2014年11月09日

2学期MGH plus お花、plus うちのそばの海

中間試験の結果が集まった。
学年一位の子が1学期より2学期、2学期より3学期の方がおおいのはいつものことだが子が今回は特に多かった。

夏休みのセルフラーニングの成果であろう。
画像の子は中でもマンモス中で学年の在籍が300人くらいの中での学年一位達成となった。

まだとれるところがあったので5枚◎には至らなかったのが残念だ。
D8183E16-3814-4B49-9CAE-5456B604A606.jpg


plus 卒業生がセージの花の改良種をつくったというのでもってきてくれた。バイトが昨日で最後の日だったとのこと。
ヴォクの知らない色のチェリーセージだ。
ありがとう。
一緒に綺麗に植えた。
満足げに写真を撮って帰っていった。

進路は大学院で好きな物理を続けると話してくれた。4月からはもっと遠くなるからもうなかなか会えないだろう。
ヴォクもがんばるよ。

「物理と花はつながっているんですよ」と言っていた。
不思議でならない。

雑記
うちのすぐ近くの海。
海面に山が映り噴火煙と雲がぶつかるときがお気にスポット。
歩いてすぐいけるのでラケットとボールだけもってよく行った。
271D1848-8C99-4B84-8475-67EE97A28F33.jpg

いまは国定指定公園となり整備されているが、あまり人はこない。
海岸はシラスの軽石がいっぱいある。海に低い角度から投げつけて何段ジャンプできるかを競い合うのがたのしい。



posted by ヒカリ at 09:50| どうでもいい花波詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする