2009年08月09日

定期試験学年一位(45)

090807_1708~01.jpgさぁ!定期試験の足音がする。
お前はもう見えている(久しぶりに"北斗神拳"の継承者キャラで)。

とりにいこう。狙ってとりにいこう。遠慮することはない。自分に遠慮なんかいらない。

それは近づいてきたかな?
あと何歩で届くかな。
あきらめる理由がどこにもない。もう予習も終わってる。あとは2ヶ月間かけて毎日それの準備を重ねてそれを目指すことだ。2ヶ月前からそれに備えちゃいけないなんて誰が決めたんだい?

はじめるのに遅すぎることはない。同じく、はじめるのに早すぎることはない。好きなタイミングでよーい、ドン。
あたたたた〜。


日本国憲法にテスト勉強は直前にしようなんて条文があったかな?

一回忘れてもいいじゃん。次に覚えやすくなるんだから。

早々と完成しちゃってもいいじゃん。人間だもの。

授業が暇になってもいいじゃん。暇なら暇で思索して新境地が開けるかもよ。

二次方程式が終わりました?分詞も関係代名詞もバッチリです?政治も天体もわかってきました?シリウス発展が終わりました?ウイニングプラスが終わりました?
うん、いいね。次いってみよ〜。


時間の経過とともに確実にそれをたぐり寄せてきている。ジワリジワリとそれに近づいている。スタート時の順位は何位だったろう。そして今何位まで来たのだろう?
え!マジで?そこまできたの?

はい、おっけ〜〜〜〜〜ぃ(ガソリンスタンドの元気店員で)!



勉強法にも自分の型とリズムが出来てきている。

あとはとりにいくだけだ。目標は狙うためにある。自己新記録は狙ってはじめてとれる。自己最高点をとったとき目標順位を達成できているかもしれない。それを狙うか狙わないかはあなたが好きに決めたらいい。


前回の期末試験、大石中の1、2年生がダブルで学年一位だった。
3年の子が3位だった。
次こそは。
posted by ヒカリ at 01:15| Comment(0) | 特急ひかり新幹線 hikari | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]