2011年02月21日

たまが書きました(24)

たまが書きました。


はなにぃはこっちは書かないみたいだから、ぼくのおうちにするにゃ。


最近は人間の日付と時間がわかるようになった。


それから、芸をおぼえたと言われた。


ねずみの人形を白い箱の中にはなにぃが投げ入れる。


「とってきてー。たまー。」



それをぼくがとりにいって口にくわえるだけなの。


ついでに箱からジャンプして花波にぃのところにもどる。


ねずみを花波にぃに返すとまたはなにぃが箱の中にねずみを投げ入れてくれる。


ぼくはまたそれをとりにいくの。





たまは芸たまだなー、すごいなーってよろこばれた。








うれしいにゃ。
ぼくは芸ができる。




たま芸をポンタで撮影していいかときかれた。

にゃと返事した。


ぼくの芸が動画に撮れたみたいではなにぃが喜んでた。


ぼくもうれしいにゃ。



またね、またたびね、もふもふね。
posted by ヒカリ at 02:22 | TrackBack(0) | ぼくはたま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック