2013年01月27日

ザ・ラストほくしん+講演

中3生。

きょうはいよいよほくしん会場模試。

ラストの周回。

ここにきて目標ラインの80%超の単元が増えてきた。

ここにきて多くの分野で鉄人になってきた。

自己ベスト新記録が出る練習をした。

受験学年のこの一年間、効率、質という概念はとっぱらった。
練習量においてもう限界というものをやってきた。
練習で10問解いた人と50問解いた人。
本番で力があるのはどっちだろう。
練習で50題格闘した人と150題格闘した人。
力をつけたのはどちらだろう。
100冊の本を読んだ人と1000冊の本を読んだ人。どちらが読解力があるのだろう。


たくさん勉強をしてたくさん失敗することができたなら、はじめて自分の強み、そして弱みがわかってくる。
弱みを直視できるようになる。
弱みを克服しようという意識が生まれてくる。

本を読んで楽しくて本がわからなくて悔しくてでもまた読みながら意味を追跡する力がつくようになってゆく。
読解力を高めるための方法はたしかにあるがそれを知っていればそれだけで十分ということにはならない。

たくさんの問題を解いてたくさんの時間練習することで自分なりの勉強法が出来上がってくる。
たくさんの書物を読むことで自分の知識が拡がってゆく。

量をこなしたあとではじめて自分なりの判断の「ものさし」ができてくる。

だからあなたはもう「ものさし」を持っているのだ。
あなたはもうやりたい勉強をしていい。
あなたは本を手に、もう自分ひとりでさえ勉強することができる。

ものさしは文具やファイルといった細部にも現れている。
シャーペンの使い方ひとつを見てもどういうものさしをもって練習に取り組んでいるのかがわかる。


そのプリントをもってならサツマイモがたくさん焼けるだろう。
そのプリントを敷いたならふかふかの布団になるだろう。
そのプリントを裏返したなら日記が何年分、何十年分も書けるだろう。
そのものさしがあれば。

小学生の頃からやってきた懸命の練習は15歳の冬のこの最後の最後の模試で実を結ぶに違いない。
ずっとここを目指してきた。

偏差値がいくつだとか、判定がどうだとかそんな細かなことはどうでもよろしい。
実際、受験する高校はとっくの昔に決めていて模試の数字なぞに左右されることもない。


目標は鉄人分野で鉄人の結果を出すこと。
自分の極めた分野の実力を自分で確かめること。
自己採点をして自分で自分の実力がたしかめられたとき、これまで一度も手にできなかった自信が生まれるだろう。

きょうのテスト。
基本問題を流れるようにさばくこと。
難問題を粘り強く思考し解決すること。
時間内に完答すること。
そのスピードと正確さとを集中して同時に発揮すること。

どんな問題が来てもそれは何回も練習した問題だ。
練習通りの思考ができるだろうか。
自分の相撲がとれるだろうか。





「あーつかれた。もう寝る。」と自分に満足できるくらい練習をしてきただろう。
いままでの練習は裏切らない。


きょうの予選、思う存分闘ってきてください。

(わたしが勉強になった講演)
http://www.youtube.com/watch?v=v3661F_BhZs&sns=em

2013年01月20日

大学入試センター試験, 平成25年度, 解答解説, 本試験の解答

本試験本試験の正解(国語、世界史、日本史、地理、現代社会、倫理、政治・経済、「倫理、政治経済」、英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語、数学、物理、化学、生物、地学) (大学入試センターへのリンク)
http://www.dnc.ac.jp/modules/center_exam/content0559.html


image-00250120152349.png

image-00250120152355.png

image-00250120152401.png


配点は6,6,6,計18点.
PDFダウンロード 大学入試センター試験英語解答解説平成25年度.pdf


英語第6問本文全訳
(1)ダンスは芸術のもっとも古い形態のうちの一つで、あらゆる文化で見られ様々な目的のために演技されている。現代社会では、ダンスは娯楽の一形態として広く認識されている。すなわち、多くの人々が楽しみを求めてダンスすることを楽しみ、お気に入りのアーティストがステージやスクリーンで踊るのを見るのを楽しんでいる。それはまたスポーツの一形態でもある。つまり様々なタイプのダンスコンテストがある。しかし、これらの明白な役割に加え、ダンスが社会で担うことのできる他のもっと複雑な役割が存在する。
(2)ときにはダンスはコミュニティの若いメンバーに対して社会のルールを教えるのに役立つ機能がある。メヌエットと呼ばれる種類のダンスが好例である。メヌエットはフランスで始まり18世紀までにはヨーロッパのエリートの間で人気になった。イギリスでは、デビュターント、つまり初めてのダンスに参加することによりはじめて大人社会の入口に立つ上流階級の女性たち、が初めてのメヌエットのために厳しい訓練を受けていた。彼女たちは普通動きと振る舞いを批判的に観察しようとする群衆の前でそれを踊った。このダンスによって彼女たちは上流社会のメンバーのように振る舞う仕方を教えられた。実際に、ある作家はメヌエットをこれまでに発明された、マナーの最も良い学校のうちの一つと呼んだ。
(3)ダンスはまた大人がコミュニティのルールに従うことを確かにするために使われてきた。1900年代半ばにムブティ・ピグミー(中央アフリカの一部に住む少数民族集団)によって狩猟の後に演じられたダンスについて行われた調査から一つの例があげられる。何かが狩猟の最中にうまくいかなかったと仮定しよう。例えば、動物を捕まえる機会が、誰かがその動物をハンターの方へ押しやるために地面を叩くという役割を実行することを怠ったために、失敗に終わった。後に、ダンサーがそのイベントを演じて見せ、その誤った行為を示しおそらくは当人に恥ずかしい思いをさせる。これによって将来のハントを駄目にすることがありえるような行動を抑止されるであろうということを想像することは容易い。
(4)いくつかの文化では、ダンスが力を示す方法になりえる。例えば、ニューギニアのマリン族が、軍事力を示し起こり得る戦いに備えて味方を入隊させるダンスを開催するその方法を説明している1900年代半ばのまた別のレポートがある。戦いはこれらのダンスの後にしばしば起こったが、これらのダンスが敵グループ間での平和的な解決策に寄与することができたとも言われている。そのダンスによって、グループのサイズや強さが潜在的な敵に対して明らかになり、戦いを避けることが出来た。
(5)ダンスを通して、グループは伝統を示ししたがって名声を高めることができる。このことの例がトリニダード・トバゴ(かつてヨーロッパの植民地であったカリブの島国)における世界的に有名なトリニダード・カーニバルである。このイベントの起源は、ヨーロッパの植民地開拓者がカーニバルを開催し、精巧なコスチュームを身につけ踊っていた1700年代末にまで遡ることができる。アフリカ出身の人々は、その多くが奴隷としてその島に来ており、ほとんど除外されていた。1838年に奴隷制が終わった後、彼らは完全に参加するようになりカーニバルの性格を変えた。彼らの踊りの中で、彼らは奴隷制時代のシーンを演じて見せ、自身の伝統を示した。彼らのパフォーマンスは彼らが過去の不正行為を示すためのそして彼らがコスチュームを知ってもらうための方法であった。
(6)ここで論じられたダンスの役割つまり、伝統を維持すること、グループの強さや文化的な豊かさを示すことはひとつの共有される効果を持っている。すなわち、ダンスの役割がグループのメンバーを結びつけている。ダンスは単に芸術的な表現であるばかりでなくグループが共有されたアイデンティティーを強めるための方法でもある。明らかではないのかもしれないが、この効果はまた私たちにもあてはまる。例えば、私たちが参加する地元の地域独特のダンスがあるかもしれない。私たちはなぜそのような活動に参加しこれらのダンスはどのようにして始まったのだろうか。私たちの生活におけるダンスの役割を考えることが私たちの自身の社会の歴史や価値についての興味深い発見につながることがある。
(訳 ヒカリ)

全訳PDFダウンロード 平成25年度大学入試センター試験英語第6問本文全訳.pdf 

国語はいつものように要約と古典の現代語訳をしてみた。(ブログの下の方に書きます。)

数学の問題がはやく見たい。(セルフネットの方に載せる予定)
posted by 花波 ヒカリ at 15:25| 英語ペラペラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

大学入試センター試験, 平成25年度, 国語, 第三問, 古文, 現代語訳, 国語の平均点

大学を受ける高校生が最後の塾に来た。

大学入試センター試験の数学の時間になるとまわりにいた受験生が誰もいなくなり教室に自分一人だったらしい。受験教科が該当せず他の人たちは帰っていたということだ。

「教室を間違えたかと思いました。」

受験生ひとり、試験監督ふたり、アット女子大インwinter。
へんな環境だ。


国語の平均点はかなり下がる見込み。100ないかも。



大学入試センター試験国語平成二十五年第三問 古文 現代語訳



東国に下った右衛門督は下総守の家に滞在中、浦風に乗って聞こえてきた琴の音を頼りに守の娘のもとを訪れ、一夜を過ごした。以下の文章は、それに続くものである。

(大意) 翌朝、右衛門督は守の娘にお手紙を送りなさろうとするが、送るような手段をお持ちでないので、とてもじれったい思いで過ごしていらっしゃったところ、下総守の家の主人が参上しなさって、「昨日の浦風は、お身体におしみにならなかったでしょうか。たいへん気がかりで」と申し上げなさったところ、右衛門督は「守の娘の演奏していた琴の音のことであるのだろうか」とお思いになって、「すばらしい色香でございました。あの琴は唐琴だったのでしょうか、知りたくございます」とおっしゃったので、下総守は思いがけないが、娘の琴を取り寄せた。右衛門督は、琴を演奏しなさって、「波の音よりも優れていたことももっともなことであるようだ」と言って、箱にしまいなさるというので、お手紙を琴の絃に結びつけなさって、「これをさきほどのところへ」と言って置かせなさったところ、使いのものは琴を持って娘のいるところへ入ってしまう。娘は、琴をお取り寄せになったのを不思議にお思いになって、箱を開けてご覧になると、満足しないままに別れたことの気持ちをお詠みになって、

「会った後こそ悲しいことだよ 人目をはばかる心のならわしから

 今晩は、たいそう早く人々を寝かせてから」

とあったが、娘は、どうしようともお分かりにならない。幼い弟が、「お客さま(右衛門督のこと)のところに参上しようとするが、私は扇を昨日海に落としました。扇をいただきたいです」とおっしゃるためにいらっしゃる。娘は「なんと、ちょうどよいこと」とお思いになって、扇の端に小さく歌をお書きになって、「この絵は、趣深く描かれているから、右衛門督にお見せなさい。そうしたら、小さい犬をきっとお与えになるでしょう」と微笑みなさったところ、弟は喜んで、母親のところに参上しなさって、「扇をいただいた」と言って母親に扇を見せなさったところ、母親は歌を見つけなさって、不思議なことだとお思いになる。「なんといっても様子を見たい」と弟の後ろに立って、屏風の陰から覗きなさった。「この扇の絵をご覧ください。姉君がこのように」と弟がおっしゃると、右衛門督は実に美しく書いてあったとお思いになって、扇をご覧になったところ、

 かなしさも 秘密にするようなこともおもえない 別れたときのままの心が動揺していて

 右衛門督は今朝の琴に添えた歌の返歌であろうとお思いになって、「この扇はぜひ私に戴きたい。あなたに犬をさしあげるはずのようだ。京都にたくさん犬がいたので、取り寄せてその後に」と言って、黄金で作った犬の香箱をお与えになって、「姉君にお見せになって」とおっしゃったものを弟は持って娘の部屋にお入りになったことを、母親はますます不思議にお思いになって、「私にも見せて」と言って、その香箱を手に取ってご覧になると、「やはりそうだよ、昨日の琴の音を目印にしなさっているのだろう」とお思いになるが、察していることが娘に見えないようにしようと考え、隠しなさった。弟は娘のところへいらっしゃってお見せになったところ、娘は、「私のものにしよう」と言って、お取りになって、「この犬を」とおっしゃると、「私の言葉が当たらないはずがなかったので」と言って、娘が蓋をとってご覧になると、内側に、

 別れてしまった今朝は心が惑っても今宵と言ったことを忘れないで                女は失うにしのびなくはお思いになるが、他人が見たらいけないと思い、かき消しなさってしまう。

母君は、隠していらっしゃるだろうことも心苦しいだろうと思って、侍女をお呼びになって、「今夜、右衛門督がいらっしゃるだろうよ。よくご準備なさい。将来、あてになるようなので」とおっしゃったので、侍女は、「やはり思った通りだよ。今朝からの娘君のご様子も、昨日、琴と笛とで曲のやりとりをなさったのも、気がかりだったので」と言って、こういうことだとも言わずに、几帳をかけ渡して、隅々まで塵を払うので、「蓬生の草の露をかきわけるような人もいないのに、そんなことをしなくてもよいでしょう」と娘がおっしゃると、侍女は、「蓬の露は払わなくても、あなたの胸の露は今夜きっと晴れるでしょうに」と笑うので、娘はとても恥ずかしくお思いになる。 (
訳 花波光)

現代語訳PDFダウンロード 大学入試センター試験平成25年度国語第三問古文現代語訳.pdf



数学1Aは図が与えられておらず自分で作図してから解くような設定になっている。
全国平均点は50点もいかないかも。
いくつか図形的にやっかいな問題があった。
数学については、別のブログにて書く予定。

別のブログ http://selflearning.blog.so-net.ne.jp/

posted by 花波 ヒカリ at 22:25| 現代文、古文、漢文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

旺文社中学社会用語集〜花波推薦セルフラーニング図書

中学社会約1800語、中学理科約1100語。

中学社会の用語集の中でもとりわけ使いやすい。

用語以外の特集も充実している。



でる度もあって刺激的かな。
旺文社中学社会用語集.jpg



学校でこれがもらえる場合はこれがよい。

image-00250301023816.png



次回予定
「数学問題精講」と「難問必須300題」

次々回予定
「数学 図形問題の研究」

image-00250607155829.png


posted by 花波 ヒカリ at 06:49| 独学独習参考書としてのヒカリ推薦図書リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

きょうのイチ

きょうのイチもわるくなかった。


40という年齢のことを尋ねられてそう応えたのかー。


中日穐村氏の記事へ
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/mlb/news/CK2013011602000161.html
posted by 花波 ヒカリ at 06:30| 133キロ怪速球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする