2007年10月15日

えのもとみのるといふ人(2)。

ヒカリが中学時に所属していたテニスチームのくそ鬼監督は、本気で県大会優勝という目標を全部員に与えていた。夏休みのラジオ体操が始まるよりも前に全員集合させられ、太陽が沈んだ後まで練習を文字通り強制されて、テニスをさせられた。

練習には無理やり参加させられた(その証拠によくサボっては叩かれた)が、テニスしかやらない環境の中で目標だけは本気で持つようになっていた。いつしか県大会優勝を信じて練習をしていた。練習には受身形で参加していたにせよ、優勝するぞという意識は主体的なものになっていた。時には練習を自らしたいと思うようなときさえあったほど。大会の結果はいわずもがな。
大会という大会、連続でことごとく優勝した。正確には優勝させられた。
ひとたび優勝すると、いつしか練習も主体的にやりたいと思うようなときもたまにはあるようになっていた。

与えられた主体性であったが、卒業後、高校では自らテニスがしたいと思った。人生ではじめて心から何かをしたいと強く思うことができた。

目標を持つことができない人には、目標を与えるしかないのかもしれない。無理やりやらせるだけでは効果はでない。目標を伝え続けながらやらせるということ。これだ。
目標を持つというチャンスを、設定したい、そんな風に考えている。

目標を達成できない子は力が不足しているのではない。目標を本気で設定していないのだ。

ただ単に勉強を強制しても、やる気はなくなるばかり。やる気を引き出すために目標と行動をセットで強制したい、そんな風に考えることがある。

榎本監督のくちぐせ。
「やるならやれ、やらないならやるな、俺は半端はちっとも好かん。」

posted by 花波 ヒカリ at 04:55| Comment(4) | TrackBack(0) | コーチ・えのもと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まるで娘の部活の先生のようだわ〜@@と記事を拝見しました。

毎日帰宅は7時。土日祝も早朝から晩まで部活!部活!休みなし!
土日祝は10時弁当と12時弁当(早朝からなのでお腹がすいて持たない為、10時と12時に食べるらしい)を持参して部活に挑んでまっす!
親も早朝から弁当作りに格闘してますっ!

本人はとっ〜ても楽しく喜々とやってますが。。勉強する時間は少ないですね。。(しみじみ><)

>ただ単に勉強を強制しても、やる気はなくなるばかり。やる気を引き出すために目標と行動をセットで強制したい、そんな風に考えることがある。
ホントそうですね〜♪
しーさー先生は以外や以外!中学の頃から秀才くんのまじめくんではなかったのですねぇ。。(なんか、親近感わくな♪^^)

話とびますが、方程式の利用の文章題、過不足と割合のところイマイチといった具合ですが、学校の問題集のそれぞれ各5問ずつを繰り返して定着させればよいでしょうか?
だんだん、答えを暗記していくかのようなのでその単元はまた、違う問題集などでトライさせたほうがいいのかな??と思ってますが。。(分かる解ける〜のでてる問題より発展問題がイマイチのようです。。)
Posted by shinn at 2007年10月16日 11:21
shinnさん
こんにちは、お久しぶりです!

>方程式の利用の文章題、過不足と割合のところイマイチといった具合ですが、学校の問題集のそれぞれ各5問ずつを繰り返して定着させればよいでしょうか?

学校の問題集の式にする前に「絵」や「図」を書いて、どうしてその式が立つのかを時間をゆっくりかけて再検討するのがよいと思います。

>違う問題集などでトライさせたほうがいいのかな??と

その上で、違う問題集で利用(文章題)に挑戦してみるのがよいですが、図(とくに線分図)を書きながらやるとわかるようになりやすいと思います。
たまたま式があっていても確実性が落ちるので、図を書くのが良さそうですね。

部活はW弁当ですか。
それなら少しずつ体内にとりこめてよさそうですね。
榎元先生にもそうしてほしかったです(^^;


Posted by ヒカリ at 2007年10月16日 14:31
>こんにちは、お久しぶりです!
こちらは毎日きているのでまたきちゃいました。。という感じですが(笑)

>「絵」や「図」を書いて、どうしてその式が立つのかを時間をゆっくりかけて再検討するのがよいと思います。

やはり、親がコーチだと欲がでてダメですね。。(汗)←今、世間を騒がしてる親子もそうですが。。
問題を数こなすのをよしとしてしまう。。(汗)

◆あるクラスの授業でパソコンを使うことになりました。1台を3人ずつで使うと7人は使えない。1台4人ずつで使うと、3人で使うパソコンが1台でき、使わないパソコンが1台できる。パソコンと生徒数を求めなさい。

↑このような応用がとても弱い。
図などを書いて説明して本人も図を書いてやるのですが、この時間がやたら長い(^^;
もっとちゃちゃとやれ!と私の心の中の声が。。
でも、この時間を見守ってやらないとペケですよね。。(反省)




Posted by shinn at 2007年10月16日 20:22
○○○/○○○/・・・/○○○/○○○+7人が使えない

○○○○/○○○○/・・・/○○○○/●●●+つかわないパソコン1台

パソコンの数をxとし生徒数の関係を方程式で表すと、
3x+7=4(x-2)+3
3X+7=4X-8+3
-X=-12
x=12
たしかめ
左辺=43
右辺=43
生徒数=43

やはり絵をかくのが肝心ですよね。
まずは正確さ、次にスピードでしょうが、スピードは後からでも良いと思います。
Posted by ヒカリ at 2007年10月16日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック