2011年02月10日

新年度教材(国語)

今年の教材で最も悩んだものは国語であった。


採択ポイントは以下のようなもの。


□ 十分な長さがあること。紙のサイズの都合で2ページに収まる長さでなんてことがなく、長い文を題材にしていること。


□ 記述式の問題が多いこと。記号だけでは表現のトレーニングができなくなるし、選ぶと思いつくは沖永良部と伊良部くらい異なる。


□ 要約するに足る複雑な論説文を含むこと。


□ おもしろい小説を含むこと。


□ 古文と漢文がたくさんあること。


小・中学生のものはlionさんのおかげで非常によいものに巡り会うことができた。毎回解くたびに感動するほどの問題集だと思う。

高校生のものはこの春の入試がすべて終わったら決めることにしよう。候補はある。

この記事へのトラックバック