2014年03月23日

解答スピード◯を身につける3つの方法

スピード◯の話の続き。
速度が速くなると学習時間の多寡にあまり関係なく学習が進む。
速度が速くなればテストで楽になる。
どうやったら速度が上がるだろう。
思考速度を上げるにはどうしたらいいんだろう?
でもそんな方法があったらみんなやってるよなー。
ないよねー。


まぁないこともないんだけど。
そんなときはー、
難度と時間の書いてある問題集〜(ドラえもん風)

(なにそれー)

これを使うと解くのが速くなるんだぁ。
たとえばぁー、「標準15分」を解くときにGshockのスタートを押す。
とき終わったらストップさせる。

ボタンを押してから始めると背中のスピードスイッチが入って頭がじっと動かなくなって集中、まるでノートにはりつくみたい。

鉛筆の進みも速くなる。
ストップウォッチのタイマーを見てごらん。
ね、緊張で普段より速くなってたでしょう。

60分あったら何問解けると思う?
(15分の問題だったら4題でしょう?)
そう。だから目標計画が立てやすくなってテンションが上がるんだー。
(うん、4題解きたい気がしてきたー。)

無駄な時間も少なくすることができて一石二鳥というわけ。
(やってみよっかなー。)
posted by ヒカリ at 17:13| どうでもいい花波詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする