2013年06月17日

塾の三回原則

うちの塾は入りやすい。
とくに入会時にテストをしたことは一度もなく予約したのに入れなかった小学生は過去七年では一人もいない。
予約は必要だが。
入会の条件は二つだけある。
1) 今後セルフラーニングがしたい。
2) 今後難関校を受験したい。



しかし継続には条件を課している。
ヴォクが出す週課題を三回忘れたら即退会というものである。
プラス、確認テストでのカンニング行為もアウトとしている。


三回で退会になる子は少なくない。
今年に入ってから数名がそれを理由に退会している。
リーチの子も三名いる。

せっかく親が見つけても、せっかく高い月謝を親が用意しても、本人が心底やりたくないものを続けることには意味がない。
ヴォクはそう考えているのでそういうルールでやってきている。

中学生高校生の問い合わせが多い。とくに東大志望の高校生のお問い合わせが多い。
すべてお断りしている。

×つけの仕方からセルフラーニングを伝える時間がとりたいので念のため小学生のうちから預かりたい。

中高生で真にセルフラーニングの習慣がある子はたくさんいると思う。
たとえば塾に通ったことのない方など。

(お問い合わせメールに事情が万一書いてあればお返事だけは差し上げている。)

posted by ヒカリ at 06:59| 失敗は成功のマザー by ミスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする