2012年02月01日

現代文と古文

今日の中3生。古文上達の2番の音読が速かった。念のため、とくに速かったけどなんで?と聞く。

「これは中学の教科書にありました。」
そういうことか。

古文では助動詞助詞敬語というおもしろいところにはまだ触れずに進めている。

でも入試に出ないという理由だけでそれを我慢し続けるのも苦しいものだなぁ。
英語なんかはいかんともしがたく学年関係なく進めている。
結果、英語は点数も上昇と安定が速い。

古文のカリキュラムも学年の敷居をとっぱらってしまおうか考え中。
現代文は一昨年からそうしていてこれも上昇と安定が速くなった。
もっと早くからこうしておけばよかった。

入試現代文の解答例は2つくらいずつ作っている。
東大の過去問の現代文に関してはここ15年のものは3つくらいずつ作っている。
赤本とはだいぶ違うものが多いが仕方がない。


posted by ヒカリ at 00:41| 現代文、古文、漢文、小論文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする