2012年12月25日

高校生

卒業した高校生からいつものように学期のお便りがあった。
成績表の結果とパン屋でのバイトの予定が書いてあった。
勉強をすこぶるがんばっているようだ。
ノートを友達に貸したり忙しそうで楽しそうだ。
タイミングがあえばパン屋に邪魔をしにゆこう。
あーでもタイミングって合わすもんだよな。
そーだよな。
てかクリスマスも元日も終日パン屋って!
それでその順位(評定平均クラス1位)、よくとれたね!(ぼーぜん)



もうひとり卒業した高校生が来てくれた。
成績結果と不調科目の学習計画の雑談をした。
ひざを故障したためハードな運動の部活ができなくなってしまい、かなしそうだった。

T君:「第一線からは退いて後輩の指導にあたります」
ヒカリ:「金本かっ!」

仕方がないので勉強をすこぶるがんばっているらしい。
そうだ。
独学図書参考書問題集の本の題名をあしたお便りしよう。

きょうの中3高校受験生。
英作文の鉄人になった。
600の英短文をマスターしているだけの実力を見せてくれた。
おめでとうございます。
1月からは「もっと自由な英作文」(プリントのなまえ)を書こう。


ある高校生がお便りをくれた。
通知表の結果と期末順位(クラス2位の画像つき)と参考書の独学状況(「フォーカスゴールド数学」を3周終えた)がメインで、文末におまけみたいに「YUIの引退に納得がいかないです」と書かれてた。絶対それが本題だな。

「海に向かってうたってるんだよ」と意味不明に返信したが、もち、かなしい。
ゆっくり待っているよ。


学期の終わりで通知表ラッシュだった。
整理できないがとりあえずうれしい。
アイボのエクセルくんに入力してもらおう。

いつものことだが定期試験の点数と通知表はかなりかけ離れているケースがある。


エクセルといえばきょうもらった無料アプリ。
『MyScript Calculator』な、なんじゃこりゃ! 手書きでささーっと式を書くと計算機が計算してくれて式も結果もデジタル表示で返してくれる。
とおちゃんビックリしすぎて涙が出てくらー。
アナログなMacをはじめてさわったとき以来の感動。
posted by ヒカリ at 00:51| 失敗は成功のマザー by ミスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする