2013年11月05日

傍用問題集(3)

こんにち波。


でね(でね?)、
学校の傍用問題集を使い倒すことほど力のつくことはないんよ。

塾に行かない子でも学年1位はとれるよね?
塾は週1回でも学年1位をとれるよね?


全部やり終えたのでプリントをください、とたまに超積極的な子から言われる。答えはノーだ。
量はもういい。

「で、全部かんぺきにしたの?」

次は精度だ。
学校の傍用問題集を解けるように学校の授業があった。
学校の傍用問題集を解けるように教科書があった。
学校の傍用問題集を解けるように参考書があった。


学校のノート、学校の教科書、学校の傍用問題集のすべてがかんぺきになったのかな?

差はその精度でつくんじゃないか。
80パーセント、
90パーセント、

92パーセント、


95パーセント、



98パーセント。




99パーセント。


















まだまだぁ〜〜っ










傍用問題集はなぁ〜













傍用問題集はなぁ〜



(サラリーマン金太郎かっ!)




精度を100パーセントまで上げるのが稽古メニューだ。

傍用問題集をなめんじゃねぇ!(だから金太郎かっ!)









試験でボンミスがたえないのはなぜだと思う?
ミスは漢字で「看す」と書く。みるみるうちにみすみす見過ごしてるってことだ。

普段から傍用問題集を100パーセントまで仕上げてないからだよ。

セミナー化学。
センサー生物。
4ステップ数学。
サクシード数学。
ニュースコープ数学。プロビジョン英語。



センター試験で100点がなかなかとれないのはなぜだと思う?
学校の傍用問題集が100パーセントに仕上がっていないからだよ。

難関校に合格した子、
学年1位だった子、
特待合格を果たした子、
志望校に合格する子、
学校推薦される子、
誰もがやっているごく当たり前のことがある。



目の前の1冊をやった、しかも完璧になるまでだ。すみずみまで1つ残らずだ。


塾に行くかとか行かないかとかは問題じゃない。問題集なら学校で渡されるから。書店にあるから。


週に塾に何回行くかなんてそれはどうでもいい。問題集ならどこでも開けるから。


自分がやるかどうかだ。自学の真の意味はその中にある。

ひとりじゃできない?それはひとりでやってないからだよ。
自信がないのならやるしかないんだよ。
やって誰よりも稽古してまずもってるものを仕上げるの。

学校の傍用問題集を仕上げるの。



傍用問題集をなめんなよ(なめ猫かっ!)
posted by ヒカリ at 05:50| Comment(0) | 赤いマリオと緑のルイージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント