2010年12月08日

小学生が本を探し求めて

うれしかったこと。

小学生の使っている国語の問題集にあった本文の話。本分ではない。

それに感動してその小説を探し求めてお母さんと一緒に本屋に買いに行ったとのこと。こんなときに出典が役に立つ。

この国語の問題集はlionさんに紹介していただいたのだが、感動的な話ぞろいだった。

ヴォクは泣いた。タコ焼きの話に。

やっぱ、国語は楽しくないと。
posted by ヒカリ at 02:02 | TrackBack(0) | 現代文、古文、漢文、小論文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック