2010年10月27日

今日の小学生

今日の小学生(小6)。

この子は「せるふすたでぃ〇」が身についているので、これから「せるふすたでぃ◎」を身につけるため、

親兄弟姉妹親戚祖父母学校の先生に1対1の課題について質問するのを

一時的に禁止MODEにしている。

「そんなぁ、習ってもないのにどうやってかんがえたらいいんだよぉ。大体、なんだ、このなんとか定理って。てか、解説が詳しくないぞ!」

とかそのうち思わなくなるかもしれない。

たまった疑問ポインツは前日までにメールするように伝えてある。

たまればたまるほどポインツがたまる制度。

疑問ポイントはためこむためにある。

たくさんたまるといいことがある。

昨日の電気メエルによれば『高校入試1対1の数式演習 (高校への数学)』 の疑問点(格闘すべき課題)が7つくらいたまっているようだ。

ためこんでるなぁ・・・。

うらやましか。

もう2、3週間寝かせて考えよぉ。

じっくり味わいたい。

ねこが獲物をしとめる前にじゃれて遊ぶときみたいに。



この子は英語と国語の方がすきになっているような気がする。

こないだ3教科でどれがすき?って聞いたら

「国語です!(即答で)」

たしか6ヶ月くらい前まではJazzChantsだったし、その前は高校入試英語長文と言っていた遠い記憶がある。

またその趣向は変わるかもしれないし変わらないかもしれない。

それはヴォクにはわからないことだ。
【関連する記事】
posted by ヒカリ at 15:40 | TrackBack(0) | 伝説の参考書、独学図書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック