2010年07月21日

ひつまぶしか暇つぶしか。そしてサンクスアミリオン。

昔名古屋に住んでいるころ、ためしに、ひまつぶし1つと注文してみたら、無事にひつまぶしが来たヴォクです、みなさん、こんにちは〜(「に」にアクセントで)。

ぼくはくまぼくはくま(ヒカリでなくてヒカリだけど)。

ぼくは小さい頃、部屋の中で考え事をしながらくるくる歩き回るので、母親に白熊と呼ばれていた。

ぼくはひまぼくはひま。

基本的にヴォクは土日以外はいつも暇な方だが、授業の終わる11時から12時の時間帯がとりわけめっさひまである。

この時間は本を読んだりたまと遊んだりする。このまま寝るかと思う頃にやっと少し仕事がある。

質問メエル。

今日は中3生の数学「日日の演習」(←表紙はくま)や高校生の学校の季節講習モノ(東京出版さんのテキストかな)他があった。

ペタペタジーニとプリントをつくりはじめる。



そんなプリント倶楽部塾、塾生hkrの七つ道具。


書けまっせ!!PDF4(PDFにそのまま編集できるので、確認テストが作成しやすいです。)

アイポン(アップルの携帯です。)

ブルートゥース・ワイヤレス・キーボード(携帯電話とコードレスで接続してキーボード入力できます。)

板パッド(書きやすいです。)

スキャナ(PDFやJpegの作成など)

ポメラ(メモを長時間作成できます。電池があれなので長持ちします。)

カメラ(スキャナ代わりになります。)



最近はアイポンの手書き入力装置(スピードテキスト、タッチライター)や、高速スキャナ(ターボスキャン、ジョットノット)などもあるのですこし作業スピードがあがって暇が増えている。

余った時間を何に回すか、それが問題だ。

入試問題を解く以外のことを探してミントス。
どうせ見つからないだろうけど。



その白熊呼ばわりした母親からメエルがあった。
Youtubeはどんなに聴いても無料なの?と。

はい、無料です。ぼくはくま。

えー、ただなの。ありがとう、ありがとう。



今日の小学生英会話。高校英語に進んだ小学生は、英会話をメイン科目の狭間で扱っている。自宅では毎日練習できる。
今日の英会話は感謝の言葉。
 Hana : Thanks a lot. Thanks a lot for everything.
Key坊: Don't mention it. I was happy to do it.

Hana : Thanks a million.
 
ありがとう。

どういたしまして。
 

ここまではいいな、うん。
 

で、
Thanks a million.
a million? ミリオンスロット? 逸見さん? 困ったなぁ。ミリオネア、イロモネア・・・?うーん、なんかかっちょいー訳をつけたいなぁ〜って。せっかくのミリオンだからなぁ〜って。いとありがたし?ちょっといにしえはいっとる。 

さぁ、ヴォク、かんがえよー。
  花  :「ありがとうございます。すべてをありがとうございます。」 キー坊:「それについて言わないでください。それをしてうれしかったです。」 花  :「感謝×100万」 
これでいいのだ(バカボンパパで)。
posted by 花波 ヒカリ at 02:02 | TrackBack(0) | たまぼく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック