2010年02月25日

傍用問題集(1)

さささっ…


昔拝読した赤虎さんのん?今なにか黒いものが横切ったような…シリーズが好きだったヴォクです。みなさんこんにち波っあんどおはざいマー君の朝カレー。

でね、
学校の傍用問題集を使い倒すことほど力のつくことはない。

学校の傍用問題集を解けるように学校の授業がある。
学校の傍用問題集を解けるように教科書がある。
どうしても(6回以上読んでも)学校の傍用問題集が解けないのなら参考書を開いてみたらいい。
学校の傍用問題集を徹底することもしないで自分の好きな本しかやらないとしたら学校の授業(生活の中で大半を占める)を無駄にしている。教科書を無駄にしている。もったいないオバケがでる。教科書や学校の傍用問題集も読まずになにがはじまるんだい?


合格体験記を読んでみたらいい。合格者は学校の先生のことを尊敬している。「受験英語でほかの先生の授業は受けたことがないですが○○先生は一番だと信じています。」みたいに。それがいい。信じて一生懸命に努力するのが力がつく。亀仙人のじっちゃんはすぐ後ろにいる。
しむら〜、うしろ〜。
合格体験記を読んでみたらいい。合格者は学校の傍用問題集を大切に使っている。


本や参考書はたくさんある。そのどれもがすばらしい。
そんなにすばらしいものならみんなやってみんな得意になるはずだ。しかしどんなにすばらしい本を手にしたところで悲しいかな、身につく場合と身につかない場合がある。なぜなら使い倒すその徹底度が違うからだ。その図書への信頼が違うからだ。

ヴォクは中高時代アルバイトでは本が買えなかったので立ち読みですませていた。立ち読みしきれない英文解釈教室とか思考訓練の場としての英文解釈(←思考訓練は化学もある)など厚めのものは買った。当時は古本屋もなく新品で買うしかなかったが何度も立ち読みして折り目がついたような本を結局自分が買うという…。でも家で読めるのはうれしかったなぁ。

合格体験記を読んでみたらいい。合格者は学校の傍用問題集の価値を知っている。

傍用問題集は見た目は地味だしみんながもってるから希少価値はない。でも力がつくんよ。まじでまぶで。

学校の傍用問題集を徹底的に使い倒して表紙もボロボロになるまで繰り返している子がいる。ヴォクはそういう子が成績が悪いのを見たことがない。
学校の傍用問題集を繰り返すのと成績は比例する(どうでもいい話だけど)。

親は子に本当は何の本を買い与える必要もない。傍用問題集にすべて揃っている。

傍用問題集を100パーセント身につける、これもまた実に力のつく稽古だ。


違う、ちがう、ち〜がう、そうじゃな〜い。志村〜、うしろ〜。
傍用問題集に気がついて〜。


ちが〜う。学校で配られたあれだよ〜(声を枯らしながら)。
posted by ヒカリ at 01:20| 赤いマリオと緑のルイージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする