2011年07月16日

タイガーチャージ(2)

今日の中学生。

会場模試前の最終回だったので、ヴォクが大事に思っているタイガーチャージの雑談があった。

(全英オープンにも出場していた)石川遼選手はどうして強いのか。

逆境に耐えることができるのはなぜか。

普段はどういう練習をしているのだろう。

サッカーの女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会にも出場しているなでしこJAPANはなぜ強いのか。

普段はどういう練習をしているのだろう。

結果をつくるための試験の受け方というものがある。

まず自分のやってきた練習を思い出すこと。

(生まれて以降のことは多少省略するにしても)12月からずっと総復習を重ねてきて今がある。

それは厚い熱い夏を経てこの秋に必ず形になって現れる。

練習したちょうど同じ分だけの数字になって自分に返って来る。

自己ベストは偶然によってマークされるものではない。

日曜日の会場模試。

自己採点の結果がたとえどんなものであってもそれは自分の実力である。

その結果を夏につなげ9月の自己新記録につなげてゆこう、みたいな話。

花火に対抗するための【太鼓モード】だったので、詳しいことはあまり覚えていないけれど、

そういう話だったような、

いや、メインは8月7日(日)の祭りの話だったような気がしないでもない。

タイガーチャージ(1)