!に合わせてちょこまか変えている。
去年まではこれで載せていた。
「55番 ヒノキ松井チョー、ソテツ好き。」(それ、ヒデキですっ!)(ヒノキ、マツ、イチョウ、ソテツ、スギ)

あしたからはどんな風に変わるのだろう。



受験研究社の『暗記スイスイ』(書名が逆になってるからっ!)や『まとめ上手』坂本さんの『ジオゴロ』を読んでて思うのだけれど語呂を見ていると、ゴロ自体のゴロゴロっぷりももちろん魅力だが、中に取り上げられた暗記事項が覚えたくなってくる。
不思議でならない。

ほー、そこ憶えるところなんだっ!
くー、まいった。そこまで覚えたのか。
覚えよっと。

覚える仕掛けづくりとして語呂は効く。


ほなね。



ジオゴロ地理は地理マニアになりたい人に渡している。
覚えたくなる不思議な本。




スイスイ理科は語呂の出来自体がめっさいい。さすが受験研究社。



まとめ上手は語呂がいい。



ゴロゴロPKは最終手段。
実物にはかなわない。
この本なら、写真で進められるからいい。






posted by 花波 ヒカリ at 00:03| 不思議の国のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

電子辞書, iPod,6インチのiphone?

高校生が全国模試の結果を持ってきてくれた。
見ると努力した科目が結果になっていた。
それをじーと見ながら箱のような機械をチラ見。
気になる。

きょうの高校生は新しい電子辞書をもっていた。
はじめて見る新機能も満載で、電子書籍も充実していた。
なかでも社会理科の用語集や一問一答2000(Z会の例の用語&問題2000)、公式集など勉強に役立つものが一式入っていた。
おそれおおくて触ってもいないが遠めからチラと見てもそれは光り輝いていた。
もちろん日常頻繁に使う古語辞典や漢和辞典も入っている。
漢字だって手書きで書けば項目が出てくる。漢字を調べるのに画数なんてものは必要ない。

ヴォクが高校生だった頃は、英語の辞書をひくのにどんなに急いでも一日30分から60分はかかっていた。英語の予習全体のための時間ではない。ただ辞書を引いている時間の合計がそれだけあった。ああ。
高校の教員には英語の辞書が5倍の厚さになるまで辞書を引けと言われたものだ。実際辞書を引きまくり、3倍くらいまではふくらんだ。

でも、あの日あの時あの場所で君でもなく東京でもなく鹿児島の母がかわいいヴォクに買ってくれた事務机(どうみてもオフィス用のでかいスチール机は四畳半のヴォクの和室に似合わなかった)の上にもそれがあったならどれだけの時間を違うところに回せただろう。電子辞書。
まあ、辞書をすばやく引く○がみについているのでよしとしよう。あはは。(涙)

あっちにも何度か書いたが電子辞書は時間の節約になる。
高校生には、これhttp://selflearning.blog.so-net.ne.jp/_pages/user/iphone/article?name=2012-10-25-3 とこれhttp://selflearning.blog.so-net.ne.jp/_pages/user/iphone/article?name=2012-10-25-2 はどんどんすすめている。
金がいささかかかるものなので買うかどうかは本人の問題だけれど。
大学生になってからバイトして買うくらいなら中高生のうちに持っておく方がいいとヴォクは考えている。

辞書を引く時間のうちであまった時間の一部をスピードをつけるための反復練習に回すことができるようになる。計算トレーニングの時間に回せる。
余った時間の一部を複雑な問題を考える論理トレーニングにあてることができる。
余った時間の一部を暗記の時間に充てられる。
それでもたくさんあまったなら読書をする時間ももっと増やすことができるだろう。
電子書籍や文学作品も少なからずそこには入っている。

たまに、あくまでたまにだが辞書を引くのを面倒くさがる人がいる。
理由は紙の本を開いて探すのに時間がかかるといったものが大半。
もし指で本の中の知らない単語をなぞっただけで語義が浮かんだらいいのにと昔ヴォクもよく思ったものだ。
調べた単語が自動でメモされたらいいな、あとからチェックできるよな、とかつてよく思ったものだ。
そのふたつともが今では現実になっている。
ザウルスもなくクリエもなくてもそれができるようになってきた。iMacでもできなかったようなことが電子辞書や賢いフォウン(スマートフォンともいう)でいともかんたんにできる。
勉強にとってこの上ない環境だ。
感謝してたくさん調べながら心ゆくまで勉強しよう。

iPod系7.9インチの「iPad mini」、Androidタブレット、7インチの「Nexus 7」などiOSとAndroid(電話回線はなくてよいがWi-Fi機能はほしい)、Amazon の「Kindle Fire HD」、kobo mini(コボ ミニ)、iPod touch第5世代、そしてこの電子辞書、•••
いったいどうして、勉強や読書にとってこんなに便利なものが存在するのだろう。
不思議でならない。




音楽が大好きなのでヴォクはiPodが一番すき。
ミスチル、YUI...
歌ってなんなんだろう。

http://www.youtube.com/watch?v=43Z_2SVZ3Zc&feature=youtube_gdata_player

最後に、電子辞書に戻ってこれはサイズがいい。
スマホやタブレットのサイズ。
個人的には7インチの「Nexus 7」とiphone5の真ん中で、5.5インチから6インチくらいがうれしい。
カラーだけでなく画面サイズも選択肢が多くなっているのはうれしいことだ。

kindleや楽天のおかげで本が安く読めるようになったのはうれしい。

image-00250226023529.png
(画像はkindle版 『決定版・日本史』の目次の一部より)




posted by 花波 ヒカリ at 00:01| 不思議の国のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

今日のイチロー選手

イチロー選手はどうして打席でバットを立てるのだろう。

気になる。
posted by 花波 ヒカリ at 11:40| 不思議の国のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

寝る前にCAT HAT

きょうの数学鉄人の問題で同じシャツDを買うときに2着目は10%安くなり3着目以降は30%安くなるという問題があった。

「同じシャツってまったく同じのですよね。そんな何枚も買うかなー。」

「かうんです!」

きょう、あの絵はだれが書いたのですかと聞かれた。
あの絵とは青いお顔に金髪そしてオレンジのネコが頭の上にのったCAT HATの絵に他ならない。

そういえば言ってなかったね。
毎日着ているシャツの絵で誰が描いたのかはヴォクも知りたいというのが回答です、ええ。

ズボンも毎日同じのを着けてるけどそれをヴォクは4本持ってる。
一週間洗わずにはいてるわけではないこともつけくわえましたとも。
(そのことは本田選手とユニクロで書いた。)

4つあっても汚れは気になる。
どうしてだろう。

ねーどーしてー♩
すごーくすごく
よごれると、
くらべちゃうんだろー。
あっちはまだきれい。
こっちはここがほころびになってと
くらべちゃうん、だろー。(元歌知らず)

posted by 花波 ヒカリ at 01:11| 不思議の国のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拙者、波田陽区が好きです。

twitter共感した!と友人に言われた。不思議だ。

ヴォクはtwitterとは縁がなく登録したこともなければ書いたこともないのだけれど。

どうやら同じ名前の別の方が書いていたようだ。

わかりづらいのもどうかと思うから名前を変えようかな。

深川波田陽区光とか。ってなんか残念だ。

でもほかにどんな名前にしよう。愛する出身小学校四つの名前をとって、
「荒尾第二谷山米ノ津東建昌小学校深川」では漢字が多くてちと大変。

現住所つながりで「桶川の花」では紅花(べにばな)みたいだし、「上尾波」では・・・わるくないな。好きだった力士の名前に似ててかっこいい。

他には、うーん・・・光系ではどうだろう。

「ひさかたの光」 だと枕詞っぽいしなー。またかぶることがあるだろうし。

そーだ!ブログ名もあった。 「ミスチルの花の匂いの花波の光」 ではどうだろう。
「散る」と「花」が縁語で、ってただの偶然だけども。

長いか。長めか。どっちなんだい。

五、七、五にちかいよな。(いや、一音多くなってるし!)

どーもどーも! (ひとりでスタンディングオベーションに応えながら)



posted by 花波 ヒカリ at 00:15| 不思議の国のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

公園

いつもの公園に行ったらいつもくるネコが来なかった。

昨日の雷がこわくてどこかに避難したのだろうか。

不思議でならない。
posted by 花波 ヒカリ at 13:20| 不思議の国のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

かみなりがならなくなった。 栄冠vol.2が届いた。

無事にみんな帰った。
よかった。


image-20120905131105.png
ポストにボルツーが届いてた。
この雷雨の中、届けてくださった方に感謝。


posted by 花波 ヒカリ at 22:53| 不思議の国のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

旅のエネルギー?

旅行に行ってきたという子が確認テストでバリバリの好成績をおさめた。
旅行をして同時に勉強もするだなんてどういうことなのだろう。不思議でならない。

琵琶湖旅行パワーをエナジーに変え去年合格しまくった彼もそうだったが、今日の子も旅先に問題集を持って行っていたのだろうか。旅は人に勉強エネルギーを与えるに200点、さらに倍、ごーーーん。もしやこれは、時間がないほうがかえって仕事がはかどるといういわゆるひとつの「仕事は忙しい人に頼め」ってやつだろうか。

プライベーツなことので詳しいことも詳しくないこともいつものようにまったく聞けなくて、?だらけだ。
次回ちょこっと聞いてみようかなあ。
posted by 花波 ヒカリ at 23:42| 不思議の国のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

腕時計ダブルス生活2日目

彼はどうして腕時計を右にも左にもつけているのだろう。不思議でならない。


お気にのswatch shop(スウォッチ)の店員さんが右手にも左手にも時計をつけてた。


「本田圭佑かっ!」とすかさず突っ込んだら、「無回転キ〜〜ック(フリーキックのポーズで)」と返事があった。


昨日からヴォクもダブルスにしてみた。
まだ調子が出ないがしばらく続けてみよう、ヴォクの手で。


posted by 花波 ヒカリ at 00:01| 不思議の国のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

春の嵐, マイン

雨、風が強かったがみんななんとか来られた。でも傘が壊れる、木が倒れた、うちの水道管がこわれた(それはたぶん偶然)、まほの帰りの鹿児島行きの飛行機が欠航になったくらいで、たいへん危険だ。注意。


今日の中学生。夕方の教室に定刻の5分前に到着。こんにちはー。

光:「えーと、強風なんだけどよくこられたね。電車だよね。」

子:「1時くらいには着いてお母さんとマインで遊んでいました。」

光:「はやっ!マインて桶川マインだよね。1時からだね。いいなー。」

でもそんなに長い時間マインで何をしてたのだろう(プライベットなのでモチ聞かない。)。不思議でならない。


マイン愛が87上がった。
マイン愛が187になった。

マインのパン屋では卒塾生がパンを扱っている。

マインのお店では卒塾生がアルバイトをしたりしていて、よく行っている。


はやくきて長く遊べるくらい好きなのかー。
余計にマインが好きになった。


とにかく、嵐には気をつけよう。

posted by 花波 ヒカリ at 23:27| 不思議の国のはなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする