2014年11月19日

小中学生の英単語の本 ベストの2冊『システム英単語中学版』と『例文で覚える中学英単語熟語1800』(光推薦)

光では、小学生の英単語の本はキクタン、ユメタン、シスタン、ソクタン、「例文で覚える中学英単語・熟語1800」を必要の順で使ってきた。中でも「例文で覚える」は伝説的な参考書で、英文の中で英単語熟語をどんどん覚えることができる。(類書に『高校入試 短文で覚える英単語1900 (シグマベスト)』というのもある。いまヴォクが書いているのは下の写真の一番上の本。)

CD0BDE81-1B31-475A-AC67-FA8067184691.jpg

「キクタン」はCDがいい。小学生にとってチャンツとリズムでできるキクタンの威力は絶大だ。大学入試基本レベルのベーシックまで一気に駆け上ることができる。

英検がとりたいという変わったニーズにはキクタンで一気に増やすし、きちんと読み書きの土台をつくるという真っ当なニーズには『例文で覚える』や『システム英単語中学版』からとなる。

英単語は例文の中で覚えるととっかかりが脳内に多数形成され、長期記憶に残りやすい。英単語を覚えるならコロケーションの中で覚えるか、そしてもっといいのは文の中で覚えたい。ライトハウス英和辞典は同じく例文が多く載った小辞典なので、光推薦英和辞書としている。同じ理由から2番目の候補はウィズダム英和だ。

例文式単語学習の参考書はこれまで「例文で覚える」の独断場だったが今後は『シス単中学版』もある。システムと例文で覚えるは作りの点で非常に似ている点が多い。

「例文で覚える」との最大の違いはシス単中学版の方が文法解説が多い点である。
第2の違いはシス単の方が例文が短い点である。
この最大の差異2点をよく検討してから自分にあった本を使えばいい。どっちがよいかは人による。
対話文が多い方がいいというニーズもある。長い例文がいいというニーズだってあるだろう。
紙質やCDの種類(PC用か、Ipod用か、オーディオプレイヤー用か)や音質などこだわりで選ぶこともあるだろう。

0507AD4A-F623-4C26-A060-31269825B0C9.jpg

「シス単」は例文で単語、熟語、文法を覚えるために書かれ難関高校入試を突破するために編まれている。最大のポイントは青字の文法語法解説にある。青字というのがなにより記憶にとってよい。それに語法が細かい。ゴイス。なんともすごい例文集が生まれたもんだ。

これまで、基礎レベルが終わると即「シス単ベーシック」を渡していたが今後は「例文で覚える」と同時並行で「シス単中学版」を扱うことになる(子別に検討して使用する)。姉妹書の『システム英単語例文書き込みワークブック 中学版』も面白い。

文法の暗唱用例文、単語熟語の暗唱用例文の両方を、「例文で覚える」や「シス単中学版」なら1冊で同時に習得することが狙える。

足りないところだけ文法例文と600選でセレクトして暗記すれば効率がよくなる。

いや英語をとにかく極めたいんだという子には「DUO3.0」をはやい段階で採用している。

DUOはマスターするのに時間はかかるが身につくところが大きい。
今年英検準一級をとった2人は電車の中でエンドレスで回している感じだと思う。片道30分だと往復で1周できるしポーズを短くして高速で聴けばお釣りがくる。
面接練習こそ一次のあとにしたが、過去問は本人任せ。塾内では1題もやっていない。当たり前の話だが英語力があれば英検対策はいらない。
英検が悪いと言うつもりはない。英検で測れる英語力の側面はある。
英検は大学入試センター試験に似た点も多い。
しかし英検には要約がない。それにwritingもない。TOEFLの試験は「Reading」「Listening」「Writing」「Speaking」の4科目あるが、「Writing」と「Speaking」は英語のシャワーのような環境に身を置かないなら、DUOのような本を使って人工的に英語シャワーを浴びるより他ない。CDを聴き続けることだ。

目標に従って採択する本が決まる。
目標のない子には本は渡せない。それは逆効果だ。
それが出るまでは本心からのそれが出てくるまでは持っている本を使い倒す道でやるしかない。

今年の秋は英単語でも上記の他に何冊か市販でよいものが出ているので選択肢がふえている。

例文をよく見て、CDをよく聞いて選ぶ。ソクタン必修編の2版については10回くらいここで書いたと思うが、いまだにこれを超える英単語集が見当たらない(ヴォクの周囲で)。古本しかないので神保町とアマゾンに頼りっぱなし。

ジュンク堂から600選と英和のCDが30冊、駅前の郵便局まで届いた。はやく受け取りにいかねば。
600は春日部高校の指定図書にもなっている。うれしい。
600選は近年採用校が増えている。かんたんな解説がついてamazonでも売られたらきっと大ヒットするだろう。
大切に使い倒したい。

8年前から使っていてここに書いているからだろう、600選はどこで買いますかというお問い合わせGmailがよくヴォクにくる。
最近はジュンク堂を利用している。
電話一本で安い送料で届けてくださる。
感謝の念を表すべく後半は鹿児島弁でお話しすることが多い(最初からせんかっ!)
「600選」は教室で使い続けて20年になる。これほど英語が伸びる教材を他に知らない。
C4A26EBB-04EF-425B-BF0C-61ED61A0B75F.jpg


以上が小中学生の英単語熟語の参考書の話で、高校生はソクタンの2版と4版と上級編とキクブンをメインにしている。trainの中でtrainingできるのはiPodやiPadのおかげがデカイ。英語はまず耳で聞いて聞いた言葉を自分で口ずさむ。英語はそこから始めるとリスニングとスピーキングの上達が違う。

長文の中で知らない単語が少なくなるのを目標にするとして、ゴールたる長文の中で英単語を学習するというのが効果的だと考えている。
そもそも難関になると、英語力や英単語力以上に読解力(日本語での思考力含む)の勝負になってくる。そしてそれが鍛えられるのは日常を除いては、文章を読むときしかない。

もっとどうでもいいことだが、ヴォクが受験生だった頃はソクタンがまだ出ておらず英単語は語源で覚えた。
音声でCDから覚える単語集とは別で語源の単語集を暗記した。
ソクタンをはじめてみた時、おもわず「チクショーなんで今頃」と汚い言葉が口に出た。
あのときの悔しさは、今ではいいバネだ。
あー思い出したらまた悔しくなってくる。

ほなね。



(駿台文庫Webページより引用)
中学1年生の教科書から最難関の高校入試に至るまで、無理なく進められるよう、「中1レベルの英単語・英熟語 500」「中2、中3レベルの英単語・英熟語 500」「高校入試に必要な英単語・英熟語 500」「高校英語への英単語・英熟語 200」の4つのStepで構成。すべての見出し単語に、短い例文<キー・センテンス>を収録。<キー・センテンス 500>は中学の全単語・全熟語を含んでいるだけではなく、中学で学ぶ英文法や会話表現などの重要項目もすべて含んでおり、登場順も主要教科書に合わせている。中学で学ぶ英文法の項目を抽出した<文法チェック>を収録。<キー・センテンス 500>を収録した音声CDと、<キー・センテンス+日本語訳+キー・センテンス×2回>を一区切りとした暗記用MP3ファイルを収録したCD-ROMを添付。

光塾本棚の本が多すぎて整理できない。
札幌の『ソクラテスのカフェ』みたいにもっといっぱい本棚を用意したらよかったか。






posted by 花波 ヒカリ at 07:31| 独学独習参考書としてのヒカリ推薦図書リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

レギュラー座席完売 満員御礼申し上げます。 ウラウラと続く合格指導。

ミスチルの「足音」をリピートしたまま午前中を過ごしたヴォクです。

でね、久しぶりにエクセルの話。
iOSでも最近アプリが出てエクセルが使いやすくなったのがうれしい。DropboxとOfficeが連携して使えるなんてClieを使い倒していたヴォクにとってもう夢みたいな環境だ。

Dropboxの編集ボタンをタップすると、書類の形式に合う Office アプリが立ち上がり、書類を直接編集できる。編集が完了したら Dropbox アプリに戻れるという一体感。くわぁーーーーっ。

これなら教材もPDFだけでなくWord作成も増えてゆく。iPadで操作できるのは便利だ。
カステラサイズの例の箱も高速になりなおかつWi-Fiで携帯端末内に即保存が可能になった。
PCの世界は日進月歩で最先端の技術は3年前の機種を便利さではるかに上回っている。新しい機種は店頭で積極的に試しよいものはすぐに取り入れるようにしている。
導入後に時間の節約になる場合は、躊躇せず購入する。

エクセルを動かすメインマシンたるwindowsのPCはカステラサイズの機械との相性のよさでFUJITSUのマシンを愛用している。近いうちに書かないと。


春からの話も。
光塾の来年度春の予約状況。
浦和、一女、大宮理数科から東大や一橋、国立大学の医学部、国立大学の薬学部などを目指したい方が多いことをひしひしと感じる。満員御礼申し上げます。
今春の予約者の中には電車で片道一時間くらいの方や片道90分くらいという方も数名いらっしゃる。東京都と千葉県の方と神奈川県の方がいらっしゃる。
ありがたい限りだ。電車代のことを思うと準備に思わず力が入ってしまう。後ろのめり気味のスタンスでいこう。

埼玉県立浦和高校、浦和第一女子高校、大宮高校(理数科、普通科)を中学2年生までに志望し、光塾ウラウラコースに在籍し、実際に3校を受験した全光塾生受験生がコース設置以来これまで7年連続全員合格している。
(不合格者実績含めてHPに記載の通り。)
小学生の小さなうちから任せてくださった保護者のおかげとめげずについてきた子どもたち自身の根性のたまものである。ついてきただけでなく、自分から先へ前へと進もうとした子たちは終わってみればヴォクの側での苦労というものがまるでなかったように思える。
ただ学ぶことを一緒に楽しめた、そういうような場合には結果もどんどんついてきた。

光は小中高一貫指導なので、好き放題学びたい放題の無学年式で、会得段階に応じた指導を長期的な視点で受けられる。志望校別個人別のカスタムオーダーメイドで受験学年でない子たちも入試へ向けてどんどん練習を重ねることができる。
そうでなければ合格率100%など実現は難しかったと思う。
今後もこの仕事をする限り、前へ進みたいという意欲に応えたい。それがヴォクのミッション。

今年も受験生全員で合格する(つもり)。
東大、一橋大も全員合格を続けている。
受験科目数の多い国立大学を目指せるのも小学生中学生のうちから長期的な指導ができてこそのものだ。
蕨高校の子が話していた。
周りがみんな国立国立というから国立を狙うのは自然な流れなんですと。
なるほどそういう追い風が吹いているのか。
浦和高校の子はこう話していた。
東大一橋とよく言いますがウラコーでは京大が人気ありますと。
独特な人を多く輩出する校風で、先生たちも東大だけをおしたりすることもないらしい。
京都を受けたいなら勝手にそうしなさいと。


話がそれた。
どこの大学に行きたいか、光でもそれは一切示さない。
それは本人が決めること。

狙ったところに近づくには方法と途中の模試結果がある。
期待以上の結果を一緒になって出すべく、独学教材とカリキュラムの質を充実させたい。





posted by 花波 ヒカリ at 13:05| エクセレントエクセラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

北辰テスト plus ミスチルの足音

12月の北辰テストの申込み取りまとめをしていた。
今回も中3、中2とも塾生は全員受験するとのこと。
必修にしていなくて受験は任意だが、全員が受験するとのことだ。
受験催促をヴォクの方からすることはまずない。
受けませんか、受けますかと確かめるだけである。
勉強にどれだけの価値を置くのか、模試の受験にどういう価値を見出すのかは本人次第だと思うから。


言うまでもないことだが、12月は日々の練習の成果をぶつける集大成となる。
ちょうど一年前に、ラストスパートが始まって、いざ、一番大事な模試が来る。

中2の子たちもこの12月からラストスパートに入るべく総復習が始まる。

スタートとゴールになるこの大事なだいじな模試で自分の思うような闘い方ができるよう、準備をして臨んでほしい。

plus
ミスチルのCDがたのしみだ。
買ったら毎日何回も聴くだろう。
ブログの題も好きな「花の匂い」改め、「足音」がいい。購入したあとに変えたい。

posted by 花波 ヒカリ at 23:50| 北辰テスト結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

2学期MGH plus お花、plus うちのそばの海

中間試験の結果が集まった。
学年一位の子が1学期より2学期、2学期より3学期の方がおおいのはいつものことだが子が今回は特に多かった。

夏休みのセルフラーニングの成果であろう。
画像の子は中でもマンモス中で学年の在籍が300人くらいの中での学年一位達成となった。

まだとれるところがあったので5枚◎には至らなかったのが残念だ。
D8183E16-3814-4B49-9CAE-5456B604A606.jpg


plus 卒業生がセージの花の改良種をつくったというのでもってきてくれた。バイトが昨日で最後の日だったとのこと。
ヴォクの知らない色のチェリーセージだ。
ありがとう。
一緒に綺麗に植えた。
満足げに写真を撮って帰っていった。

進路は大学院で好きな物理を続けると話してくれた。4月からはもっと遠くなるからもうなかなか会えないだろう。
ヴォクもがんばるよ。

「物理と花はつながっているんですよ」と言っていた。
不思議でならない。

雑記
うちのすぐ近くの海。
海面に山が映り噴火煙と雲がぶつかるときがお気にスポット。
歩いてすぐいけるのでラケットとボールだけもってよく行った。
271D1848-8C99-4B84-8475-67EE97A28F33.jpg

いまは国定指定公園となり整備されているが、あまり人はこない。
海岸はシラスの軽石がいっぱいある。海に低い角度から投げつけて何段ジャンプできるかを競い合うのがたのしい。



posted by 花波 ヒカリ at 09:50| どうでもいい花波詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きょうの入試問題、plus 宇宙一うまいとんかつのタレ

御飯を食べながらGmailを見た。間もなくきょうが終わりそうだ。この後家に帰ってシャワーを浴びて寝ることにしよう。

大学入試。高校生が入試問題を解いた。
東工大の英語。ほぼ全問正解だった。
東大の数学。4問完答だった。1題預かりの質問があった。
71447ECA-B3FC-4FB0-A700-841BB5E1E3F8.jpg
別解が正しいかどうかというもの。
その方針でも解いてみてたしかに正しかった。
答案をGmailした。それはどの本にも掲載されていない新しい解法だった。
よく思いついたね。

東大の入試問題を扱う際には、安田先生の数学、Z 会の解答例、鉄緑会の解説、大学への数学による解説、河合塾シリーズの東京大学英語、駿台の青本、東大の理系数学25カ年、教学社の赤本など市販されているものには一通り目を通している。東大の解説本だけで本棚の4つの箱が埋まっている。
Z会は昔から授業を書籍にすることに熱心だ。独学者の味方。


高校入試。お茶や慶應などを受ける子は、過去問以外には(日本一難しい?)問題集を解いていた。『実力錬成』などを解いていた。
数学では平成26年の「全高入」より6題の質問があった。
ヒントをGmailした。


きょう一日でヴォクが解いた新しい問題はそれくらい。ほかは初めての問題や解法ではなく何回も何年も解き重ねているものだった。

きょうは質問の少ない一日だった。

雑記。Gmail(のInbox)に作家さんから注文していた木のペンが出来上がったので写真を確認してくださいとのうれしいメールが届いていた。
見なくても全部OKに決まっている。
注文から1ヶ月以上お待ちしていたものだ。
仕上がりまで何度も何度も調整を繰り返されたそれは写真で少し見ただけでもうっとりするほどの様子だった。
触れるのがいまからたのしみ。

雑記2。
MGH。学校の定期試験5教科英数国理社総合で今回はじめて学年1位になった子がいた。中2と中3だ。2人とも1学年300人クラスのマンモス中でのことだ。大石中は377名の1学年である。埼玉県内1の学年生徒数となっている(平成26年現在)。それにしても大石中だけどうしてこんなに学生数が多いのだろう。ヴォクが通った中学も40人以上ずつ14クラスが1学年にあったがベビーブームの真っ只中。時代が違う。

おめでとう。他にも自己ベストを更新している子たち、何度目かの学年1位キープの子たちもいた。おめでとう。おめでとう。

おめでとうといいながらヴォクもうれしい。
うれしいので握手かなにか、記念のズクを手渡そう。品物のことはあまり書きにくいことだが、光では自己ベスト更新の際には握手とズクというのが開塾以来続く儀式である。握手は任意。ハイタッチはヴォクの方からはふらない。

趣味の押し付け以外の何物でもないのでなんとも書きにくいもんがある。だからあまり書いていない。ここはブログなので書きやすいことしか書いていない。

でも卒業生と再会して言われるのは自己ベストでもらったたこ焼き器でたこ焼きましたとか、愛用している木のペンがこんなんなっちゃいました(木は aging して味が変わる)とか、そういう話が多い。もちっと授業の想い出とか、物理で感動した話とかそういう話はないのだろうか。
だからこの儀式はやめていない。

小学生はセルフラーニング◯が身についたら同じような儀式がある。
それはめでたいことだとヴォクが思っているから。

雑記3、ゆいからメールがきている。
焼肉食い放題で倒れたところを写メールするとは。ヴォクを誘わずに行ったのか。

こうなったらこっちもうまいもの自慢だ。ラーメンの感想を送ることにしようかな。

空港から車で10分のところ、喫茶店のとなりの民家にそのラーメン屋はあった。
鹿児島ラーメンのど真ん中を行くスープにつるつるの白い麺がコラボする。チャーシューは博多だるまのそれくらい厚くうまい。親戚のゆりちゃんが連れて行ってくれたラーメン楽天という名のこのラーメン屋。
まずもってとにかくスープがうますぎる。替え玉が欲しい。スープを持って帰りたいと思わせるラーメン屋だ。
くろいわラーメン(あのうまいスープがネット通販されている)ほど焦がしねぎは多くなく、加治木の一番ラーメンほどの味濃いめでもなく全体としてのバランスがよくさっぱりしているので口の中でひとつひとつをよく味わえる。
化学的な味でないのでたくさん食べてもまだまだ食べたいという気になる。
どうしてこんなに安いのか。わけがわからないぞ。


ほな。おやすみなさい。うー、俺はいまモーレツにお腹がすいている。姶良市の「とんかつの安兵衛」や霧島市の「ラーメン楽天」が載っている「きりなび」を見ていたからだろうか。
空腹感があるのも嫌だから違うものをみながら寝たいな。
収集しているセージのいろんな花の写真を眺めながらがいいな。あ、ちはらのセージは寝る前はみませーん(一応おきまりのネタをきめながらフェードアウっ)。




posted by 花波 ヒカリ at 01:12| 東大、一橋大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

朝勉 plus 今日の中2物理 発電機 plus 数学自分流答案

朝勉強するのを朝勉という。
教室に7:00に着いて8:15まで誰も来ないので集中して朝勉していると聞いた。

部活の朝練が、引退後は朝勉に変わったということだろうか。

この子は国語2題の予定のところを8題やってきていた。

過去問は指示を受けなくても自分で決めて進めている。

セルフラーニング◎が身についているのだろう。
ここはというところ以外、細かく指示する必要を感じない。

なんとかできる人というのは自ら決めて行動できるこういう人のことを言うのだろう。

plus 趣味のペン
ペルナンブーコ。職人のYさま作。宇宙一オレンジ色な木。
ペルナンブーコよ、どうしてあなたはそんなにオレンジなの。

ペルナンブーコのオレンジはオレンジが好きな人にはたまらない。
こんな素敵なペンを使えることに感謝。朝顔やローズマリーもそうだが好きなものは瞬間を写真に保存したくなる。動いていないものを撮るってどういうことと言われることもあるが。

40B58609-95AF-4373-BD85-776A2A7319C3.jpg
(白いライトの下で撮ったので色みが出てないかなぁ。今度は赤い光の下で撮ろうかな。)

plus きょうの中2物理。
この子は中2の夏までに数学UBまでと数学Vの微分の一部までの独学が完了している。
『本質の研究』をメイン図書にしているので、ガウス平面など新課程の一部の単元だけは飛ばしている。
三角関数を終えており、微分積分の基本的な部分は終えている。
セルフラーニング◎◎が身についており、毎回来るたびに平均して5題くらいの質問をする。参考書の答え、自分の考えを書いたノート、そして疑問点がメモされている。

電流の発電機のところは、黄色い本(中経出版の自学自習用の参考書)に目を通しながら、高校物理の「電磁気」の本をやっている。

中学校でもちょうど発電機を学習しているということでタイミングがよかった。

彼女の読んでいる参考書には次のような感じで説明されていた。

発電機ではコイルが回転することによりコイルを貫く磁界が周期的に時間変化する。
ファラデーの電磁誘導の法則から誘導起電力を求める解法。
そこではオーソドックスな解法が図を多用しながら詳しく説明されていた。

「三角関数と微積分をやっていたのが物理でも使えるなんてうれしいです」と話していた。

たしかにそういう見方もできるかもしれない。
数学は数学のまま学んで楽しいが、物理の中でも使えるという楽しさもあるのかな。

発電機で消費される電力のグラフをルーズリーフに描いていた。たのしそうに。

質問のひとつは磁束密度の求め方だった。導体棒と磁束線が垂直になるように作図するところではまっていたのかな。

解けても楽しいが、はまってもしばらくは何日か寝かせて考えているようで楽しそうだ。

plus 数学ができるとできないの狭間に自分流がある。
数学ができるようになると模範解答にさほど興味を示さなくなってくる。

数学ができるようになってくると自分流の解き方ではどうなのかのほうが模範解答よりもむしろ重要な意味を持ってくる。

自分流の解き方ではどうなのかと答案を書いて持ってくる。ヴォクはその瞬間が授業中でもっとも楽しい。

自分流答案は直筆の答案写真をいただいて保存している。筆跡を見たら誰が書いた答案なのかさまざまの思い出とともにすぐにわかってくる。直筆のサインもお願いしたいところだが筆跡を見たらそれがいらない。

ほなね。









posted by 花波 ヒカリ at 09:16| なんとかします | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする