2019年05月16日

北辰テスト返却 2019年度3年生第1回 判定 偏差値 単元を分析する plus 新しい芽がレンガに出て。

D322738C-E2C7-409C-B1E6-FF096E07AE9C.jpg

光塾生全員が受験していた会場模試結果が返却された。
4月に実施された第1回の結果は、

国語 74.7 62.6
数学 62.5 61.3
社会 73.8 63.9
理科 73.1 63.9
英語 71.2 65.3
3教科 208.4 65.4
5教科 355.3 65.7
という結果。

これからじっくり分析して今後に生かしたい。
一番上昇するチャンスが夏休みにあり、その手前の7月まででどこまで実力をつけられるかが鍵になる。

plus 強い花。
教室の庭に強い花が咲いた。
土もないブロック塀の隙間からたったひとりで芽が出て伸びてきた。
種を植えたわけでもない人にふまれそうなかたいところから芽が出て伸びた。
F5A33A6B-15C4-435C-B95A-924CCAEB2D01.jpg

もしかしたら他にもないかと血眼で探してみるともう1人いた。

レンガの隙間から芽が出て伸びている。
421F0C70-3B31-4B9E-AA38-099EFD09C607.jpg

ふみつぶさないようにそっと水をやった。
上に何かガードをおこうかと思ったが躊躇した。
放っておいて生えてきたこの芽に対してそういうガードをつけることが果たしていいことなのか。
しばらく迷ったが何もつけないことにした。
代わりに毎日しっかり見てみよう。

FB789CBD-9964-4EFB-8F94-C25FBC743AC4.jpg

花を見るときにたまに色の変わった見たこともない花が咲いたことに気がつく。
周りが桃色と橙色と黄色の中で薄紫の白い花が咲いていた。
よく見ると同じ株には同じような色をしたつぼみもいっぱいあった。

CFD6413C-A613-4D6D-B781-36F7BA395E1F.jpg
楽しみでならない。
【関連する記事】
posted by ヒカリ at 12:59| Comment(0) | 北辰テスト結果、全員偏差値68 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

定置網勉(8) plus コーチえのもと(21) plus 宇宙の果てまでいってキュー。plus 本を読むのに灯りをともさないの? plus チェリーセージの寄せ植え plus 1番店長

ある子に昨日見学している部活動を教えてもらった。その中にテニスという言葉があったがテニスにしてーとは間違っても言えない。ヴォクは選ぶ人ではない。
コーチえのもとはボールを長く運ぶことをくらやみトーク中にも練習中にも何度も何度も教えてくれた。
力だけで打ってもいい球は打てんぞ。
ボールを長く打ちなさい。
ボールを押し出すようにラケットを長くボールにつけなさい。

力積という物理の言葉こそ彼は使わなかったが高校生になって物理の教科書でそれを知ったときにこのことだったのか!と知った。

ラケットのフォロースルーを大きくとって前に押し出すようにもラケットを運ぶ選手の球は方向もスピードも回転もすべてがよかった。

ラケットで長い距離ボールを運びなさい。ラケットで運ぶ時間は長くとりなさい。のちに落合の超野球学の中でも読むことになったわけだが、当時はそれらの理屈が運動方程式や仕事(力の距離的効果)や力積(力の時間的効果)と関係していただなんて気づきもしなかった。ただなんとなく物理的身体的にそうするとうまくいく原理なのだと感じるだけだった。コートの上では数式や計算がなかった。数式による証明を体験することはなかった。
長く打つのと短く打つのを交互に試すと必ず前者の方がよい球がいった。テニスに数式はいらなかった。飛んだボールの速さと勢いとが何よりの証明だった。頭で考える必要がなかった。そうした方がいいということは直感的に納得することができていた。あまりにいい球が行くのでなんでそうしたらいいのかまでは考えられなかった。コーチえのもとが言うことに疑問を持ったことなどただの一度もなかった。あの頃の純真をヴォクは今も持っているのだろうか。

なぜそうするといい球が行くのかまで根拠などはわからなかったがとにかくここは守れというコーチえのもとが毎日言っていたことだけは疑うこともせずとにかく守った。いい球が行くと身体が喜ぶ。疲れると無駄な動きなどできなくなった。無駄のない理にかなったコーチえのもとの伝える基本は身体に染み込んだ。

逆にボールをパンっと打つようなフォームやボールを瞬間的に打ち返すような打ち方はどうやってもできなくなっていた。
部員の全員がその基本を守っていたため、ヴォクらのラケットは回転しながらもボールを長くつかむような打ち方をした。

「壁をつくり駒のように回転しなさい。」
「インパクトの瞬間にだけ力をかけなさい。」
「ボールを押し出しなさい。」
ぼくらの頭の中はコーチえのもとの言葉だけで埋め尽くされていたんだ。

plus ヴォクの仕事はハンマー投げ
小さいときに会う。純真に純真で応えたい。螺旋状に会うたびに発見があってあってもあっても発見がなくて諦めずに螺旋運動できるように力を加えたり離したり話したり見たり見なかったりする。
期待に期待で応えたい。準備は複雑化してゆき目が周る。ときにこうをそうしときに無効になり、あるときは笑いあるときは泣いたりもして。
廻れまわれーよ、高く廻れ。
もういいか、まだか、そろそろいいか、まだか。
いつしか等速運動になっているときを夢見て力を加えて。

もう力は加えていないよ。
ヴォクは中心から引っ張っていないよ。
外に出て見ているだけだけれどもう等速運動しているのではない?
いまだ。いま手を離してももう遠くまで飛んでゆける。
さようなら。

plus 本を読むのに電子書籍が多くなった。若い頃は電気をつけてというのが大変であまり書きたくないがたしか前にここにも書いたが電気が布団をもやし焦げたりした苦い思い出もある。火事でなくてよかった。
電子書籍のメリットは電気がいらないこと。いらないといっても電子機器の方の電気を使うわけであるのだけど。
目に優しいモードもあってなんとも読書好きにはたまらない便利な時代になったものよ。
本は読んだ後にどこにしまうかが悩みで本棚がいくらあっても足りない。紙は重く、おもくのしかかることそれは大問題であった。

いまは本が身の周りには減った。それでも木の本棚を使わないということはないが、本棚にある書物が電子書籍でも読めるというのは何倍にも便利なところがある。
本棚がホームか電子書籍がホームか内容は同じだから合鍵と本鍵みたいなものでそのどちらもケースバイケースで使えるということが大助かり。

だいたい本が読みたいときには今すぐに読みたいわけでその場で1分後には端末に本があるというのが「スピード経営の思考」をもっとスピーディにしたようなものであって、速いの安いのうっまいのー、三拍子揃っている。
その上、試し読みや無料まであるときたらもう本パラダイスとはこのことだ。

plus 新しい版がkindleで出たのがうれしかた。NEW ACTION LEGEND 数学I+A(本編) ニューアクション

plus 寄せ植えしてみた。
題 「つる性用の登り竹と」
87F0CE81-B258-4C5F-BA10-03F6BDDC7719.jpg

plus 開店以来お世話になっている床屋があるのだが、そこには店長の理髪師さん以外にも複数のスタッフがいて本来は指名ができない。朝一に万一1番をとっていない場合には順番に案内される。

ヴォクは朝早くにいって1番札をとっていつも店長さんに切ってもらっているのであるが、もし番号がずれた場合は本来は選べないのでどの人に担当してもらうのかは運である。
しかし店長さんは順番がずれた場合でも顔剃りタイムなどでうまく調整してヴォクのカットをしてくださる。
3mmのイチローでといっても、同じ3mmにもいろいろあるのでやっぱりヴォクは店長さんのカットがいい。
だからすごく助かっている。
余計な負担をかけないようしっかり1番札をとろうという話。

plus 本を読んで独学するのと授業を聞いて勉強するのとで最大の違いは前者が自分の知りたいことに焦点をあてるということである。

したがって読み勉のときにはスピードも読み順も変幻自在、へーと頷いたりそっかーと感動してため息をついたりやったーと2年考えてわからなかった疑問点が書物に書かれていて読んでわかって氷解し感動の渦と波とに包まれるなんていうこともある。海の真ん中でとったどーと叫ぶような感じ。
この感覚や体験が重なるにつれ教科が得意になってゆく。

授業というものは教える人の目的にしたがって進行するのに対し本を読む場合には書き手の想いもさることながら読み手の思いで決まる部分が大きい。

本を読むときは期待してじっくりと味わいながら読むといい。ものすごい書物には定置網のように仕掛けと創意工夫が張り巡らされている。
よく読めば得られるものは計り知れない。(定置網勉つづく)

いまは社会人になっている光子でこんな子がいた。
彼は夜に本を2、3冊読んでから寝る子だった。
読む子は育つという言葉は彼を見て思ったことなのだが、彼曰く眠れないときは時間がもったいないからとにかく本を読んで過ごしていると。
村上春樹から受験参考書から雑誌の類まで床について(go to bed)から眠りにつく(go to sleep)までの間に本を数冊読んでいるということだった。
高校では学年の成績はトップ校でもほとんど全部1番で全教科が得意だった。
読む勉強は自分のわかるものを選んでおもしろい順に進めることができるのでハマっても違う本に移行すればよいだけで止まらない、結果進むすすむ勉強が進むという感じだったようだ。

読み勉には良い点が多いがひとつに速く進むということもある、そんなことを彼を見ながら思った。

ほなね。
posted by ヒカリ at 05:54| Comment(0) | コーチ・えのもと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

ペンの金具を磨いて plus 15mm径の木軸ペンでシグノキャップ式極細SIGNOをかき鳴らして。 plus 中間期末試験と入試の違い plus おばあちゃんのぽたぽた焼 plus 木軸のペン ハカランダとペルナンブーコのはざまで

拝啓 キャップ式ユニボールシグノ極細さま
いろんなリフィルやボールペンや万年筆が好きですが、鉛筆も好きですが、キャップ式uniボールシグノsigno極細が好きで好きでたまりません。20年使ってきて慣れて使いやすいということではなくて、始めて書いたあの瞬間の感動はその後1日たりともなかったことがありません。毎日、あなたのおかげで、私は幸せです。大好きです。

plus ペンの金具は木の軸同様にメンテナンスが楽しい。white diamondをかけてゆっくり磨いてまたピカピカになる。
銅製の金具の方は酸化して味のある感じもよくて、磨くかどうかいつも悩ましい。

7CC7F680-31B3-436B-A391-E8845FA1D445.jpg
A447C866-0393-45F5-A5CE-EC19A974833E.jpg


plus エラベルノがすごいの。
エラベルノのこだわりには「俺はいま猛烈に感動している」(星一徹)としか言えない。
どう書くかや何を書くか、その日の筆圧もあるのでこの3つのグリップはすべて必要で、たとえばヴォクは金桑でペンのボディを作成する際もこの3タイプすべてを必要とし3つセットで作成している。
エラベルノではそこもかんたんに選べてしまう。
https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/eraberno/
7AAAC0AF-CB04-4EDB-8364-95868D7A6733.jpg
細めグリップをメジャーにさせたのがドクターグリップことドクグリである。(もといドクグリことドクターグリップである。) ほかにVi-Vicやラミーのペンも同様のフォルムを基本にしている。
Vi-Vicはフォルムがまさにバトンであるからして、もうはっきり言ってペン回しには最高の形だ。ヴォクはペン回し用のペンと筆記用のペンは一緒に扱わないが。
それにつけてもLamyのペンはどれもこれもすべてあの万年筆のようなシルエットをしておりその徹底ぶりには脱帽している(スタンディングオベーションにこたえるイチローのポーズで)。

かたや、太めグリップ型ではicリキッドをはじめ持ちやすいペンがいっぱいある。icリキッドもペン回し業界でははやっている。
ペンを回すためだけに金具を重くしたり軽くしたりバトンや鉄アレーのように変幻時代改造自在というのはなんともマニアックな世界だことよ。
これもまた五輪種目に入ったほうがいい。

ヴォクはテニスをする時以来、木 ウッドのボディでないと木がすまない体質なのでなかなか改造には興味がないといえばうそにはなるが、ウッドの素材の方にもっと関心がありウッドは好きな形に切り出すのが醍醐味なのである。
金具の方はとんと経験がない。

木と音にこだわるのにはおそらくコーチえのもとに原因があって彼がフタバの高級な木のラケットを使っていて憧れて以来自分もフタバの木のラケットで打ち音を鳴らすのが好きになった。

ソフトテニスボールをウッドのラケットで打つ時の心地よさといったらむぉーーームフフ。

plus
実力テストで結果を出す、実力がある、入試で点をとるための勉強の仕方と、中間試験期末試験で点をとるための勉強の仕方はもそもそ、そもそも、土俵が異なる。

どうして勉強の仕方が異なるのかと言えば、それは、次のようだからである。範囲が小さいのが定期試験? そんだけじゃないよ。

定期試験って、実は、種は、やった問題が出題される。見たことも聞いたこともない問題が少ないのが定期試験であり、かたや入試は、見たことも聞いたこともない問題が多いのだ。


定期試験の国語って受けたことがあるかな?
定期試験の国語で現代文の本文を全文しっかり読む人がいるとしたらそれは授業中も自分でも一切教科書を読まなかった人だけだ。(みんなが何回も教科書で読んだことがある本文を飛ばしてさっさと設問から読み始めるのに)定期試験ではじめて本文を読んだ受験者が本文を読むことって、もしそういうことがあったら、不利だね。テストで高得点をとるというのには時間内で処理することも含むので本文を熟読する数分間がもうハンデとなる。(逆もあってヴォクは4つの小学校に行ったので校歌も4つ歌ったり初読の機会に恵まれもし、また同じ歌を3回習ったこともある。県も教科書も違うので処変わればトコロテンも変わるということを身をもって知った。ある学校では大の人気者になっていたのがトコロ変わればナンジャコリャーみたいなこともあった。実力があればなんとかなるのかと考えることもあったし結局は運なんだなこれがなんて考えることも多かった。欽ちゃんの波の理論を後日知ったとき大いにあるなと頷いた。)

話を戻して実力試験でははじめてみる問題を解く。
それってめっさもっさ重要なポイントで、実力のあるというのは新しい(ように見える)問題で解決できるかを問う問題に対処できるということなのだ。

そこで、同じ問題なら解けるというようにしているだけでは入試の準備としてはまったくもって不完全となる。

ある問題が目の前にあるときにどういう解法を選択するべきなのか、またその解法を使う必然性がどこにあるのかを常日頃考える学習をしているかどうか、そこに焦点をあてて過ごしているかまでが実力試験では問われる。

見たことのある問題、解いたことのある問題が出る試験ではやり方を発想ごと答えまで覚えていたら解けるのに対して、実力試験ではどう解くかを伏せた状態で出題するので解法の糸口を自分で発見する必要がある。

そこが違うので、なぜそう解くのかまで考えることを習慣にしていなければ何十年分過去問を解いたところで実力はついていかない。

解き直すときには解答例はすでに見た状態からのスタートなので形式に慣れるということこそあれ、解決力が大いに向上したということにはならない。

過去問を5周、6周と繰り返せばいいという、それだけでは学力がつかないのはそういうことが理由にある。

たとえって便利なもんだからたとえよう。誰でもバッティングセンターでボールを1、2球くらいは打ったことはあるかもしれん。
10球か20球のボールが飛んでくるとして、いつ飛んでくるか、バッティングのマシーンはピッチャーの絵やランプで知らせる。同じ感覚でポン、ポン、ポンと投げてくれる。ポンポポンポポポーーーーーポーとかではない。
ご丁寧にまっすぐのボールをどんな高さに投げてくるのかまで事前に知らせている。

バッターはいいフォームでバットを振りさえすればボールを飛ばすことに成功するだろう。
練習の鬼よろしく、練習ではいい球をかっとばすことさえできる。

しかしだ、これが実戦となるとクイックで投げたりするものだからタイミングがとりづらい、どこからボールが出てくるのかもボールを隠しながら投げてくるすごいピッチャーもいる。出どころが見えない。球種もわからないし、速度も160kmから80kmまで緩急自在、もはや読めない。

そこでも打つのが実力というもんだろう。

どういう球が来ても同じスイングが求められるバッティングセンターでヒットを打つのが定期試験、試合ではじめてあたる投手からヒットを打つのが実力試験なのである。

実力の勝負では、次にどんな球が来るのかが隠されている、カーブなのかフォークなのか、スライダーなのか、まっすぐなのか、シンカーなのかその持ち玉さえも明かされていないのでどんな球種が来てもいいように備えておく必要がある。

はたまた投げた投手にもどっちに曲がるかわからないナックルだったとしたらもう打者はてんてこ舞い。入試本番はナンジャコリャーという名問や迷問も混ざっている。(暴投とかさ、身体にあたってくるデッドボールとかさ、そういうのってあるよね。)捨て問を捨てる訓練をするのも実戦練習でしか積めないトレーニングなのだ。

だから、いまいきなり解くという実戦トレーニングが必要というわけ。「いきなり解く」でいきなり何問も平らげるうちに、普段練習のときからそういうものに対応できるようになるにはどうしたらいいのかという発想が出てくるし、そのための練習をすることができるようになっていくもんだ。

plus あいにく食べたことはなかったが、CMで見たおばあちゃんのぽたぽた焼は強烈であった。
なにが?

ぽたぽた焼のぽたぽたというのはぽたぽたと焼くのかと。

じーっとするめを焼くように焼くのではなさそうだ。
バチバチっとコーヒー豆を焙煎するように焼くわけでもなさそうだ。

ぽたぽた焼く?

ぽたぽたって、ぽちょぽちょだよな。ぽちょん、ぽちょんは2回がよくて3回では多すぎる。1回では絶対にうまくない。

ぽたぽたはレインドロップみたいにたれてくるのを焼くんだよな。左の手で垂らしながら右の手で焼くのか。俺はいま猛烈に妄想しておる。

もしや、ぽたぽたって、醤油が垂れるということなのか?
しょうゆうことなのか(←やっぱり言うのね、)?

醤油を垂らしながら一枚いちまいのせんべいを焼き込んでいく、なんて香ばしい。なんたる芳ばしさ。

許されるならいますぐに香りをかぎながらヴォク、食べてみたい。

おばあちゃんがおじいちゃんでもいい。

ぽたぽた焼って他のにも通ずるよね。
なんかこうラーメン家さんで言うところの創業以来長年にわたって今日まで継ぎ足してきたスープ。
ヴォクもそういう継ぎ足してきたものがあって大切にしている。
家宝とはぽたぽたとしたものだと思っている。
そうおもうとる。(亀田パパキャラで。亀田で。)

ぽたぽた焼を買いに行かねば。醤油を垂らしながら焼くのがたのしみでならない。

plus ペルナンブーコやハカランダの太くぶ厚い木軸にシグノキャップ式の芯やローラーボールを入れたものをよく使う。

木軸にするのには訳があって手触りや杢を愛でるのはもちろんのこととして、最大の理由は筆記が奏でる音にある。

説明するより例やイメージをあげてみると話が伝わりやすいことがよくある。いま例をあげてみるとオルゴール。オルゴールは木の箱に入っていることが多い。裸のままの金属オルゴールと木の箱に収めたオルゴールとで、音を比べるとすぐに体験できるように、木の箱に触れているオルゴールは共鳴して音が美しく、大きく聞こえる。
手作りのオルゴールを作るときにはヴォクは木の箱を使う。

同じくペンで描くときの音も、木軸に入れるとバイオリンやウクレレやギターのようによい音が鳴る。プラスチックは部品の都合で混ざることが多いが、木だけにしたほうがよい音が鳴る。ただし木だけではどうしても摩耗してしまうため金属と木との組み合わせにしている。
金属は金属でオルゴールのそれと同じよい音を持っており、このコンビはペンの音を楽しむのに向いている。
ペンを作るときどの金属やどんな合金がどんな感じのいい音を出すのかにも木琴や鉄琴のように無限にいろいろな可能性があってどれにしようかな、オルゴールをつくるとき同様、悩ましい。

ハカランダかペルナンブーコかハカランダかペルナンブーコかハカランダかペルナンブーコか・・・。悩むときの歌詞はこんなの。

ハカラン、ペルナン、ハカラン、ペルナン、ハカランペルナンハカランペルナン、わっおー、わっおーーー。(ヤッターマンのBGMで)
D8A556C2-A0C1-45EA-ACA8-2EEE4F5E7B65.jpg
E41D1A30-07C5-4C20-ACD7-26389168FAA0.jpg
D0F179A9-B593-46CE-BB90-6C67F1F95BB5.jpg

refill
画像中 水性ボールペン ユニボールアイ(0.5mm)【青】 UB-150.33
画像上 パイロット 水性ボールペン Vコーン 0.5mm ブルー LVE-10EF-L
画像下 SCHMIDT Safety ceramic roller 888 F
音を奏でるのにヴォクが最も好きな替え芯リフィルはもう20年間まったく変わったことがない。
シグノの通称キャップ式のそれだ。

シグノのインクはスタイルフィットとノック式とキャップ式があり演奏用にはキャップ式を用いる。
キャップ式は構造もインクもノック式とは異なっている。一言でいってシグノなのにペン先が剛。
まさに音を奏でるためのカリカリペン先になっており万年筆のそれと互角。これを木軸に入れていい音のなるペンを作る作ることができる。
書いてよし、鳴らしてよし、走書鳴の三拍子揃ったペンである。

ローラーボールでペルナンブコといえば、ファーバーカステル ボールペン 水性 クラシックコレクション ペルナンブコ プラチナコーティング のリブパターンは独特。これはこれで表面積が増えていいところがある。このような軸は指との設置面が大きいのでなかなかよい音が鳴る。

ほなね。すた、すた・・・スタイルフィット。
スタイルフィット ゲルインクボールペン リフィル 0.38mm マンダリンオレンジも使えちゃうウッドノートは復活してほしいに全部。さらに全部ドーンっ! ウッドノートuni woodnotesは鉛筆派の人を満足させる素晴らしい作品だった。
06B71B9B-2860-4600-BD91-AF4709806AC1.jpg
C95E762D-4998-40CA-9ACE-C5448DD5F6FB.jpg
音を奏でるという点でもウッドノートはユニボールシグノ極細キャップ式と無印良品中性ゲルインキ六角ボールペン0.25mm(次の画像下)に張り合える存在だった。
F82C9359-C1C2-4682-AE5C-53AF99ECCCAA.jpg

uni woodnotesのすごい点はカリカリ音と耐久性を向上させるために(ために?)、ネジに金属結合を用いている点だ、発売以来今日まで使っているがまだまだ何結合でもいけそうだ。(次の画像右)
EF2D487E-F057-44D7-9DAD-12CADED4F8E9.jpg


自然に厳しい部分が販売終了には関係あるのかもしれないが、大好きなペンのひとつだった。在庫もデッドストックは28本しかなくなっている。
もったいないが普段使いはじめようと思う。
交代で使っていかないと軸に対して失礼だ。

ウッドノート用の木軸のホルダーを自作している。ウッドノートを覆うように装着し握りやすくよい音がなる。

plus 木軸でキャップ式signoの極細が十二分に生きるようなペンを夢見ている。自分でもいろんな形でやってみているがなかなかうまく作れない。最低でももう3年は修行が必要だ。

持ちやすく、美しく、いい音を奏でて、キャップもそのまま使えて、細いリフィルに対して木軸自体はしっかりとした太さがあって。たこ焼きに対して中がふわふわ外はカリカリとはよくいったものだが、音はカリカリ、外はモックモク。そして kalita コッパーポット700 みたいな輝きの銅がいい(ペン回しの達人がくれた)。 径13.5〜15mmという理想的な太さとあらゆる角度での筆記に耐えうる曲線的デザイン。キャップまできぐるみ(木だけに)。仕上げは3000番でなでてツルツルに育っている。

そんな無理な相談を、天才的な木の職人さんにお願いしてみよう。

(後記) 依頼の翌日には作ってくださった。驚きすぎて目がまん丸、何回見ても不思議だ。
長年夢に見ていたもの以上の作品に仕上がっている。ペン沼インク沼にはまって自分なりの太さ、自分なりの握り方、自分の理想の音、お気に入りのインクたち、ペン達と出会った。このままずっとこれらのラインナップで、もうずっといつまでも書き書き生活を楽しめる。そのような満たされた気持ちでいっぱいになっている。ペンの職人の方々に感謝しながら、木に感謝しながら思う存分書き鳴らしてゆこう。

ほなね。




posted by ヒカリ at 13:13| Comment(0) | どうでもいい花波詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

鉛筆ホルダーを好きなウッドから切り出す plus 奇偶勉 plus 英語リーディングの奥義 plus コーチえのもと(20) plus 猿丸兄さんの技 plus GDrive 1TB

コーチえのもとは練習後にえのもとになったんだ。
整列、礼、「お願いしまーす。」

カチカチっ、すー、ぷかー、「優勝する学校も準優勝する学校もテニスのうまさは変わらん。優勝するかしないかは最後の大事な場面を迎えたときにとるかとらんかで決まる。そのときをイメージして普段からボールを打ちなさい。その球が打てれば相手が打ち返せない、そういうボールを打つ気持ちで全部の球に向かいなさい。球はお前たちは誰よりも多く打っとる。それは間違いない。太陽のあるとき全部練習時間にあてとって、雨の日に素振りもずっとしとる。俺は全部の学校を見てきたからわかる。ライトの下で夜まで練習している学校はなかど。だからお前たちが練習量はもう一番多い。それから回転数。お前たちは一時間あたり打つ球数が多い。ぐるぐる回転しながらどんどん打つから球を打つ数も多くなっとる。それでも負けるとしたらイメージしかない。回転して列の後ろに並んで次のボールに備える間に試合本番の最終セットをイメージしなさい。アドバンテージを相手にとられて後がないときにボールが来て逃げずに自分のボールを打ち切るときをイメージしなさい。テニスは足でするというのは技術の話や、本当はテニスは気でするんや。気合いで打ちなさい。わかったか。

一同「はい。」

その話はリピートで毎晩30分くらい続いた。
ボール拾いもコート整備も終わった何もないまっくら闇のコートの上では前にいる選手の白いシャツの白みだけがうっすらとした色をもっているように見える。ほかのものは暗くて見えない。松林の風で揺れる音、鳥の声、そしてコーチえのもとの声しか見えなくなった。

ぼくらの頭はコーチえのもとの声で作られたんだ。


plus プロゴルファー猿
わいわさるやー プロゴルファーさるやーのプロゴルファーの話。
彼がすごかったのは旗包みなどの技は言うまでもなく、まずもってゴルフの道具 ウッド の素材となる木を探す 木を掘り出す 木取りするところから始めていたところ。あの漫画をはじめて見た少年時代、なんでも自分でやってみるもんやなーと感動した。

憧れてウッド一本でコースを回った人は少なくあるまい。

plus 1TBのクラウドのドライブ(ググルのgドライブ)に全部の過去問35年分程度を保存しているのだが問題と解答と答案も添付するように頼んでいるので出先でそこまでたどるという必要がなくなっている。アップルノート丸一台を持ち歩かなくて済むからと思い長く利用してきたが、いまはiPadのgoodreaderに収納している分で十分に足りるようになっている。念のために保存するのにもクラウド以外にも、

Transcend USB3.1 2.5インチ スリムポータブルHDD M3シリーズ アイロングレー 1TB TS1TSJ25M3Sと

Seagate 1TB TV 録画 ポータブル 外付 HDD 4K テレビ PS4 対応 2.5 ハードディスク USB3.0と

I-O DATA 外付けHDD ハードディスク 4TB テレビ録画 TV接続ガイド付 PS4 Mac EX-HD4CZにもトリプル保存している。

クラウドの方は不要なのかもしれない。ヤフージオシティーズもなくなってしまうことだしここでクラウドドライブも整理してなしにしようかと思っている。勢いで消してあとでやっぱりとなったことは少なくないので30日寝かせることにする。保管方法には慎重主義。

plus この春に大学に進学する卒業生が本をどっさり持ってきてくださった。
書き込みの文字が読みやすいというその一点だけで価値が計り知れないのだがさらに、問題との格闘記録がありがたい。ある数学の分厚い問題集を見ると、ある問題では、

9/6 × 
9/8 ×
9/10 ×
9/14 ×
9/16 × 東大整数のパターン確認
9/18 △ 最後に確かめをしていなかった
9/20 ○ とけた 60分かけてしまった
9/22 △ 方針よし イコールを省いた
9/26 ○ 
9/28 ○
10/28 ○
2/18 ○
(原文まま)

とある。偶数日ばかりなのには深い訳があるようだ。解き直しをする日は整数の2倍の日を数学の日とすると決めていたのか。本人が高校2年生だった頃に曰く、奇数の日には新しいのを予習し、偶数の日は復習する日にあてていると。
どの問題をどれくらい解いていたのかがよくわかり、難易度もわかるので参考になる。
小学生だった頃はせめて7回間違えるまではやれ!
○なんかつけるな!! 答え合わせすらできないの? きょうで何回め? 数えて。

本がもったいない! ヤギにあげろ! 紙のむだ。ムダムダムダ。

いつだれが赤ペンで書けと言った? 

字が薄い 次やったらボールペン縛り 

なんで1ページしか進めなかったと思う?

ステーキを食べてたほうがましじゃない?

 勉強やってなくて書写かっ! 

答え写して何がしたいの? と何度も同じ内容で怒鳴りつけていた子だ。思い出すだけでも悪かったなー、大人気なかったなーと思う。なぜかこの子はめげながらもついてきた。将来やりたいことがあるのできちんとやれるようになりたいと言ってたのは本当だったようだ。中1の半ばくらいからはあまり伝えるような基本的な学習法はなくなってきて、その後は教科の話しか授業中にはなくなっていたように思う。

この分厚い問題集のすべての問題を平均9回くらいは解いているようだ。
7周までは数えていましたと言っていたのだがたしかにそうだったのだね。
貴重なテキストをありがとう、ありがとう。

予習と復習を半々にするというのは独特な工夫で真似したいと思った。ここ足音にも書いておこう。

plus 
まもなく出る「英語リーディングの奥義」は英語リーディング教本ファン待望の一冊か。予約中の本の中でもとくに楽しみな一冊。英語のミカタを固定してくるという点では英文解釈教室に負けぬパワーがある。

plus 小学生が数検2級を通過したと証書を見せてくれた。いつの間に受けていたのかな。次からは微分積分に入るが、一周しているだけでは真の理解には達せずただ問題が解けるだけに近い状況なのは否めない。数学は2周目からがオモロイということに気づくことが楽しみでならないが微分積分まではとりあえず進めよう。内容はどまん中のまっすぐで全公式の導出と大学入試スタンダード演習までしか1周目なので行なっていない。

plus 慶應の方が赤本をいっぱいくれると連絡があった。参考書はいっぱいもっているがこの卒生のメモの方に興味があるのでありがたくいただくことになった。いつ何をしたか何回同じ問題にチェックが入っているのかなどは本屋に売っている本にはないめっさ貴重な情報だ。
大学で人からいっぱい刺激を受けているということだった。人ということばがでてきている時点でやはりすごい方だなーと尊敬しかない。
ヴォクも自分を持っている人にならねば。

plus 鉛筆補助軸 ペンホルダー
ヴォクのペンホルダーはヴォクの好きな木で作っている。
音をかき鳴らし文字を書きなぐるのが目的なので音がなる木を使う。
ハワイアンコア、ペルナンブーコ、ハカランダ、御蔵島柘植、島桑など好きな木でホルダーをつくっている。
好きな筆記具のインクを芯を鉛筆を、ジャストサイズの好きな軸に入れてよい音を書き鳴らしながら文字を書くという単純なことに周り周りに回って何周も回って近頃気がついた。

そうつまり、オットセイのつまりは、つまるところは、以前は好きな木軸に入る替え芯や鉛筆を探していたのだが、540度逆に、あらゆる芯に取り付けられる木軸ホルダーだけでいいではないかと。
お気に入りの一本のホルダーであらゆるものにつけてしまえばいいではないかと。
幸い、ヴォクは太い軸が手になじむ。

ありとあるペン生きとし生ける鉛筆をカバーできるペンホルダーを好きな木から自作したらいいのではないかと。

プロゴルファー猿がウッドからウッドをつくったように。猿よ、ありがとう。
どうしてこんなに単純なことに気がつかなかったのだろう。

ついでに先端はイチローモデルのバットのグリップエンドの形にしている。テンションがマックス。

plus makuakeなどクラウドファンディングは情熱と新発想の宝庫で散策するだけでも楽しい。応援するとさらに楽しい。

plus 奥田民生カバーのイノセントワールド。ごいす。

ほなね。


posted by ヒカリ at 05:54| Comment(0) | コーチ・えのもと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

北辰テスト返却 申し込み 申込 平成30年度 2年(新3年生)の初回の結果 plus ガーデナーのマリアンさんに周回遅れにて

目標まではまだまだまだまだ遠い。ほぼ全員がC判定とD判定でのスタートとなっている。7月まではじわりじわり、一歩戻って二歩進むようで構わない。今日ももがいて進み明日もまたもがいても一歩動こう。いっぱい進められる日は数えるほどしかはじめはつくれないものだ。そこであきらめないことだ。

苦しい練習を続けるしかない。楽な日など数えるほどしかないだろう。苦しい練習の向こう9月までには、不調の回でも目標ラインをこえていけるようにしていけばよい。部活引退後から夏休みまでが最大の変化のチャンスであるのは否定しないがこの春から部活引退までのじわりじわりが後の爆発的深化を生む。いまのうちにどこまでも深くふかくもぐってもぐって力をためていこう。わからないから考えるんだ。

今回も光塾生全員の平均点である。まずは数学は全員が90点をこえるように指導している。トップ校を受ける子たちは450を毎回こえるように指導している。それがヴォクのやり方。しかし学ぶものにとって勉強は誰に習うかなど大きな問題にならない。勉強ははじめから最後まで自分の手と頭でやるもんだ。特定の講師、特定の先生、特定のコーチに習わないとうまくならないなんてことは絶対にない。このことをウソだと思うなら、たとえば科学の先人たちの先生について真剣に考えてみるといい。ニュートン、ファラデー、アインシュタイン・・・。
それだからこそ言っている、もっと自分を信じられるようになるまで自分でやりなさいと。

自分の手で書き進めるしかない。毎日紙に解きなさい。答えなんか見たり写したりしてばかりいても始まらないよ。自分の手がいっぱい書けば少しは自分のことを信じられるようになるよ。
手は裏切らない。

答えを見たあとに考えるのは復習の1つだ。学習は基礎が固まったら復習よりもむしろ予習のときに伸びる。
事前に問題を解いておきなさい。
事前に先のページまでやっておきなさい。
後手になったらそれはもう予習とは言わない。
頭がよくなるのは授業を受けるときではない。
授業を受ける前にもうどれだけ考えることができただろう。

復習でも基礎はできていく。
しかし応用力を伸ばしてゆきたいならなおさら予習で勝負するように。

何もないキャンバスに何を書いてみるのか、何もないところにどんなことを書いて考えているのか。
自分の願う方へ光のさす方へ。


29FFA16F-15C3-460C-B069-2F713EB4765C.jpg

庭の花が咲いてきた。「桜 with ローズマリー」
A6DA533E-4B36-4092-8156-B7A82D414CF7.jpg
教室の鉢植えの方は手入れしていなかったので枯れてしまっているのだけど。バックアップとはいえ、やはり悲しい。
上の写真にあるようなロックガーデンの方では以前は水をためていた。魚や亀やメダカやネコなどがいっぱいいた。

わかりやすく言えばスネオの家の池みたいな感じだが、ロックンロールな方がメインで水はあくまで岩の引き立て役だった。

最近はローズマリーが岩を引き立てているような感じ。ガーデナーの園芸家マリアン塾長ほどではないがいろんな植物もある。

0C4DDAAB-6AC4-4A91-BAB8-04A13261A224.jpg
ロックンロールなローズマリー2

BB0B6176-C877-4D65-BB32-277CC751D068.jpg
ロックンロールなローズマリー3

50362B38-2DE4-4606-838F-608302EEB76D.jpg
RRR4

1330D8DD-D3B8-4757-95C4-097EB762426A.jpg
RRR5

3A351368-8D89-4906-8DB8-089674932E23.jpg
6


C0DDD1AF-815F-4D62-AC80-9C24C96EAE30.jpg
7

BAABBA75-CC28-415C-80E2-D6222BF39583.jpg
8 イエローでもローズマリー。

ほなね。裏庭いいなー。

posted by ヒカリ at 15:16| Comment(0) | 北辰テスト結果、全員偏差値68 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

埼玉県 入試問題 公立高校 正解 解説 学校選択問題 共通問題 2019年度

入試問題(埼玉県のページ)

入試問題(東京新聞)

選抜基準(埼玉県のページ)

昨年度の問題解説(埼玉県のページ)

今年度の問題解説。

理科では新しい出題が目立った。
大問1 問7 LED電球
大問1 問8 シーベルト(Sv)。シーベルト、シーベルト。今年いちばんの入試問題だと思った。楽しみにしていた甲斐があった。ヴォクは震えながらこれを書いているよ。
埼玉理科は教科書の隅々までやるの例年通りの方針で、今年は大問3にある中3生物の単元まで手を拡げて取り組んでいたかがポイントとなった。
理科は計算の比重が久し振りに増え、理科らしくなった。高校の理科を考えても入試の段階でこれくらいは到達しておかねばなるまい。共通問題であるにしてもこれくらいの計算要素は必要だ。実験、考察要素は十分に入っていると感じる。そのバランスがあって全体として見事な入試理科だと思うのだ。そしてシーベルト、シーベルト、シーベルト。入試に出るから勉強する、それはたしかにそうなのだけれどいったいなぜそもそも勉強をするのか。

国語は傾向通りで、小説で3枚、評論で2枚の長めの長文が出題された。大問4古文は和歌を含めたものとなっており、近年の易しいだけのものからやっと脱出することとなった。大問2の問4は新しい傾向の問題でありよく研究する必要を感じる。

英語共通問題は文章量こそ多くはないが、表と資料の読解を含むものとなっており一定の難度がある。昨年までの易しいだけの基本重視の問題ではなくなった。特筆すべきは大問4の中問2の問4 4つのチャートの中からショッピングモールでのプログラムに合うものを選ぶ内容一致問題。良問である。この大問4はあえて本文全体を3つのパートに分けており、解答者が正解を探しやすいようにして易しくして難度を調整している。
工夫を凝らした出題である。
受験生としては先に設問を読むなどの工夫をし効率的に高速度で読解したいところ。
最後はお決まりの英作文に戻った。5文以上英文を書くというもの。あくまであくまで仮にヴォクが受験生だったとして、ヴォクは8文くらいに10くらいのSVを含めて書く。5文では解答欄がびっちりにはならない。はい、まんたんおっけーーーーーーいぃと言いたくて。有森さんのように言えば自分で自分をほめてあげたくて。点をとるのが入試の唯一の本来的な目的である。しかし1パーセントでもいい、自分らしさを出すチャンスがそこ英語という教科の試験の中にあるのならそれがこの英作文のところにしかない。

数学共通問題は基本重視になっている。共通問題数学、選択問題数学とも平均点がかなりかなりかなり低かったことを反映してのことだが、これは仕方のないことか。発展的な問題が大問3までに見当たらなかった。大問1問11Aはテープの長さが500cmになるための変数が2つ、式は1つの不定方程式(一般に、文字の数より式の数が少ないと代入法の原理より、解が1つに定まらない)の整数問題、不定方程式の意味を問う良問である。

大問4は、図形問題。ここだけで勝負が大きく決まるので重視し円習・演習してきた。
共通の方の数学の大問4で出る図形の構図は80%円、10%空間、10%直線図形と予想してきたのだがパーセンテージ通りで円だった。(かたや、ハイレベルの選択問題数学の方では円図形と空間図形と直線図形とを均等に扱ってきた。空間が出ないとハイレベルな問題にはなりにくいので。)
来年の共通4番は90%円、5%空間、5%直線図形と予想しておく。(と今、2/28 18:10 に書いた。)
かげの面積問題も復活し伝統を重んじながらも新しい円に焦点をあてためっさ素敵な問題になっている。たった17点という枠の中だが、ここに埼玉数学あり。しっかり図形自体に向き合って図形数学をやってきた人なら正解にたどり着けるようなバランスのよい難度になっている。まさに共通問題の本番にふさわしい問題であると感じた。

この後公開されたハイレベルの学校選択問題の方も解いてみる。

楽しみにしていた選択問題の数学も解き終えて思った。これは簡単すぎる。理数系の人はもっとやっていると思うのだがこれでも制限時間あり入試本番という極限状態では一定の点差はつくということだ。数学の鬼でも70から100まで点数が分かれるように設計され作られている。練りにねられているその入試問題としての価値はヴォクが解いた10分そこらの時間の中ではまだかくれていることと思う。受験生の点数自体は高まるので証明の書き方部分という僅差の勝負になる。(とここまでは解いたあと、2/28 19:12に書いた。書きなぐっているだけなんで10分もあれば1教科終わる。リスニング除く。リスニングは聞かないと問題が出ないから。楽しみに楽しみにしててすぐに食べ終わるラーメンみたいなもんだね。早食いだから作りがいがないよと言われるからわざとゆっくり食べるようにしている。わざと遅く解くようにしたいがそれはない。)

選択問題の英語は傾向通りで、長文は例のごとく本文だけで注を除いてジャスト1枚に収めてある。見事な編集力だなあ。難度が高くないのは例年通りだが、センター試験の英語のように情報処理能力を問うという意味ではよい問題であると言える。
英作文の配点が低いことを除けばとてもいい問題になっていると思う。英作文の採点は困難を極める。同じ採点基準で採点し続ける労力は計り知れない。よって不公平になりがちだ。そこまで考えて10点に収めているのだと思う。そこまで考えるといい問題だと言える。実にいい問題だと言える。

(つづく)

(追記1)
いつものように駆け足で一気に解いてみて思ったことは何十日かしたら少し変わるかもしれない。
でも今日思ったことというのも何かしら書いてみたくて書いてみた。

数学の直線図形は関数の中ですませてしまう、そうすると大問の4と大問の5は円と空間になるというのがこの選択問題の数学の1つの傾向になっていくかもしれない。
そう思ったの。

実際関数の問題の見かけをした大問3の(2)は動点の座標をパラメータで表すというもっともたくさんの練習をしたであろうテーマに加えて、さらに最後に相似を利用するとあっという間に計算が終わる。
相似比が1:4だったら縦の比も1:4で、横の糸も1:4で、なんとなく中島みゆきっぽく続けば斜めの比も1:4が成り立つわけだから、縦の比が1:4であるのままで解けるではないか。

関数を図形を含む問題それも直線図形との融合問題とむしろはじめから構えておけば自然にそちらの解法(結果的に近道)が選択できたのではなかろうか。
仕合わせと幸せの歌詞くらいに細かいことが気になって他にも書けばえんえんと続いてしまいそうだ。このあたりでいったん筆もとい指を押すのをやめんとす、サントス(今朝焙煎して飲んでいたのはサントスではなかったが)。

入試の結果で母校が変わって、制服が変わるわけ。それはわかってる。人は見かけでだいたい決める生き物だからさ。どこに行っても勉強は自分次第、でも校章とか制服とかみかけがちょっと違うだけなんだよね。なんだかなーって。 

みかけできめるわけはナカミがたいして変わらないからなのかナカミを知らないからなのか、いやこの学校はここが違うのよって言えたらナカミで選んだんだねってことだ。

ヴォクのどうでもいい話、学校に一度も見学なんて行かずに願書という書類を出した。
高校も大学も、 え!こんな座りにくい机なのか!と突っ込みながら入試を受けた。高校なんて机に椅子がくっついてて椅子が動かない。収納できない、引けない、おさめられない、固定型の椅子ってなんじゃこりゃーーーーーー。

大学は前の席が下にあるって1000人入る講堂で入試すんなっ!
って突っ込んでも仕方がないよ。
ツッコミに対して加点はないんだからさ。

ナカミを見たから外見なんてどうでもいいやと思ってたんだけど見た目を入試日当日に知るってのもスリリングだね。ほなね。





2018年11月04日

英単語をサクサクと憶えられる方法 plus 独学していて困ること(1) plus 東大と京大の方針 plus 圧勉(1) plus 数学スタンダード演習

駿台全国模試を受けた子が模試結果と答案を持って来てくれた。ありがたい。大学の二次試験のような問題を受験できるよい練習になる模試であり学習の振り返りに役立つのは当たり前として、答案の失点状況がよく見える。そもそも東京大学、京都大学レベルの模試がこの模試だけになっているという現実があり、この模擬試験を受けないのは情報力としてだけ考えても後手になってしまうというのが現実である。情報の差は大きい。地方でも全国どこでも受けられるのがこの模試の最大の存在意義になっている。

独学しているといいことが多いのは当然のこととして。ヴォクが独学というとき本に学ぶことを含めている。独学のいいことはあまりに多いのでヴォクはこの足音のURLをセルフラーニングとしていたと思う。ひとつに自分の好きな先生の書かれた本や参考書などを師とすることができる。
場所と時間が関係なくなるという。イギリスの先生に学ぶこともできる。昭和時代の先生に学ぶこともできる。師匠の本をマスターしてしまったらその師匠の師匠の本に遡って楽しむということも受験終了後にできる。そして多くの場合、本は一度入手できさえすればコストがかからず何度でも好きなだけ読んで考えることができる。

受験勉強を日本でする場合に地域格差は小さくなってきている。離れ小島の漁村、山奥の寺の子が本を手に学べる。受験情報の差も小さくなってきている。冒頭で書いた全国模試と、ネットの発達のおかげで地方だから不利ということはない。模試の会場まで遠い近いの差こそあれ志さえあれば希望の大学に進学するための情報への窓は開かれている。学習のナカミに関してはどうだろうか。

独学していて困ることは少しだけある。たとえば数学の式変形をしていて自分がやった変形ではうまくいかなかった場合。うまくいかないものはうまくいっていないわけだが解法の選択はどうだったのか、方針や筋としてどうだったのかを評価するのが難しい。振り返るのが1人の場合には難しい。多くの質問を受けた経験から察するに独学してはまるポイントは人それぞれで指導者の想定外、意外であったところを難所に感じ学習が止まっているというケースが少なくない。

学習者が意味もなく方針もなく哲学もなくただなんとなく変形してみたというのは問題外としても、同値性にも存在条件にも問題がないのにどうしてうまくいかなかったのかを相談する相手がいない。ノートに書いておいて寝かせておいて数ヶ月後数年後の自分に相談するより仕方がない。

なぜなら書物やyoutubeの講義動画、映像授業などの参考ライブラリーでは物事の定義、公式とその導出と正しい答えと正しい答えに至った過程こそ書かれてあっても、問題のある式変形や間違い例についてまでコメントがあることは少ないからである。紙面の都合、撮影の都合上、長くなり過ぎることができないという制約がある。時には式変形でさえ数行カットされてしまうことはあり、式変形の途中からだけ読んでもわからなくなっていったん保留したということが独学では出てくる。(それが独学の本来あるべき姿であって独学のよい点でもある。立ち止まりながら学習できるのが独学のよい点であり最大の強みなのだから。)

そういうことを先回りしてよくある間違い例やよくある質問をまとめた書物、別解を3種、4種と至れりつくせり解法の選択の技術向上のために書いた書物が市販されており独学者にとって大いに参考になる。あるいはまた途中の式変形をカットしないどころかやたらと細かい点まで小さな字で途中式をすべての問題の解説で何度でも繰り返し書いた参考書が出版されている。独学者が読んでわかりやすいように工夫されている。
そして周りにちょっとその都度聞けるようなコーチがいたら筋について相談できるわけだから学習の進みの効率だけはよくなる。

ただしこの効率というのがまたやっかいなもので苦もなくすっきりわかるのは一時的にはよくても、悩む回数、思考する時間、寝かせる時間が減るわけで長い目で見て思考力向上に寄与できたかといえば一概に言うことはできない。何しろ聞くというのは一見高等のようでいて、半分以上は課題点を思考することの丸投げでもあるわけで受ける側が丸投げと相談の比率を鑑みて丸投げ度の塩梅を見てただちに投げ返すくらいでないと双方にとってよろしくない。

というわけで(どういうわけで?)、独学していて困ることという大事なテーマについて書いてみむとす。ミントス。

plus 東大と京大が2020年度に始まる大学入学共通テストで導入される英語の民間検定試験について、21年2月に行われる2次試験の出願で成績の提出を必須としない方針を明らかにしたことには心底安心している。受験生一人一人の事情を考慮していること、学力は大学が個別の試験で受験生にとって公平な仕方で確かめることの2点が非常に重要なことであると考える。

plus 二次記述試験の英作文の採点ひとつをとると、公平に採点するのは困難を極める。東大と京大では英作文の型こそ違えど、受験生の英作文のスキルをしっかり測定できるような出題になっている。採点の労力には計り知れないものがあるのだがそれでこそ入試だと思う。
どれだけ英語の力があるのかを知るのに英作文の試験を含むことが必要で外せないものになっている。


plus 落合の新しい本は楽しみだ。

plus Eくんの勉強法を話していたFさんがスタ演25周目に入った。東大模試の数学が突き抜けている。全国順位が1桁に入っていた。スタ演ってすごいねー。ほめるのそこ?

plus 熱盛はいいコーナーだった。ストーリー性のない切り抜きだがなにもないよりはあったほうがいい。

圧勉とは何か。なんたるか。それは圧力をかける独学法のことである。
人の真似をするだけでなぜできるようにならないのかといえばそれは圧力がかからないからである。
指導者がここを通りなさいと扉を抑えている。その間に真似者が扉を通る。それは難関を通過するようでいて正確には、真似もんが立ち止まっているところを扉の方が真似もんをただまたがっているに過ぎない。真似もんの方は実際には一歩たりとも前に歩んでいないのである。

微分の100倍難しい積分、その計算方法を自分で練習してみるとき、コンデンサや抵抗のいっぱい連結した回路で電圧の関係式を考えるとき、酸化還元反応で電子の流れを追うとき、真似るのはかんたんでも自分でやるとなると、重圧がかかる。

そこを通過しようと挑戦しはじめてできたときに、そしてときにわかったと感動したとき、猛烈な解放感に包まれる。ある物事が自己自身に独自の仕方で新しく関連づけられたときの感覚は人間にとって最大の喜びのひとつであって人間が人間たることを満喫する瞬間である。指導者の真似をしているときにそのような重圧からの解放感や達成感がなく、かえってただ暗記するべき解法感、覚えようとする嗅覚ばかりが高まるのは虚しいものである。

技術習得のプレッシャー、スピードアップの強圧というものがある。それをくぐり抜けて理解したときの解放感を一度でも真に知ったものはセルフラーニングのステージの一段上に辿り着いていると言えば言えようか。

plus 語源の辞書が好きで勉強したことのあるどんな言語でも語源が詳しく載っているものがあれば購入してきた。

受験勉強の指導上、職場(あえてそう書く)であるはずの場所で毎日使う言語である英語の語源辞書は大きなものでも小さいものでも入手できる限りは全部所有している。はじめに引くことにしている最も使いやすいのがランダムハウス英和で語源について素早く引けて細かい単語でも掲載されている。この素早くというのが最も大事な要素で次に例文がいっぱい見られるというのが2番目に重要な要素である。もちろんヴォクにとって1番目、2番目に重要な要素であるという意味である。
語源を知ると単語と単語が芋づる式につながっていきどんどん英単語が繋がっていく。
こんなによい英単語記憶術はそうそうない。
辞書を引くたびに語源も見たら憶えられる英単語の量がその都度2倍にもできる。引く前に語源を予想してあたっているか外れているかを知るだけでも引く楽しさが広がる。
引くといっても入力するだけなので辞書を押すと言った方がよいね。

1つだけ問題は、熱中しすぎて中期英語や古期英語ばかりをやるうちに、現代の英語とは「関係なくなっちゃったよ!結構序盤の現代英単語、関係なくなっちゃったよっ!」というハライチお決まりのオチになることくらいだ。まー趣味みたいなもんだからこれでいいのだ。Thesaurusと語源辞書は引けば引くほどはまる、そういう世界だと思う。

はじめて英語の語源式記憶術を実践する方たとえば小・中学生や高校1年生には、次の書物がオススメである。「試験に出る英単語」 青春新書 森一郎著 

Merriam-Webster's Vocabulary Builderは語源にはまった人なら知らない人はいないのではというような名著。kindleのものもわるくない。

plus 英語はa, an, theと単数形、複数形の違いで名詞の区分を行う。この区分を習得するために毎週違いを確認するようなカリキュラムにした。とある週だけ冠詞や名詞を扱ったってうまくなるわけがないからね。ほんの小さな変化だがヴォクにとっては大きなこと。

ヴォクは新しい進め方を必要としている。
I'm listening.(話を聞こう)の映画トランスポーターみたいに。
過去のヴォクが依頼して未来のヴォクが聴いてくれた。

ほなね。



posted by ヒカリ at 05:55| Comment(0) | 考える帽子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

模擬試験結果と良問の風 plus 卵型のペンシュナイダー Schneider ローラーボールペン ブリーズ plus 重力と呼吸 ヒカリノアトリエ plus ニトムズ STALOGY スタロジー

千葉県在住の2名の光塾生の子たちが2種類の会場模試結果を持ってきてくださった。目標にしている県内100番以内に到達していたようだ。

夢がある。国内での難関大学進学を考えている子なので今の段階で届いておく必要がある。高校は青春の母校そして学びの通過点と考える。

9月に実施済みの北辰テスト3年第4回も受験しており自己採点だけでなく間もなく本採点結果がわかるところ。
ここからの結果は仕上げ期を過ごす指針となる。学習重点の大きな転換の可能性も含めて結果をよく分析したい。

学習方法が地に足のついたものとなっているか。
なぜなぜなぜを考える原理原則に立ち返った学習姿勢学習習慣が身についているか。
基礎に盲点はなくなっているか。

そもそも、基礎基本を大事にしているか。
基礎はあらゆる問題の出発点でありゴールである。
あらゆる良質な問題は基本的なことをベースに成り立っている。
良い問題ほど基礎、基本の深い理解、十全なる習得を問うているものだ。

基礎の習得は復習時に差が出てくる。
わかるという感覚を大事にしているか。解けるだけではもったいない。問題は何を問題にしているのか。問題作成者の立場で考えてみよう。

問題の意味をわからないまま投げ出すということほどもったいないことはない。
わからなかった問題一題をノートに書き出してじっくり研究すること解き直すこと、考え直すこと、そこをじっくりやればやるほど、土台が固まっていく。

問題をノートに貼り付け、問題をノートに写して解き直してみよう。学習しよう、目の前にその良問を広げ、立ち止まって、風と声とを感じながら。
一題を深くふかく学習することが最も大事なことだ。あせらずに、一問ずつ、ゆっくり、ゆっくりと。

そのようなことを結果を見ながら感じた。この後、高校進学前にやっておくとよいことがある。まだまださらに技術を高めてゆこう。法則を発見する力、処理速度を高める力、原理や性質などを正確に実行するための意識の使い方、まだまだ高めてゆける。高校入試問題という狭い土俵の中でさえ、技の使い方はまだまだ高められるんだ。

4023E886-E0EA-4D6B-8105-15147F2BBC14.jpg095F7B20-26BF-439C-92E7-F5942487D88F.jpg

plus 合格不合格発表
合格発表の日は不合格発表の日でもある。
たとえば浦和高校を受けると言っている子が今年もたくさんいるが彼らに対して受かるようにということは指導中には考えていない。何かで失敗しても受からないことがないようにするにはどうしたらいいのかの方を考えている。
普通にやっていたら倍率通りの結果になってしまう。普通に備えるのでは受かったり受からなかったりしてしまうことになる。

文句なく高得点を揃える、というのが確実な戦略であり、崩れても450をどうキープするかということを第一に考えている。本番で450なら合格の可能性は極めて高くなる。判定がAなのか順位が何番だったのかはこの数値目標に比べたらどうでもいいことであり、当日も問題がどうであれ周りがどうであれ全体として数字の450を作ることだけを考えるように指導している。

ボーダーなどという頼りにならない数値を参考にするのはその時点でもう間違っている。
ボーダーがいささかも関係なくなる高いレベルに到達するには何をしたらいいのかを考えるのが戦略を立てるということだ。模試結果を見るときは何をしたら450になるかという視点が絶対に欠かせない。

plus 卵型
学生時代に卵型のシャーペンに出会って以来、ボディがその形のペンを使っている。
まん丸だとどうも手の中で回転しおさまりが悪い。
少しだけつぶれているとそこが持つ際の接地面になるため人差し指(上面担当)、中指と親指(下面担当)との設置面積が大きくなり圧力がかからず長い時間書いても指や手が疲れにくい。数十年の後にシュナイダー Schneider ローラーボールペン ブリーズに出会ったときも衝撃は大きかったがやはりこの卵型のシャーペンにはかなわない。

あの時出会った100円のシャーペンは、普段の物書きをともに過ごし、入試をともに闘い、そして今も、素材こそ木に変わったが同じ形でヴォクの相棒になっている。ヴォクの故郷の木、屋久杉の場合、瘤にできた赤みがかった色をした光明・虎杢はとくに癖が強くまん丸でない方がかえってもとの光明を生かせて削れると職人の方が話してくださった。
木取りの際にせっかくの虎杢をつぶしてまん丸にとるよりもかえってよい木取りになるとのことだった。
道理で上の面と下の面には屋久杉の細かい年輪がみっちりと神秘的に美しい模様をつくっている。そして強い屋久杉の香りを放っている。屋久杉の放つこの香りを一度知るとなかなか他の木には目が行きにくくなる。

同様の接地部の密着面積上の理由で三角形のボディも試しているが悪くはない。でも尖っているので指の中の回転に弱く滑らかさにかける。

卵型に戻る。卵の形をしたボディはテニスのラケットのように表面と裏面が出来る。
表面も裏面も木の杢こそ違えど大雑把な形は同じなのでどちらの面でも筆記できる。テニスラケットでどちらの面を上にしてもボールを打てるのと同じでとても使いやすい。

文房具屋に行くと市販のものでも卵型のものはどんなものが出ているかと見るが、なかなか少ない。

卵型は書きやすいのにと不思議でならない。オーダーするときは卵の模型を送っている。
その形、そのサイズで作成したい。

ラケット職人やバット職人同様、ペン職人はミリ単位でオーダーを満たす作品を製作してくださる。
ありがたいこと。

卵型のペンを中に収納しているペンシース(なめしの革で1.9mm厚は手触りが格別)と一緒に。
8A2FDA00-C846-4E83-A134-ED0E9DC15383.jpg

plus 重力と呼吸が楽しみだなあ。待ちきれないよ。
このブログの題は、ヒカリノアトリエにしよう。
youtubeに上がっていたヒカリノアトリエ(デモ)はヴォクは100回くらい再生しているのかな。
youtubeにミスチルと一度入れようものなら、そのまま朝になってしまう。まあいつものことだけど。
モノマネでも替え歌でもミスチルは見たい聴きたいのだよ。
もちろんミスチルが好き。

plus ここ数年来はAmazonばかりだったのだが最近はヨドバシドットコムに文房具を発注することが多くなってきている。書きやすいインクの替芯ニトムズ STALOGY スタロジー S5704 [4 functions pen 専用リフィル0.5mm ブルー]など仮に1本でさえ送料無料で届けて下さるどころかポイントまでいっぱいつく。何かお返しができるとよいのでレビューを使ったまま感じたままに書くように努めている。レビューは1分で書けるし自分の使っている道具の振り返りになって一石二鳥。 

plus パイロット 水性ボールペン Vコーン 0.5mm ブルー LVE-10EF-Lと水性ボールペン ユニボールアイ(0.5mm)【青】 UB-150.33のどちらも好きだ。
万年筆のように自分の好きなこれらのインクを贅沢に補充しながらローラーボールで使いたいな。

ほなね〜(JAPANっぽく了)。
posted by ヒカリ at 05:57| Comment(0) | 考える帽子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

iPadという名のパソコン+エクセル=満足セット plus さようならGC plus 丁寧な下準備 plus るこう朝顔がやっと咲いた plus みつを plus 月刊「大学への数学」plus ジオシティーズに感謝

パッと読んでパッとわかってパッと解けてパッとサイデリア〜♩(小林亜星)と行けばいいが勉強していてそうなることはまずほとんどない。

わからなくて本を投げ出し覚えられなくて本を閉じる、解けなくてじっと固まるの険しい道ばかり。それが勉強。

イメージをつかんでパッと把握したいのは山々だがそうはいかないしじっと見て一気に鬼暗記と行きたいがそうもいかない。

高校生に先日聞いた話。社会と理科が本当によく勉強が進んでいるけれどいったいどういう勉強術を最近は使っているのかな?

授業中のひまな時間、家での隙間時間に覚えたいところを開いて書きまくります、書きなぐっています。(本人談)

事前に覚えたいところをノートしておくという入念な下準備があるということだ。いざ隙間時間ができて何かを書きなぐるといっても何を覚えるべきかが事前に整理されていない状態で闇雲に片っ端から書き殴ったところで効果は小さいだろう。準備の大切さを思い知らされる。

「それから暗記したい部分をiphoneのボイスメモで録音してそれを聞いて覚えています。」(本人談)

いつもいろんな勉強法を行なっている努力家で、はたからみたらただの天才だが本人は聞けば聞くほど努力なさっている。
ボイスメモに吹き込むって思いつきはするが実際問題実施するというその行動力、実行力に驚かされる。

録音すべき内容はセレクトされているわけでここを覚えたいというところまでコンパクトにしてありそこを自分の声と自分のスピードと自分のタイミングで、あとから覚えやすいようにと願いながら自分らしく録音する。自分が自分に手紙を書くようなもんで、自分で自分の手紙を読むようなもんだ。暗記ノートを作っているときに自分の言葉で整理することを実行していて、理解が深まっている。あとは頭の中に叩き込むだけという状態になっている。

そしていざ後から耳にした際にディープに耳の中、頭の中にダイレクトに入り込んで行く、潜り込まれて行く。それはまるで何度も歌いこんだ自分の歌みたいなものだ。
創意工夫と入念な下準備があってこそ、聴くだけで覚えるということが成り立っている。コンパクトアンドディープ。

書きなぐるとか、おぼえたいことを聴くとか、言うは易しいが、授業中に雑談モード開始を見切ってほんのわずかな隙間時間の中でも活用して書きまくるってどれだけ行動力があることか!
そしてどちらも準備には手間暇と創意工夫と反復練習がつまっている。自分流のそんな仕方を聴くと、教えてくれた。

早速真似したい。

ヴォクは勉強法というのは自分で自分にあったものを作り出す、見つけ出すものだと思っている。理解というのは自分なりの仕方のギリギリのところにあるものだと思っている。
いろんな勉強法があっていいしいろんな勉強術、工夫、改良、改変があってしかるべき。自分の言葉で自分なりのイメージで、自分なりの仕方で、勉強は自分流でできる。

必要を感じて勉強をするというのはもちろんあるだろうけれど、そもそも、自分がやりたいからやっているんでしょ!
だったら自分の道を作りながら、作ったその道を確かめながら進んでみてはどうだろう。

この子の作っているような記憶ノートを急にうまく作るのは実践はじめの頃は難しく感じるかもしれない。
そこで、ヴォクだったらこうしてもいいかも、はじめはこうしてみるのではどうかというやり方がある。
追加で書いてみよう。ここはなんでんかんでん好きなときに書きたいことを書いている場所だからね。

STEP1 はじめのうちはいいノート、覚えやすくなるノート、うまい語呂にこだわる必要はない。

まずは愛するホーム参考書、バイブル図書に理由や理解したことを書き込むというやり方でもよい。

愛する参考書のノートができてきてその参考書がいっそう好きになる。「再現未済」のふせんはつけたままにしておく。


STEP2 書き込んだ内容はボイスレコーダーなどに自分の声で吹き込んで、2倍速から3倍速くらいで聴く、そして内容を思い出す練習を行う。または書き殴るべきメモの準備を行う。下準備完了。(2倍速再生は音声でも映像でも一度もやったことがまだないという方がいたらすぐに試してみていただきたい。ものすごく集中できるよ。)


STEP3 日常生活の中の数多くあるチャンス時間、授業中の雑談中(上記の高校生はそこがチャンスと言っていた)、通学の電車内で聞いたり、書きなぐったりする。寝る前もよいが、寝る前に一部がわからないともやもやして悪夢につながり熟睡が妨げられやすいので、寝る前は得意な科目や繰り返して理解が相当深まりすっきりしている内容の方がいいかも。一度に再現できた場合は「再現済み◯」のマークも入れておく。時間をおいてまた再現できたら「再現二重丸◎」をつけて「未済」のふせんをはずす。


勉強の基本は基礎の意味を知ること、意味や本質を考えること、理由を考えること、そして反復して潜在意識にまですりこむこと。記憶したい内容を復元する反復練習は野球やテニスで言えば素振りにあたる。


たとえば意味をわかった上での音読やシャドーイングはなぜ効果があるのかと言えばそれも聴覚記憶の1つだからというのがある。


自分なりに理由をつかんで、自分で声を出して、自分で声を聞いて、自分の手で書いて、自分の覚えやすいように語呂をつくってというのは記憶術として効果がある。


plus flower flowerの「パワフル」、めっさすてき。


plus みつをさんの書が好きで教室にいくつか好きな書だけをセレクトして飾っている。

好きな書はたくさんあるが光の教室に置いてあるものの中では「体験してはじめて身につくんだなあ みつを」。


plus 庭のるこう朝顔がやっと咲いた。ひとつだけやっと咲いた。
2018.8.29 はルコウアサガオ記念日にしよう。明日はほかのつぼみたちもいっぱい咲くかなー。

発芽の頃。
33F977E2-41F8-4F96-9488-F76A60ADA683.jpg

白い朝顔が咲いた。四角い朝顔の花が咲いた。
8BD20671-58EA-4D9F-9899-C13BDCF905EB.jpg

ルコウアサガオの初咲き。
462F67C8-DDF0-4B9B-BFF7-793F3328740A.jpg

plus ルコウアサガオとサツマイモ
鹿児島でサツマイモを育てていた。育てている。そのときにルコウアサガオのことを知った。
いまこの庭でサツマイモの方は育てていないが代わりにルコウアサガオを植えている。
サツマイモも植えたい。植えたいものが多すぎる。まずは植える場所を作ることにしよう。

「花をささえる枝
枝をささえる幹
幹をささえる根
根は見えねえんだなあ
みつを」

plus 大学への数学は毎月2冊ずつ増えているので、だんだん本棚にもスペースがなくなってきた。
光書庫の方の本棚もついに大学への数学30年分で埋め尽くされてしまった。
思い切って棚には1冊ずつにして残りは自分の箱に保管した。大事な本。
管理法は考えた結果テーマ別に年度順にし、たとえば複素数、複素数平面なら2018年、2017年から順に35年遡って、16、15、14、04、03、02、01、00、99、98、97、1996年、・・・というようにいつでも遡って取り出せるようにしてある。合否を分けた問題も大数も単元だけまとめて縦に遡りたいので年度別月別のフラグだけでなく、単元別、特集テーマ別のフラグを立てている。
ほかの教科もそうだが大切な過去問や参考書関係は災害が来てもさっと持ち出して守れるようになっている。
E5380104-58B4-40D8-A642-E4A3698A61FA.jpg

plus 週の到達記録は机の上でiPadからエクセルにアクセスして全部メモしている。単元別の鉄人度は記録しておかないといかん(記憶より記録主義)。
clieなどで管理していた頃に比べると天地の便利さでエクセレントエクセラー(自称)としては嬉しい限り。
iphoneでも板PadでもPCからでもどこからでもエクセルにアクセスできることの便利さといったら。嗚呼。

plus ホームページは無料のジオシティーズに長年お世話になっている。
学生時代から趣味のホームページを作成して以来、ホームページはすべてジオシティーズ一本でやってきた。
なくなるというニュースは残念でならない。
次はどうするか、考えがないのでいったんここにそう書いておこう。
posted by ヒカリ at 05:56| Comment(0) | 考える帽子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

光塾上尾の指導 ホームページのサーバーがなくなるのでいったんここ足音にコピペ保存

 主な指導コース 〜 難関校進学へ向けた入念な指導

【ウラウラ・コース】 県立和・大宮・和一女・川越女子への進学を目指す小学生・中学生のためのコースです。月に10時間の指導を受講し、埼玉県内100位以内キープの実力をつけ上位合格することを目指します。(ひよこをクリックしてください。)

 

【東京大学、一橋大学、京都大学・コース】 東京大学、一橋大学、京都大学への進学を目指す中学生、高校生のためのコースです。月に10時間の教科指導、個別指導の授業を受け教科の実力を身につけます。

 

【小学生のための究極の個別指導 セルフラーニング・コース】 自学自習の姿勢、毎日毎週こつこつ続ける姿勢を獲得できるようになりたい12歳までの小学生のためのコースです。将来どんな難関校進学を目指すにもまず自分でできるようになるためのセルフラーニング作法 The Art of Self-Directed Learning や学習姿勢の習慣獲得が必須です。月に10時間までの指導、週一回の全科目一貫指導で、セルフラーニング一流を目指すための思考と技術をじっくりとお伝えします。1回の指導ごとに超長時間2時間以上行います。

 

 

 

 

 難関校入試を突破するための6つの仕組み

   光塾は、JR高崎線北上尾駅徒歩5分にある、小学生中学生のうちから育てる塾です。桶川上尾の地に開塾以来、浦和高校の合格率は100%、東大、一橋大受験生合格率100%。中3時に塾生全員が受ける会場模試の偏差値(全塾生の平均)は12年連続で偏差値65を達成しています。最高品質の教材をご用意して子どもの独学独習を直接指導します(東大卒プロコーチによる1問1答100問100答子別指導、月10時間の個別指導が光塾の授業の基本ユニットです。)。難関校受験を突破する高い独学力と高い学力を育みます。このホームページで指導内容の一端をご紹介します。 


@ 難関校入試突破のため、セルフラーニングという戦略を選択します。課題の解決方法を指導し、真の独学独習力を引き出します。セルフラーニング力(自分を導く力)を引き出します。単に自立学習を謳うだけでなく、学習への取り組み姿勢、教材、セルフ課題への取り組みなどすべてにおいてセルフラーニング習得を第一に考え、指導しております。

  A 難関校入試突破のため、小中学生の熱いうちから無学年式・教科一貫指導で鍛えます。難関校入試の日まで、高校3年生まで継続指導いたします。長い視点でセルフラーニングの階段を1段ずつ、発達段階に応じて無学年式に指導いたします。毎週1日または2日通塾のセルフラーニング指導で小中学生を全科目一貫指導しています。算数数学は計算だけでなく文章問題や図形問題を鍛えます。解けて終わりでなくなぜそう解くのかの思想を伝えます。国語は長く複雑な長文を読んで読解力と表現力を鍛えます。英語は聴いて話せるだけでなく英検では測定できない読み書きまでの4つの力を鍛えます。

  B 難関校入試突破のため、参考書問題集は伝説的な名著やオーダーメイドカスタムのプリントを採択しています。光推薦独学図書、光ノートをはじめとする厳選した一生モノの参考書・問題集を使います。0から独学できる参考書や問題集を使います。授業で解説しますが一人でも学べるようにガイドします。  

  C 難関校入試突破のため、光塾は難関校受験指導の専門です。難関校入試の課題の解決方法に関して子別にコーチします。中3生塾生が全員受ける会場模試(北辰テスト)での偏差値塾内平均は12年連続毎年65をクリアしました。上位だけでなく光塾生全員の成績です。写真付きでブログ「足音」で公開しました。自分の前進と結果を確認しながら通塾できます。 

  D 難関校入試突破のため、スピード力養成を重視します。同じ解決力を持った後、どうしたらより速く、制限時間内に処理できるようになるのかを伝えます。思考速度アップのためには特定の技術を高める必要があります。たとえば計算ミスを少なくするには速く解けるようになったらよいです。60分の制限時間の入試で30分で終われば余った時間でもう一度解けます。

  E 難関校入試突破のため、1題を身に付くまで解けるまでものにするため反復練習し、追求します。難関校入試になっても基礎の深い理解と血肉化するまでの自習によって土台を作ることが何より大切です。1日の学習時間が長いです。1日の子別レッスンが中学生、高校生で150分です。一般的な個別指導塾の2倍の授業時間が大量練習を可能にします。時間がこれだけ長くとも学年・コースに関係なく毎月の指導料は同額、また、指導料の年額は月額の12倍です。→詳細

(※) 難関校に関して。光塾はとくに、浦和高校、浦和一女、大宮高校、川越高校、川越女子高校、春日部高校、熊谷女子高校、上尾高校、浦和西高校、大宮北高校、栄東、開智、淑徳与野、お茶の水女子大学附属、早大本庄、慶應志木、東大、一橋大、京都大学、東工大、お茶の水女子大、京都大、国立大学医学部、国立大学薬学部、中央大、立教大、東京理科大、芝浦工大、早大、慶大、上智大、明大、学習院大、ICU、伊奈学園中高、明の星、豊島岡女子、日大豊山女子、東京都立日比谷高校、都立西高校、開智、栄東などの難関校(難関公立、難関私立、難関国立、難関公立中高、難関国立大学、難関私立大学)を目指す生徒のための難関校受験指導の専門塾です。これらの難関校について過去12年分以上35年分の入試過去問の研究開発を行っています。壁全面の本棚に全国35年分の入試過去問が並んでいます。大学入試の数学物理化学まで揃えています。独学独習姿勢を身につけることによりこれら難関校の入試難問を自力で解決できるだけの学力をつけられるよう、小学生のうちから指導しております。難関校入試、超難関校入試になると手取り足取りでは難しく、自分でできるようにならないことにはどうしようもありません。光塾は方向とペース、最低ラインのノルマ、はじめのやり方を示します。そして計画と進捗を毎週確認します。@言われたノルマやセルフ課題はしっかり練習する、その先は自分でやってみたいという方、A難関校に挑戦したいという方 以上2点にあてはまる方のみを対象にしております。入会時にこの2点を確認し、入会後も3回原則制を敷いております。難関校入試で合格得点をとり上位合格を果たすため、普段から定期試験の対策ではなく実力向上指導を優先しています。逆に定期試験の準備は自力でできるようにならねばなりません。

 

 

 

 塾概要

    指導方針、授業料、入塾方法、講師プロフィールなどかんたんな、セルフラーニング光塾の概要につきましてはこちらをご覧ください。

 

 アクセス

     セルフラーニング光へのアクセス

セルフラーニングblog 「足音」 
posted by ヒカリ at 05:59| Comment(0) | ヒカリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光塾 ウラウラコースの指導と合格不合格実績

浦高、大宮、一女、川女へ進学するウラウラコース


浦高、大宮、一女、川女合格を目指す小中学生のためのウラウラコース。


学力向上と入試教科の高い技術習得のために、セルフラーニングの習慣を養成することから指導をはじめます。志望校は本人からコーチに直接伝えてください。志望するということに関しては親の言葉は無視しています。志望校を決めるのは私どもではなく、あなた自身です。

 

ウラコウ、イチジョ、オオミヤ、カワジョ(県立浦和、浦和一女、川越女子、大宮高校)を志望する小学生・中学生のためのコースです。栄東東大、開智、国立、お茶などとの併願は可能です。どこを第一志望とするかは本人次第です。


授業とセルフラーニングのコンビネーション学習により、上位合格力だけでなく高校進学後にとくに必要となるセルフラーニング力を伸ばします。自律的なセルフラーニングを伝えることは当然として、授業では高校内容の技術や知識も無学年式に指導しております。上級の知識が(中学までの教科書に載っている)基本的な知識の理由や背景になっていることが英語、数学、物理、化学、古文ではとくに多いので、高校内容の原理や公式、文法なども解説の中で(体系的に)扱っております。重要で興味を呼び起こすことについて系統的に説明を行います。この点は、光塾のurauraコースならではかと思います。何事も一段と高い立場から眺めると視野が広くなるものです。入試問題を解くということにおいてもこのことは例外ではありません。


小学生のうちから始動。受験全5教科英・数・国・理・社を小中一貫、教科一貫、無学年式で指導いたします。中2までに試験範囲(もしくは高校1、2年くらいまでの英数国の内容)の学習を大方修了し、中3の1年間は合格答案作成力に磨きをかけます。中学校の定期試験準備をかんぺきに進めるのは当たり前のこととして、実力養成を重視し実力試験で結果を残すことを目標のひとつにしています。 


毎週のレギュラー授業(本科授業のこと)一本勝負で子どもも講師も闘います。夏期講習、春期講習、入試特訓、合宿などの追加授業の類、特別授業を組む必要がありません。夏期講習も冬期講習もしなくとも実際に合格したのはなぜでしょうか。それは入試に向けて必要な学習を自分で自力で普段やれるようになっていたからです。光塾と光塾生は合格のための戦略としてセルフラーニングを選択しています。


指導においては、過程(プロセス)だけでなく結果も重視しています。光塾の進学実績について。合格者数のみの公表、不合格者数の非公開に関して光塾はNo.の立場です。不合格者の実績をなかったことにいたしません。光塾の進学実績(不合格者実数)を記します。ウラウラ在籍者含め光塾全塾生(光子)の過去12年間、受験者中の不合格者数の合計は、県立浦和高校が平成20年から平成31年まで不合格者0名(12年連続合格で、合格率100%)、浦和第一女子が平成20年から平成31年まで不合格者3名(H25年,H30年,H31年の入試にて1名ずつ不合格)、大宮高校が平成20年から平成31年まで不合格者1名(H28年度の入試にて1名不合格)、川越高校が平成20年から平成31年まで不合格者0名(合格率100%)、川越女子高校が平成20年から平成31年まで不合格者0名(合格率100%)春日部高校が平成20年から平成31年まで不合格者0名(合格率100%)でした。(中3になってから志望校を決めた人や変えた人も全員含めています。)光塾のウラウラコースの上記難関校への合格率は開コース以来の12年間で95%以上です。入試の結果だけでなく途中経過(プロセス)も重視しており、母集団の大きい会場模試の結果に関して(ウラウラコースだけでなく)光塾生全員の平均偏差値、平均偏差値目標と差異を光塾ブログ「足音」にて毎年写真付きで公開しています。光塾生全員の平均偏差値は平成20年から平成31年までの過去12年間連続5科目65以上の到達を続けています。入試本番は1回勝負。上位2回の平均でなく1戦1戦での結果を追求しています。1次目標(全員A判定)、2次目標(塾生の5科偏差値、塾生全員70以上到達)を目指しています。

 

中途半端を捨て、自分をごまかさず、徹底して自分と闘うことを、真剣に伝えます。

posted by ヒカリ at 05:57| Comment(0) | ヒカリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光塾 東大一橋大京都大学コースの指導

光から東京大学、京大、一橋大学へ進学するトウダイ・キョウダイ、ヒトツバシ大コース

 東大・京大・一橋大を志望する中学生・高校生のためのコース東大・一橋コース  

東京大学、京大、一橋大学を志望する中学生、高校生のためのコースです。

基礎から指導いたします。志望校は本人から直接コーチに伝えてください。その日から準備指導を開始します。東大数学、東大英語、東大国語、東大物理など受験全科目からの総合的な指導をいたします。

小・中・高の6年間以上という中長期の計画で進み、小学生から基礎を開始し中1、中2、中3、高1、高2の12月までに2次個別試験までの大学入試出題範囲の学習を完了します。

残り1年では大学の入試過去問35年分を解き研究し、高い学力と技術力を身につけます。

光塾から東大、一橋大、京都大学に進学した先輩たちの高校時代に使っていた参考書、問題集、高校の副教材、絶版の図書、学習計画、合格体験記なども利用できます。夏期講習、春期講習、入試特訓、合宿などの特別授業を受講しなくても合格したのはなぜでしょうか。それは自分でやれるようになっていたからです。これがセルフラーニングの成果の一つです。

学校の問題集で疑問をもったところ、自分で学習していてどうしても解決できないところについて、あるいは自分の考え方や答案が正しいのか誤っているのかについて、何でも質問していただけます。

光塾生で東大・一橋大・京大を受験し不合格だった人はコース創設後平成31年度入試までの過去12年間で0名、受験生全員が合格し進学しております。担当講師自身が東大を受験し東大に入学し卒業した実体験も生かした実戦的な指導をいたします。


光塾の卒業生が書いた本(新刊)をいただきました。(勉強計画、合格体験記)。

posted by ヒカリ at 05:57| Comment(0) | ヒカリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光塾 小学生のためのセルフラーニングコースの指導

セルフラーニングを取り戻し、セルフラーニングを身につけたい小学生のためのセルフラーニング・コース


勉強とは人に習ったことを復習して覚えることではありません。勉強とは自分で進んで自分で調べて自分で考えることです。セルフラーニングとはその当たり前のことを再確認するところ、認めるところから始まります。そもそも誰かがあなたに勉強しなさいと言うとして、その言葉がおかしいとわかることがセルフラーニングのはじまり地点です。光塾の指導のすべてはここから始まります。


セルフラーニングとは、何事においても「まずは自分で何とかしてみよう」という姿勢のことです。独学独習を取り戻し、勉強の楽しさを取り上げたもの(他人、環境、社会)から自分の心の中に取り戻し、再度自分の頭と手の中で勉強を楽しむ。そのための考え方、哲学、おまけに技術とフォームを伝える指導をいたします。

 

セルフラーニングの回復、セルフラーニングの深化、セルフラーニングの実践を通して、次のスキルの向上を光での指導の目的とします。


@スピード思考(目の前のことをすぐやるのは究極のセルフラーニングです。自分ですぐにやってしまうということが他の多くのことにつながっていきます。)、A数学力(難関校が数学の試験を重視している理由のひとつが数学という科目の中にあります。数学をやればやるほどそれが何であるのかに気がつくことでしょう。)、B読解力(日本人が日本語の文章を読むのがみなうまいわけではありません。読解力の差は非常に大きいものです。他人の言うことを鵜呑みにすることと読解力を高めることは同じことではありません。人の言うことを読み取るためには自分の考え方も存在している必要があります。)、C暗記力(まとめたらまとめるほど覚えることは少なく小さくなっていきます。吞み込めるところまで小さくしていく、噛み砕いていく、まとめていく方法は練習で上達します。)、D英語力(英語を話せること聴けることだけでなくきちんと読み書きができること)を鍛えます。


この5つのどれもが重要な要素です。どうやったらセルフラーニングが実践できるようになるのか、毎週アドバイスします。


光がセルフラーニングの方向性とスピードやテンポのノルマ、はじめのやり方を示します。将来的に難関校、超難関校を受けるならここまでやって当たり前という自分でできることのラインを2時間通しての授業の中でいっしょにやって目の前で示します。ためしに見せてみます。そこから先は自分でやれるようになりたいという方向きの指導コースです。将来的に難関校を受験したい方、セルフラーニングを身につけたい方を対象に指導しております。


小学生のうちに目覚めると何が違うのでしょうか。自分でやれることがわかるとどう変わるのでしょうか。自分でできることが拡がって行き、自分で気づかぬうちに自分のスキルが高まっていき、周りが驚くような変化が生じるのでしょうか。光の指導中に1つだけ気をつけていることがあります。それは光がコーチえのもとから学んだことです。

   

「中途半端はひとっちゃすかん」コーチえのもとの教えです。

posted by ヒカリ at 05:56| Comment(0) | ヒカリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光塾上尾市 かんたんなご案内

光塾は、

子どもの 独学独習力 を引き出し、伸ばし、

難関校受験へ向けた課題の解決をアシストします。 

【セルフラーニング光塾の指導理念は?】
「一匹の魚を与えれば、子供はその日一日生きていける。魚のとり方を教えれば、その子は一生、生きていける」。‘Give a man a fish and you feed him for a day; teach a man to fish and you feed him for a lifetime.’ という言葉があります。子どものために「魚のとり方」つまり自分の頭と身体で考える方法、勉強のやり方、独学独習する姿勢をしっかりと身につけさせ、自分の明確な目標へ向かって自分の力でまっすぐ力強く歩いていけるよう、指導し、励まし、後ろからアシストします。「自学自習」とよく言われます。一見かんたんなようですが「自学自習」の技術は勉強の中で最高度の技術です。この技術がもしあれば本を読んで自分で自分に教えることができるようになります。子どもが、そんな魔法のような技術 The Art of Self-Directed Learning の獲得を目標にしながら練習するのは、実際問題大変なことです。セルフラーニングとはどのような学習法なのでしょうか。

【光塾 小学生のためのセルフラーニングコースの指導はどんな感じ?】
セルフラーニングを取り戻し、セルフラーニングを身につけたい小学生のためのセルフラーニング・コースです。
勉強とは人に習ったことを復習して覚えることではありません。勉強とは自分で進んで自分で調べて自分で考えることです。セルフラーニングとはその当たり前のことを再確認するところ、認めるところから始まります。そもそも誰かがあなたに勉強しなさいと言うとして、その言葉がおかしいとわかることがセルフラーニングのはじまり地点です。光塾の指導のすべてはここから始まります。

セルフラーニングとは、何事においても「まずは自分で何とかしてみよう」という姿勢のことです。独学独習を取り戻し、勉強の楽しさを取り上げたもの(他人、環境、社会)から自分の心の中に取り戻し、再度自分の頭と手の中で勉強を楽しむ。そのための考え方、哲学、おまけに技術とフォームを伝える指導をいたします。

セルフラーニングの回復、セルフラーニングの深化、セルフラーニングの実践を通して、次のスキルの向上を光での指導の目的とします。

@スピード思考(目の前のことをすぐやるのは究極のセルフラーニングです。自分ですぐにやってしまうということが他の多くのことにつながっていきます。)、A数学力(難関校が数学の試験を重視している理由のひとつが数学という科目の中にあります。数学をやればやるほどそれが何であるのかに気がつくことでしょう。)、B読解力(日本人が日本語の文章を読むのがみなうまいわけではありません。読解力の差は非常に大きいものです。他人の言うことを鵜呑みにすることと読解力を高めることは同じことではありません。人の言うことを読み取るためには自分の考え方も存在している必要があります。)、C暗記力(まとめたらまとめるほど覚えることは少なく小さくなっていきます。吞み込めるところまで小さくしていく、噛み砕いていく、まとめていく方法は練習で上達します。)、D英語力(英語を話せること聴けることだけでなくきちんと読み書きができること)を鍛えます。

この5つのどれもが重要な要素です。どうやったらセルフラーニングが実践できるようになるのか、毎週アドバイスします。

光がセルフラーニングの方向性とスピードやテンポのノルマ、はじめのやり方を示します。将来的に難関校、超難関校を受けるならここまでやって当たり前という自分でできることのラインを2時間通しての授業の中でいっしょにやって目の前で示します。ためしに見せてみます。そこから先は自分でやれるようになりたいという方向きの指導コースです。将来的に難関校を受験したい方、セルフラーニングを身につけたい方を対象に指導しております。

小学生のうちに目覚めると何が違うのでしょうか。自分でやれることがわかるとどう変わるのでしょうか。自分でできることが拡がって行き、自分で気づかぬうちに自分のスキルが高まっていき、周りが驚くような変化が生じるのでしょうか。光の指導中に1つだけ気をつけていることがあります。それは光がコーチえのもとから学んだことです。

「中途半端はひとっちゃすかん」コーチえのもとの教えです。

【浦高、大宮、一女、川女へ進学するウラウラコースはどんな指導?】

浦高、大宮、一女、川女合格を目指す小中学生のためのウラウラコース。
学力向上と入試教科の高い技術習得のために、セルフラーニングの習慣を養成することから指導をはじめます。志望校は本人からコーチに直接伝えてください。志望するということに関しては親の言葉は無視しています。志望校を決めるのは私どもではなく、あなた自身です。

ウラコウ、イチジョ、オオミヤ、カワジョ(県立浦和、浦和一女、川越女子、大宮高校)を志望する小学生・中学生のためのコースです。栄東東大、開智、国立、お茶などとの併願は可能です。どこを第一志望とするかは本人次第です。

授業とセルフラーニングのコンビネーション学習により、上位合格力だけでなく高校進学後にとくに必要となるセルフラーニング力を伸ばします。自律的なセルフラーニングを伝えることは当然として、授業では高校内容の技術や知識も無学年式に指導しております。上級の知識が(中学までの教科書に載っている)基本的な知識の理由や背景になっていることが英語、数学、物理、化学、古文ではとくに多いので、高校内容の原理や公式、文法なども解説の中で(体系的に)扱っております。重要で興味を呼び起こすことについて系統的に説明を行います。この点は、光塾のurauraコースならではかと思います。何事も一段と高い立場から眺めると視野が広くなるものです。入試問題を解くということにおいてもこのことは例外ではありません。

小学生のうちから始動。受験全5教科英・数・国・理・社を小中一貫、教科一貫、無学年式で指導いたします。中2までに試験範囲(もしくは高校1、2年くらいまでの英数国の内容)の学習を大方修了し、中3の1年間は合格答案作成力に磨きをかけます。中学校の定期試験準備をかんぺきに進めるのは当たり前のこととして、実力養成を重視し実力試験で結果を残すことを目標のひとつにしています。

毎週のレギュラー授業(本科授業のこと)一本勝負で子どもも講師も闘います。夏期講習、春期講習、入試特訓、合宿などの追加授業の類、特別授業を組む必要がありません。夏期講習も冬期講習もしなくとも合格したのはなぜでしょうか。それは入試に向けて必要な学習を自分で自力で普段やれるようになっていたからです。光塾と光塾生は合格のための戦略としてセルフラーニングを選択しています。

指導においては、過程(プロセス)だけでなく結果も重視しています。光塾の進学実績について。合格者数のみの公表、不合格者数の非公開に関して光塾はNo.の立場です。光塾の進学実績(不合格者実数)を記します。ウラウラ在籍者含め光塾全塾生(光子)の過去12年間、受験者中の不合格者数の合計は、県立浦和高校が平成20年から平成31年まで不合格者0名(合格率100%)、浦和第一女子が平成20年から平成31年まで不合格者3名(H25年,H30年,H31年の入試にて1名ずつ不合格)、大宮高校が平成20年から平成31年まで不合格者1名(H28年度の入試にて1名不合格)、川越高校が平成20年から平成31年まで不合格者0名(合格率100%)、川越女子高校が平成20年から平成31年まで不合格者0名(合格率100%)春日部高校が平成20年から平成31年まで不合格者0名(合格率100%)でした。(また中3になってから志望校を決めた人や変えた人も全員含めています。)光塾のウラウラコースの上記難関校への合格率は開コース以来の12年間で95%以上です。入試の結果だけでなく途中経過(プロセス)も重視しており、母集団の大きい会場模試の結果に関して(ウラウラコースだけでなく)光塾生全員の平均偏差値、平均偏差値目標と差異を光塾ブログ「足音」にて毎年写真付きで公開しています。光塾生全員の平均偏差値は平成20年から平成31年までの過去12年間連続5科目65以上の到達を続けています。入試本番は1回勝負。上位2回の平均でなく1戦1戦での結果を追求しています。1次目標(全員A判定)、2次目標(塾生の5科偏差値、塾生全員70以上到達)を目指しています。

中途半端を捨て、自分をごまかさず、徹底して自分と闘うことを、真剣に伝えます。

【校内成績上位の生徒が通うのはなぜ?】
光塾は塾生の在学校内順位や模試の塾生偏差値平均の極めて高い塾だと自負しています。これはセルフラーニングを推進し、「なぜかを考える習慣」が身につく学習法や学ぶ姿勢を養成し実践できているからです。セルフラーニングの習慣は塾ではなく家庭でも指導できるものですが、すべての家庭がそれを重視・徹底して細部まで教育しているわけではありません。それぞれの家庭にそれぞれの教育方針があるのだろうと思います。光塾のセルフラーニング指導はそのようなたくさんあるセルフラーニング指導のひとつに過ぎません。受験対策をひとつの学習チャンス、成長チャンスとしてとらえ、セルフラーニング習慣を光塾なりの指導で養成します。習慣は目に見えにくいものですが、同一の模試の通年での結果(経過)などを上達の目安にしております。学習のあらゆるシーンにおいて「自分で考えること」を重視しています。学力を高めるのは、多くの問題を解いたり、多くの知識を暗記することではいささかもありません。図に書いたりイメージ化したりしながら、試行錯誤しあきらめずに自分の頭を使い続けることが学力を伸ばします。読み・書き・計算だけを繰り返しても考える力(試行する力)が自ずと生まれるわけではありません。得点力の高さやテクニック的な解法やパターン学習だけを前面におしださず、「考えること、わかること、解法の必然性を追求すること、さかのぼれる原理原則までさかのぼって考えること、導出できることと導出できないこと(経験知)を区分すること」に重点を置いた指導を常に心がけています。「わかる」ためには、1つの問題に対する取り組みのプロセスを尊重し、「ていねいにイメージ化しながら考える」工夫をすることが大切です。そして間違ってもわからなくても進められなくなりそうでも、それでもどこまでは自分の力で考えることができたのだろうかと振り返り、あきらめずなんとかしようという根気が必要です。「自分でなんとかしたい」という姿勢がセルフラーニングの根幹にあります。教材も自分で考える教材を中心に独学に向いた参考書、問題集、イメージ性に富む良質図書(光推薦独学図書)を採択しています。

【指導内容のカスタムオーダーメイドって何?】
子どもの目標(なりたい姿、合格したい学校を終点に、子どもの現在の力を始点にとって、ベクトルを引いてカリキュラムを作成しています。そのベクトルは『東大一直線』のようにまっすぐなものではありません。くねくねでも、遠回りしながらでも、無駄があっても、目指すために今週どうあるべきかを考えてかんがえて週課題を調整・カスタマイズします。光塾の子別指導とは子どもの目標にフォーカスしたこのような指導の在り方のことを言います。セルフラーニングが出来上がってくると調整の度合いは次第に小さくなってゆくことでしょう。目標点の方はあまり動くことなく同じ所にあるはずですから。


【何の魚を釣るかや釣竿のツクリカタも教えてくれるの?】
「一匹の魚を与えれば、子供はその日一日生きていける。魚のとり方を教えれば、その子は一生、生きていける」という考え方から、考える方法、学習の仕方、勉強の仕方、文房具や学習ツールの使い方、ペンの使い方などは伝えます。しかし、「何の魚を釣るのか?」すなわち何を目指したらよいのか、何を目指すべきか、どこを受験したらいいのかに関して塾から伝えることはいたしません。目指すべき目標、それは自分で見つけるものです。自分がどうなりたいのか、それは自分で決めることです。

【光塾の指導段階とは?】
光塾の4つの指導段階です。「書く」勉強は徒歩のようで、1倍速。遅くなるので光は書き勉を推奨しません。「聞いて言う」勉強法は走るようで、6倍速です。言って覚えるは勉強の基本です。(ただし即座に「言う」のがあまりに難しい領域ではその準備として「書いてまとめてみる」過程を先に入れる必要があります。「書く」勉強、記憶を引き出すために小さくまとめる勉強、豆ノートでチェックする勉強を取り入れます。「目で読む」学習法はもっとも速い12倍速です。読む勉強を1時間やるのは書く勉強を12時間やるのと同じ効果があるということです。光塾が指導する学習法は光速の「読む」学習法です。日本語で巧みに解説の書かれた印刷教材を読んで新単元をマスターするのを光速で行えるようになります。そのために必要な要素を指導しています。@セルフラーニングの基本指導。学習姿勢指導(根気強く学習姿勢、セルフラーニング姿勢を0から指導します。)→Aセルフラーニング○へ向けた指導。学習方法「ひとりで考える仕方」の指導→Bセルフラーニング◎へ向けた指導。学習目標指導(学習分習→学習全習→自主学習→独学独習)→C受験勉強指導。学習計画アシスト(セルフラーニング・アシスト)があります。「中途半端をやめて自立する。」 「学習を一人で進めることができるように、その方法をコーチとして伝えながら(アシスト指導)、普段の授業を行います。「勉強のやり方」を伝える(コーチ)→学習の進め方がわかる(子ども)→わかる(子ども)→自己採点・自己評価する(子ども)→解ける(子ども)→できる(子ども)→思いつく(子ども)→確認する(コーチ)→計画する(子ども)・・・といったセルフ学習のサイクルを塾生自身がつくっていけるように、アシストします。子どもが自分を導くことができるようになるにはどうしたらいいのか?ということを毎回考えながら指導しております。ただその問題の答えを知るのだけでなく、どうすれば自分ひとりで解けるようになるのかを伝える指導を常に心がけております。具体的には自己採点の仕方から、バツの正しい付け方、〇のつけ方、×の答えを消さないことから伝えています。逆に、塾生には、わからないから全部教えて!といったような「待ち」の姿勢ではなく積極性が毎回の授業で求められます。

【1回の授業が150分もあるのはなぜ?】
光塾では密度の大きい、濃い密着指導、子別指導でありながら創塾時より「1コマは120分以上」という、授業時間の非常にひじょうに長いシステムを採用しています。セルフラーニング光塾では子どもが学んだ内容や説明を受けた内容をセルフラーニングにより授業の中で「練習」し、「憶えるまで暗記」し、自分のモノにしていただきます。家庭学習ではさらに復習し理解・記憶の「定着」を図ります。このセルフラーニングのサイクルを実現するために光塾の1コマは120分以上としています。質だけをどんなに追い求めても結局量をこなしている人にはなかなかかないません。質、量、量、質のための1コマ150分、300分制なのです。(中学生は全員150分の子別指導が基本です。)小学生が120分も150分も通しで集中できるの?とたまに体験前の方に言われますが、集中環境の机(机を1人だけで使います)・教室(白い壁)ではそれが可能です。逆に、解くのがすごく速い子がいます。速くなっていきます。90分くらいで何問も進めノルマをすべて終えてしまうような子もいます。そのような場合は120分、150分では時間が余りますので、授業時間は短くして自習しています。そういう子は放っておいても勝手に予習しています。中学生はセルフラーニング習慣が徐々にできあがるよう指導しています。分厚いテキスト以外に毎授業平均25枚程度月間100枚程度のプリントも使って問題大量演習をしています。原理原則を理解しているかどうかを確認する「100問100答クイズ」(数字は大体です、もっと多いときももっと少ないときもあります)は光塾の授業の特徴の一つです。

【中学生の場合、定期テスト対策と実力養成のどちらを重視した塾なの?】
どちらかではありません。全塾生とも、成績向上、自己ベスト記録の更新が唯一の目標です。そのための方法(戦略)として、一人残らずセルフラーニング力を高めます。セルフラーニングは成績を上げる最良の手段です。セルフラーニングを細部においてまで徹底します。定期テスト対策か実力養成かの二者択一ではなく、自分で学ぶ人になることを指導軸にしております。自分でできることを増やすということが子供に伝わり450点(偏差値68.0水準)を一度とるまでは定期テスト対策も教科書をすみずみまで読む、問題集を端から端まで憶えるまで覚える、同じ問題集を繰り返す、100点になるまで復習する。学習日に日付を入れる、「問題集の問題に赤い〇(ふつうの丸)と青い〇(納得の丸)と緑の○(会得の丸)と点線の○と疑問の?のマーク(質問の?)をつける、暗記効率アップにボールペンやチェックシートを使う」というようなごく当たり前のことから・馬鹿にせず・ちゃんとやれるよう徹底補助します(ABC補助指導)。その間は毎週数十枚のプリント課題(大量演習)も行います。しかし、ひとたび「セルフラーニング」に目覚めると、定期テスト対策とか勉強と部活との両立とか些細な問題に関してアドバイスする必要はなくなりますので、独学力向上目的の教科指導に専念します。小学生のうちからお預かりしセルフラーニング習慣の獲得を伝え続けます。

【セルフラーニングを習得するのが目的なの?】
成果をあげる、自己ベスト記録を更新するのが目標です。セルフラーニングはそのための戦略であり手段です。結果を出す子は自分でできることがたくさんあります。結果を出す子が持っている学習習性を身につけようと考えております。結果ばかりを短期で追いかけるのには無理が生じます。やるべきことははじめからいつも本に書いてあります。受験生は放っておいても朝から晩まで勉強しています。普段の授業で学習の進行状況や理解度チェック、軌道修正のアドバイスを受けており、自学自習で結果が出せるようになります。セルフラーニングが身についていれば公立小・中・高の教科書と自分でそろえる参考書問題集をもとに学習を組み立てられるようになります。

【1:1.6の法則とは?】
「1 : 1.6 : 2.56 (1.6の2乗)の法則」というのがあります。仕方なくやらされるときの成果を1とすると、仕方なくやることを「納得」してやるときは1.6の成果が、「自ら進んで」やる時には2.56の成果がでるというものです(数字は適当です)。セルフラーニングが目指すのはもちろん2.56です。親が子に勉強を強制したり、納得させているだけでは、まだ足りないのでしょう。もしも自発的学習(自習)を目指すなら、子どもは本能のままに学ぶようになります。なぜ?を考えるようになります。子供たちの能力を信じて見守ります。光塾ではセルフラーニングの技術 The Art of Self-Directed Learning の習得、自学習慣姿勢の獲得を第一に考えます。また、それに反する指導を一切実施しません。

【光塾は一斉指導型それとも個別指導型?】
どちらでもありません。セルフラーニング光塾では子別指導スタイル(わかりそうになるまで子別に考え方をアドバイスしますので「わかりやすい」のは当たり前です)と自学・演習中心のセルフラーニングスタイル(自分のノルマをしっかりこなす形態、家庭学習課題(セルフ課題=ピアノのレッスンでいうところの課題曲のようなもので、時期別週別にテーマが決まっています)が必要なだけある)を1つの授業の中に組み合わせました。セルフラーニング子別指導で、子どもの依存心を排除し自立心をはぐくみます。

【授業中の進行はどういった感じ?】
光塾の授業進行は、ピアノのレッスンのような形態です。学習内容の立案、自宅での練習課題の設計、トレーニング、習得技術の確認、段位認定試験など、ピアノのレッスン形式に似たところが多いです。実際にできるようになるまで授業中にアドバイスをしますが、上達が進むのは授業中はもちろんのこと、自宅で練習を重ねるからに他なりません。中期、長期のプログラムに沿って無学年式にプログラムが進行する点も似ています。セルフラーニングを実現している授業のない日でもチャットやメールでの質問がいつでも可能です。スピード対応しています。

【課題曲は多いの?】
課題は目標に従います。東大、京大、一橋大、東工大、国立大学医歯薬獣医学部などへの超難関への進学を目指す人にはそれに足りるために(たとえば東大受験者が東大入試問題で合格最低点を上回るために、あるいは上位合格を志す場合にはそれに足るだけの上達目標ラインを設定します)、一般的な参考書・問題集を一通り身につけたあとに、過去の入試問題を25年分から35年分程度解いて研究するといったセルフラーニング課題に毎年受験生が取り組んでおります。浦和高校を受験する人は浦和高校の過去問12年分に加え、全国の入試良問題も過去12年分程度はさかのぼって演習を積みます。『全国大学入試問題正解』、『全国高校入試問題正解』、『分野別過去問』などを練習研究材料として使用します。試験日までに上達が間に合うように、3年計画、6年計画で進めていますので、どこかの1年間や長期休暇(夏休みなど)だけでガッと一気に準備するような学習形態はとっておりません。趣味的、継続的に日々練習します。入試で必要な点数をとるのに足る知識の総量ははじめから大体決まっています。必要な英単語量や数学の公式、定石などが毎年大きく変わるようなことはありえません。その必要水準に間に合わせられるか、しかも期限内にという点で子別に差が出るわけですが、間に合うよう、目標を長期>中期>短期>週間>習慣に落とし込んで指導しております。

【課題曲以外のものを勝手に練習してもいいの?】
自分で好きな練習を追加でやるのはもちろんOKです。でも、セルフ課題曲を完成させた上でそうしてください。そしてできたら、こういうものも練習してみている、練習してみたい・・・とコーチに相談して下さい。自分で勝手に選んで取り組んだ問題集を解いて出てきた疑問に関して質問はいくらでもして構いませんが、自分ではあまり考えもせずに質問してもヒントは与えません。「いろいろ考えられる選択肢の中から『この一手』を選ぶことができるのは自分しかいないわけです」とかつて将棋の羽生善治名人は言いました。賛成します。しかし、教科の学習に「定石」(じょうせき)が存在するのもまた事実です。基本やエッセンスは決まった課題の習得によってはじめて身につく部分が大きいです。したがって十分な基礎ができるまではコーチと決めた課題曲の習得に専念してください。課題曲には教科の総体をもしも(あくまでもしも)10とすると、そのうちの「0から8まで」が詰まっています。(課題のことを一部課題曲と書いています。ここでは、課題曲=学習課題=宿題=自宅ひとりで格闘する問題と考えていただいて結構です。)

【小中学生の授業の進度は速い、遅い?】
ひとつに小学生の頃からお預かりしております。また、グループ型でみんな(大方)が終わるのを待ちながら合わせながら進むタイプではなく、個人のペースでサクサク次々に進めてまいります。中学に上がる前に中学の内容を1,2,3年分進んでいるケースも非常に多くなっています。予習教材を用いて家庭での独習で予習して、演習教材や入試問題を用いて授業では疑問を解決したり演習したり、解法や別解を確認したりする時間にあてることが可能です。復習暗記ドリル教材などを用いて自宅では復習します。子別に月間、週間のカリキュラムを策定しながら目標に合わせた進度をとっております。たとえば、普段は標準的なレベルのテキストで(学年や教科の枠にとらわれることなく)予習し、学年相応の部分は発展的なレベルのテキストや分野別単元別項目別の入試問題で復習するといったようなペース配分が一般的なものとして考えられます。1周回目の完了時期が早いため、2周、3周、4周、5周、6周・・・12周と同じ単元を定着するまで、そして解法の必然性(なぜその公式を使うのか)を自分で自分に説明できるくらいまで学習することが可能です。一例で、中1の公立中在籍者の平面図形を扱う時期(中1、1月頃)には、初級教材(本1冊)で1周→復習教材(本1冊)で1周→入試問題で2〜11周程度(入試問題での総合演習では1周につきA4ページで4枚くらいずつ)、合計で平均3〜8周回程度を終え、演習を積み重ねています。他の例で、中2の公立中在籍者の英語では、学校の教科書の暗誦以外にも、中2までに出現する英文の中からエッセンスとなる500の英文を言ったり書いたりすることがスラスラとできるようになっているように指導しております。エッセンスの部分(基本英文500選の暗誦)は塾生全員が同じことをやっており、基本部分で全塾生が同じことを習得しております。最小限のノルマは全員が必ず身に付くまで指導しております。ノルマである500選が身に付くまでは逆に先に進むことはできません。何周何週かかっても身に付くまでそこから離れることはありません。扱うだけでなく身につくまでそれを練習します。週ノルマをクリアし続ければ周回数(同じ内容を学習する周回数)が少なくなり、結果どんどん進むことになります。

【光塾が考える指導員に必要な力とは? 独学力を高めるのにどうしてコーチが必要なの?】
プロのスポーツ選手はなぜトレーナーやコーチをつけるのでしょうか。ダルビッシュ投手は自分より投げるのがうまいコーチをつけているのでしょうか。テニスの錦織圭選手は世界ランクが自分よりも上の人をコーチにつけなければならないのでしょうか。水泳の平井コーチは泳ぐのが誰よりもうまくいらっしゃるのでしょうか。イチロー選手のコーチは年間300本くらいヒットが打てるのでしょうか(いや、しつこいからっ!)。いったいなぜコーチが存在するのでしょうか。それは「コーチが必要だから」、「コーチにつく意味があるから」ではないでしょうか。なぜコーチがいたほうがよいのでしょうか。「コーチが居たほうが自分を高いところまでもっていきやすいから」です。なぜ高い位置に持っていけるのでしょうか。それはそのトレーナーが自分を追い込んでくれるから。技術面・精神面を含めて何か別の角度から高いものを見せ続けてくれるからでしょう。コーチ自身の教科の技術に加え学習の進捗状況の管理能力があればそれができるのではないでしょうか。本人が自分で学ぶように誘導できるからです。テニスの錦織圭選手にとっての現在のコーチマイケルチャンの存在、的確なアドバイスと基礎練習の徹底的なまでの反復とあくなき追求。光の講師は仮に(あくまで仮に)知識が完璧でなくとも優秀なコーチでありたいと考えます。子どもの状況を確認して、子どもに指摘できる、そうすれば子どもが自分でもっと多くを学ぶことができるようになります。一般には「子供のやる気を引き出す」という簡単な言葉ですまされる講師に求められるこのスキルは、つきつめると「コーチ力」ということになるとセルフラーニング光塾は考えています。自学力を引き出すためのコーチングはセルフラーニング光塾のセルフラーニング子別指導のもっとも重要な要素です。 このようなわけで、セルフラーニング光塾での授業は一般的な「授業」というよりは、塾生とコーチとの「「対話」や「問答」」のような形態です。授業形態というものはコーチングに比べたら重要な要素ではありません。

【模試結果、光塾平均偏差値を公開したのはなぜ?】
セルフラーニングは学習の過程でありますが目標自体ではありません。目標は各自の心の中にあります。ある人は合格を目標にしているでしょう。またある人は教科の知識や技術を高めることを目標にしているかもしれません。塾に求めるもの、コーチに求めるものは人それぞれでしょう。合格、不合格の実績だけでなく、模試の結果もまた、目標がどこまで到達されたのかということを示すと考えています。小学生の小さなうちからお預かりして私がいくらか役に立つことができたのか、役に立てたとしたらどれくらいなのか、それを示すのも仕事の一部だと考えています。平均偏差値は塾生全員の結果を表す唯一の指標です。私は会場模試の塾内平均偏差値という数字にこだわりがあります。結果を出すのは塾である以上当たり前ですが、全員が満足できる結果を手にしさらなる前進へ向けてまた新しいスタートが切れるようにと常に願っています。

【週1日の受講なら、科目はどう配分するの?】
週1日の授業で小中学生は5科目を必要に応じて配分します。逆にこう配分したら絶対いいとはじめから決めつけてかかるような時間割に沿っただけの指導はしておりません。子別、時期別のテーマに沿って、テーマの科目の課題曲を学習します。一般論では、小学生は国語数学英語の3科目(か理科社会まで5科目)、中学生は国社数理英の全5科目、高校生は2、3、4科目を学習しているケースが多いです。受験生(入試前1年間)や新入生ほか希望の方は必要があれば週2回の授業を受けられます。明確な目標(いつの段階でどういう実力をつけておきたいのか)があってそれに必要な学習スケジュールが決まります。目標を常に達成している場合は週1日の授業日数でも十分です。また、授業のない日でも急ぎの質問などはチャットやメールですぐに質問していただけます。スピード対応しています。

【教材の種類は?】
大別してイメージ図書、説明図書、演習図書の3種を習熟レベル別に分けて考えております。私どもは「教材は多種多様、個性的であるべき」と考えます。市販教材の採択割合は非常に大きいです。良質で、学習者(の習得段階、好みなど)に合う教材選びは最も気をつかっていることとのうちの一つです。『英文解釈教室』、『英語リーディング教本』(本体、ドリル)、『速読英単語』(必修編の2版、4版、上級編など)、『英作基本文例600(啓林館)』、『大学への数学 新数学演習』、『高校への数学 1対1の図形演習』、『高校への数学 1対1の数式演習』、『数学標準問題精講』、『大学への数学(黒大数)』、『Focus Gold数学』、『新釈現代文』、『古文上達』、『古文解釈の完成』、『読み解き古文単語』、『古文読解教則本』、『全国高校入試問題正解』、『分野別過去問』など良質の市販教材を多く取り入れ学習しております。本に触れるだけでテンションが上がるくらい惚れ込んだ本ばかりを採択しております。

【淑徳与野・栄東・開智・川越東・星野女子に高校から入学したいときは?】
高校から入学したい場合の対策の仕方としては会場模試ごとに自己ベストを更新してゆくという戦術が有効です。平成30年入試では開智Sコースへのスライドアップ合格者、開智Sコース準特待合格者、川越東・理数コースB特待合格者、淑徳与野確約なしで受験しての合格者などの方々がいました。

【小学生に伝えているのはどんなこと?】
セルフラーニングが癖になり、自分勝手にどんどん学習していいと伝えるためにどうでもいいようなことを徹底して伝えております。「席についたらすぐに勝手に本を開いて学習を始める」、「○と×を区分してきちんとつける」、「解き直しまでしてから学習を終える」というごく当たり前のことから全員に初回から伝えています。答え合わせで全部の解答に○をつけてしまったり、コーチの質問を1回で聞き取らず聞き直したりするとそういうことがなぜよくないのかを説明します。

【光塾の教室の机や環境は?】
大きな机を塾生が一人だけでゆったりと使用します。机・椅子類は埼玉県戸田市の教室机専門家具屋より仕入れております。机以外にも机の前の白い壁、低反発座布団、部分直接照明、全体間接照明、アルコール除菌ティッシュ、プラズマクラスター空気清浄機、プラズマクラスターエアコン、花粉症ティッシュ(各机に2箱)など、学習に専念できる環境を整えております。自宅でも同じ以上の学習環境を作って欲しいという願いをこめて。

【春・夏・入試前の特別追加授業は?】
原則として追加の必要が一切生じません。セルフラーニングができるようになると普段の自習と毎週の授業と分厚い参考書・問題集(初級・中級・上級のグレード別)、入試過去問で足りるようになります。必要なことは本とプリントに書いてあります。


【予習復習や確認テストは?】
授業図書は、次回授業時に復習テストがあります。「光推薦独学図書」を採択し解説等が詳しくイメージ性が高く、無理なく独学出来るようなレベル・内容の教材を使用します。独学図書も次回授業時に確認テストを実施します。暗記図書については、暗記テストを主に口頭で実施します。すぐに答えられるくらいまで反復練習し、しっかり覚えているかどうかを確認するため、テストは筆記試験だけでなく口頭テストも取り入れております。学校の教材を組み合わせて教材やカリキュラムは組んでおります。子どもが学校でもらう問題集なども積極的に活用しております。

【週に何日の授業を受講したらいいの?】
時期差・個人差があります。同じ子どもでもセルフラーニング光塾のアシストの度合いを時期により変化させます。一般に、セルフラーニングできる教科・時期・単元は自分ひとりで独学し、コーチが考え方の指導、ノルマ提供、課題曲の検討、設定、定着度のチェックだけを行います。この場合には週1日ペースで充分です。セルフラーニングが難しい教科・単元・時期は、セルフラーニング光塾でのアシストの程度を強め、ヒント出し・解説と共同思考(ヒント誘導形式で一緒に考える作業、目の前で図のかき方から指導)の時間を多めにとります。この場合、週2日・300分ペースです。受験学年以外は週に1日の通塾日数が充分量となります。受験学年(受験前1年間)だけは模試結果を見て、週1日か週2日か、時間は2時間30分か5時間かなど時期や段階、目標学力達成段階に応じてセルフラーニング光塾からご提案します。目標数値(A判定)との差異、セルフラーニング習慣の獲得を見て、週の通塾日数を少なくする提案を塾から行います。3月から8月は週2日だったが、セルフラーニングができるようになりかつ学力テストでもA判定の結果が残せるようになったので9月からは入試までは週1日の授業に切り替えるといったようなこともございます。

【学校の特殊教材は?】
一部の学校が採用しているTreasure・PROGRESSなど新旧のハイレベル英語教材、A級問題集・体系数学・BEKI問・新中学問題集発展編・新中学問題集、シリウス発展、学校配布の副教材も有効活用します。

【光塾は大きい塾なの?】
セルフラーニング光塾は小さい塾家です。常に「小さく保つ」ために曜日別に厳格な定員制・担当制を敷いています。教室や机、規模はピアノ教室のような設計です。設計士さんと設計図作成からはじめ、数ヶ月にわたって作成、調整し理想のセルフラーニング教室を追究しました。大工さんや職人さんには壁全面に天井までそびえ立つ手作りの本棚を大好きな木で作成していただきました。コーチングに必要な指導環境を万全に備えました。学習計画立案、授業で伝えたいことの教材・プリント用意、家庭学習の確認(Plan→Do→See→Check)、課題の添削、国語記述答案・要約文などの朱入れ、課題プリントの用意、確認テストの作成、パソコン教材作成、iPod,iPad,iPhone教材準備、メールでのヒントや教材データの提供、(自宅学習用の)音声解説の作成・録音・配信、タイミングに応じた参考書・問題集の準備、毎月の指導計画作成、毎週の進捗記録など個性のまったく異なる一人ひとりの子どもに対してやりたいことがたくさんあります。それにふさわしい最適の規模の教室を創りました。

【授業中の飲食は?】
ペットボトル・水筒などはお持ちいただいていつでも摂っていただけます。ドリンクバーはこちらで用意しません。食べ物、ガム、飴類は一切なしです。

【教材は何をつかうの? 費用はどれくらいかかるの?】
市販教材と入試の過去問を非常に多く採択しているのがセルフラーニング光塾の教材採択の特徴のひとつです。主だったヒカリ推薦独学図書関連はこちらにも掲載しております。「デジタル教科書ガイドクリックオン」などPCやiPad、iPodなどで使用できるものも作成、採択しております。光ノート、光新幹線、『数学の鉄人』、暗写lightプリ、挑む理科、攻める社会、master English、長文読解大意要旨などのプリント学材(子どもが学びやすいスモールステップ教材)をたくさん作成しています。セルフラーニング光塾の指導員は教材研究・教材作成・カリキュラム改良をたえず行っております。セルフラーニング光塾には現在220種類くらいの塾専用教材があります。子どものセルフラーニングに必要なイメージ性に富む効果的な教材を個別に採択・作成しています。塾専用の教材の出版社5社、他学習塾3社より教材の注文・取り寄せも行っています。小学部では、塾専用教材にくわえて、東京出版の算数教材、四谷大塚の予習シリーズなども使用しております。いわゆる大手チェーン塾採用の教材(実力練成、新演習シリーズ、WINPASS、実力完成問題集、iワーク、KEYワーク、文法パターン練成、シリウス21、中学新ワーク、ウイニング、オリジナルテキスト(オリテキ)、必修テキスト、実戦問題集、新中学問題集、新小学問題集、マイクリア、ステップアップセミナー、アクティブなど)や国内外の市販教材(光推薦独学図書、小学算数応用問題の解き方、姉妹塾獅子舞塾作成の独自教材、Small Talk More Jazz Chants)などを仕入れて使うことができます。私たちは教材選び・カリキュラム作成に非常に多くの時間をかけております。それは営利目的の教材販売ではもちろんなく、生徒の視点に立った独学がスイスイ進む教材を使用していきたいと考えているからです。市販では購入できない塾専用教材はもちろん、良いものであれば市販教材(Z会、東京出版、河合出版、駿台文庫、代々木ゼミ方式、中経出版、語学春秋社など)も積極的に利用します。それでも足りない部分が出てきますので自作しています。学校別、個人別に作成しています。判断基準は学習する子どもにとって良いかどうかです。セルフラーニング光塾では必ず@定価での販売、A先渡し・後徴収(いらない場合には返品可)、をしております。この点についてご安心下さい。

【英語のリスニングの力をつけるには?】
ザ・ビートルズを聴くこともオススメです。発音が日本語に比較的近く聞き取りやすいです。『英語耳』というかつてのベストセラー本でもザ・ビートルズの効用が紹介されていました。単語レベルもやさしく小学英語や中学英語で大体理解できます。英語の勉強をスタートすると同時にリスニングもすすめていきたいものです。また、初学者には、Small Talk More Jazz Chants, Jazz Chants Old and New や『速読英単語中学版』、『速読速聴英単語』などを指定の教材とし、リスニングや音声をマスターします。なにより、特殊な教材は使わなくとも、学校の英語教科書や英語長文のテキストについた英文読み上げCDの音声を文字通り毎日のように聞いて音読してリスニングのスキルアップをはかっております。英語を得意にした子たちからはバックグラウンド音楽代わりに自分の部屋で英語のCDを流しっぱなしにしていました、といった声をよく耳にします。


【指導でこだわる部分】
×のつけ方から指導します。「○つけ」でなく、「×つけ」や「?探し」が勉強のはじまりです。〇のつけ方、点〇のつけ方などどうでもいいような話をします。正しい〇と正しい×と正しい?がつけられるようになるまで。青〇や点〇など独学独習を進める根幹となる「区別すること」のしかたも徐々に伝えております。「区別すること」はセルフラーニング光塾の指導上、重要テーマになっております。

【難関校の受験指導は?】
県立浦和高校、浦和一女、川越女子高校、大宮高校、川越高校、熊谷女子高校、都立日比谷高校など公立トップ校を目指す生徒のため、全国高校入試問題過去問12年分(通称、全高入)など公立高校の入試問題過去問英語数学国語社会理科を指導しております。良問と詳しい解説、解答つきのプリントをもらい、どんどん学習することができます。早大本庄、慶應志木など難関私学は12年分の過去問(入試教科英語数学国語の全問と姉妹校の過去問)なども指導しております。東大、一橋大、東工大、お茶の水女子大、防衛大、立教大、東京理科大、早稲田大、慶應大、明治大、京都大、国公立大医学部などの大学入試の英語数学国語小論文なども、過去10年分は当たり前のこととして1970年頃まで過去35年程度さかのぼって実際に得点できるかというところを毎回確認しながら指導しております。考え抜いても万一ひとりではわからないときは、子別指導ですのでいくつかあれこれ説明いたします。その他、受講科目については自分で追加で取り組んでいる市販の問題集や学校指定の問題集の問題なども持ってきて質問することができます。光塾の壁一面に並んだとても大きな木の本棚(大工さんの手作りで壁が丸ごと本棚です)には先輩たちが残していった過去問題集が並べられています。必要な子に貸出しております。

【部活と受験勉強の両立は可能?】
暇で暇で仕方がないというくらいに時間があるときは「あとからやればいいかな」という余裕からかえって勉強や仕事がはかどらないという経験はないでしょうか。むしろ多忙を極めているときの方が空いた貴重な時間をやりくりしてどんどん仕事や勉強がはかどるということがあります。では、部活で忙しい方が勉強は進むのでしょうか。部活の練習時間が長い場合、精神的にも肉体的にも部活中心の生活になり、当たり前のことですが、部活と勉強の両立はかなり難しいです。平成21年度(22年度の入試)、22年度(23年度の入試)、25年度(26年度の入試)、28年度(29年度の入試)は運動で全国大会に出場した光子がいました。4人とも本人の努力で第一志望校に進学しました。「勉強か部活か?」の二者択一の意識ではなく「勉強と部活と、しかも同時に」という強い両立意識が塾側でなく個人の側に毎日必要です。部活にはまるのは構わないでしょうが、部活だけをやっている様子を見かけた場合には、そのままいくとどうなるかを直接伝えております。「このままでは学習の時間がとれず成績はどんどん悪くなるだろう」「成績は100番くらいまで下がっていくだろう」とそのまま察知したその日に本人に伝えています。体力・気力・集中力・仲間など多くのことが得られる部活動、課外活動は学校生活の中でも相当に重要な位置を占めると思います。部活が生きがいという子も多いことでしょう。部活動を通して得られる「仲間」や「集中力」など多くの経験は一生の財産になるのではないでしょうか。鍛えられる「集中力」は受験の時にもおおいに役立つことでしょう。しかし、部活一色の生活だけでは、価値は半減するのではないでしょうか。1日勉強を休むと取り戻すのに3日以上かかります。学習も、部活動同様に、反復練習と継続練習が重要です。どうしても部活に大量の時間を割く必要がある場合、普段は塾をペースメーカーとして利用しながら必要最小限の、週6時間から20時間程度の自学自習で済ませ、テスト前、部活が休みになるのを利用して、日ごろ部活でつちかった精神力・集中力で定期テスト対策などもしっかりこなしてなんとかしてみる、といったようなギリギリのプランになるでしょう。限られた時間しかないからこそ集中するという習慣をつけるしかありませんが、量的な部分でギリギリの生活になることが予想されます。一言で申して本人の目標(どこまで到達したいのか、部活動において、学生の本分たる学業のレベルにおいて)と行動次第です。塾では学業の目標に足るだけの練習課題を課すまでです。3回約束、原則を守らなければ目標に到達する可能性が著しく低くなりますので、そこでアウトを伝えています。

【セルフラーニング光塾と他の塾との併塾は可能なの?】
小学生は3科目から5科目まで、中学生は5科目まですべての入試科目を指導しておりますので、併塾は不・可能、不要、禁止です。たとえばピアノを習っていて、はたして2人の先生に同時について習うことができるものでしょうか。もしコーチが2人いて、それぞれから違うアドバイスをされたらどうしたらよいのでしょうか。井村コーチと平井コーチに同時につくことが果たして可能でしょうか。

【セルフラーニング光塾と他の習い事のかけもちは可能なの?】
ピアノ・習字・そろばん・スイミング・英会話・部活動・将棋・バレエ・バイオリンなどとセルフラーニング光塾のコーチのアドバイスは教科内容での重なりが小さいので同時並行で習っても問題ないと考えます。NHKの動画講座・ラジオ講座・テレビ講座・学習アプリ・ネット動画などは併用も可能と考えます。通信教材(B社、Z社など)に関しては、必要な自学教材をすべて用意しておりますので必要ありません。ただし、高校生は教科科目が細分化されますので、理科・社会など科目を分けての併塾が可能です。以上は一般論です。個々のケースに関しては子別にアドバイスしております。

【数学・算数指導方針】
難解な算数、数学こそ、基本レベル、初級レベルの完全な理解、「わかる」が必要です。テキストを初級、中級、上級に区分し、まず基本部分が身につくよう指導しています。また、数学は自分の頭で考えなければ「できる」ようになりません。公式を覚えるだけでは役に立ちません。覚える前に、その公式や単位などの本当の「意味」を図や表やグラフや絵を見ながら、理解したり考えたりすることが大切です。遠回りに見えても本質(イメージ)を知ることが近道となります。解法の必然性(なぜその公式を使うのか)を獲得する段階において理解の速さはいささかも問われません。しっかり本質を納得するまでゆっくりじっくり理解することの方が大切です。問題文の中に意味が見えるようにするためにも本質の研究が必須です。「考える→絵に描く→理解する(→暗記する)→解ける→できる→思い付く・・・→解法の必然性を自分で自分に説明する」の手順で進めていきたいものです。ただし算数・数学については計算トレーニングは必要の量で反復してまいります。計算ミスを極限まで減らしたいためです。集中力を養うためです。ミスの起こりやすいシーンと原因とを標語化、意識化してミスを防げるようにせねばなりません。入試算数・入試数学で必要とされる能力は次の3つでしょう。@考える力・イメージ力・理解力、A緻密な計算力、B連鎖の考え方(応用問題ではひとつの答えをだしておいてからそれをまたほかの式にあてはめて解いていくというプロセスが必要なものがあります)。この中でも「イメージ力」がとくに大切であるとセルフラーニング光塾は考えています。このため理解が完全にできる『わかる・できる・解ける数学』という水道方式を改良した教材も推奨・使用しています。算数や数学は個別指導なので「わかる」(インプット面)のは当たり前ですが、どうしたら「ひとりでおもいつけるのか」(アウトプット面)という問題を常に念頭において、「あ、わかった!」という理解が脳と手の中に定着するための、セルフラーニング方式の指導を徹底しております。魚釣りにたとえれば、「釣った魚を与えるのではなく、釣り方を伝える」というやり方に近いと思います。時間はかかりますが、数学的な課題をじっくり考える喜びを共有したいと考えております。中学生が使う数学の教材では問題集よりも付属の解答解説集の方が分厚くなっております。高校数学内容では、ベクトルの外積、定積分の簡易計算法、瞬間部分積分など教科書にない解法も積極的に紹介し、数学の一層の楽しさを共有したいと考えております。

【国語指導方針】
日本語の読解力はセルフラーニングの基盤です。全科目の学力が国語力(読解力)に左右されることは間違いありません。国語とりわけ複雑な現代文の読解力の養成にはとくに力を入れています。受験生や中学生は毎週2〜4題程度の現代文長文の記述問題(2〜3ページにわたる長い日本語の文章です)を解答、答案提出の上、添削指導を受けます。「要約すること」や「説明すること」を中心に、日本語現代文の読解力、表現力を養成しています。「200字要約」を基本スタイルとし、「書いてあることを追跡・イメージすること」、キーセンテンス、キーワードを掴み取ること、イメージしたことを「書く」のが指導方針です。要約を重ねることにより「文章全体を見渡せる、俯瞰からの視点の構築」が可能となり、国語の得点を飛躍させると考えております。読書習慣のもともとある人は自然にこのスキルを獲得しています。したがって読書は有効です。もちろん日常生活での言語体験が背景にあります。授業では論理的な読み・書きができるように指導しています。受験国語では大方、次の3つの能力を「試験時間内で」必要とされます。@聞かれていることを正確に把握できるか? A答えが本文中のどこにあるか見つけられるか? B頭の中で考えたことを正確に伝えることができるか?これら3つのスキルが上達するためには、難解な現代文を読み解く地道なトレーニングが必要です。

【早本コースとは?】
ソウホンコースは早稲田大学本庄高等学院を第一に志望する小・中学生のためのコースです。進学後を常に見据えた独学独習習慣の養成と「本質的な理解」とを心がけた指導を実践いたします。

【授業料月額、年額はどれくらい?】
セルフラーニング光塾の指導料は、月額12,600円です(税込、全込、150分授業/週)。この中に、プリント、冷暖房、備品、進路アドバイスなどの代金は含まれています。月10時間のレッスンを受ける場合に必要な月謝は月額12,600円となります。他にオプションや維持費、更新料、冷暖房費、古本代、プリント代、コピー代などはかかりません。(開塾時以来新聞折込チラシの類を一切まいておりません。節約できます。また看板やのぼり、電話、ファックス、ドリンクバー、大型照明、駐車場なども設置しておりません。学習用の大きな机以外のものは何もなく、特別なイベントなどは何も実施しません。電気と机と椅子と本があればセルフラーニングができます。余計なものをカットしているその分だけリーゾナブルです。)年間での指導料はその倍数(12倍)となります。年の変わり目に年間諸費用や更新料が発生することはありません。ただし、新品の市販教材や塾専用教材については1冊ごとの実費がかかっています。(また、書棚にある絶版の各種教材は閲覧、借り出しなどが可能です。) 教材の分量には個人差がありますが、1冊1,000円程度、年間10,000円程度です(学力が上がるほど本の冊数が増えるため教材費は高くなり小学4年生で年間3,000円程度、高校3年生では年間9,000円程度です)。指導料、教材費以外の年間の維持費、冷暖房費など仕分け困難なものは徴収しておりません。また、学年が上がるにつれて指導料が高くなるということはございません。指導料は全塾生同一で、全学年全コース共通です。授業料は現金支払いではなくすべて指定銀行経由です。

【春休みや夏休み、入試直前は追加授業、追加費用が必要ですか?】
中期計画、長期計画で普段から自分の限界(突破)まで学習(自学自習)していますので、季節や学校の長期休暇ごとの特別授業・追加授業の類は原則として必要ございません。塾生も講師もレギュラー授業一本勝負に全力で取り組みます。過去に季節講習会を実施したことはございません。費用も普段の月と春休み・夏休みなどとで変わりありません。ただし倍速で進みたい場合に受験生が一時的にレギュラー授業日数を2倍にすることなどが可能です。

【英作文や英語表現の力は?】
「Basic500選(高校入試に必要の500文を網羅(毎年改訂))」→「Daily600選(大学入試に必要の基本600例文を掲載)」→「Advanced1000選」(国立大2次試験レベルの表現を練習)→「英作応用文例1200選」(東大、一橋大の2次試験レベルの英作文を掲載、解答の例文は1つだけではなく、すべて2つ以上示します)を使い英作文、英語表現力を高めます。基本文Basic Sentencesの(理解した上での)暗記は英語力全般の土台となります。解釈・読解については教科書英文や光英語の全文暗写ができるようになるまで何回も何回も精読・音読します。セルフラーニングヒカリ塾では、英語基本500選・中学600選・高校600選、高校1000選の問題を自宅のPCやiPod、iPad、iPhone、携帯端末などで出力し、並替問題、英単語補充問題、完全英作文などを覚えたか確認できる英語独学・アシスト・ソフトをひかりっ子に利用していただいております。どんどん英語を極めたい子にも、大学入試範囲(英検1級程度)まで無学年式、個人別の進度で指導いたします。

【英語の音読って何をしたらいいの?】
正しい方法で読んだらあとは反復音読です。小・中学生は教科書の和訳文だけをみて英文を暗つう・暗写できるように指導しています。『速読英単語』、『速読英熟語』、『速読速聴・英単語』などはベストセラーですが、リードアンドルックアップ法など音読を通して単語を覚えられるセルフラーニングに適した良テキストです。現在は小中学生向けにも同様の教材・教科書が発売されています。テキストのどこを消しゴムで隠されても英文が言えるようにします。テキストの全英文を言えて書けるくらいにはなると思います。単語はもぐら叩きと同じで後からではなくて出て来たそのときに、記憶・処理するように練習します。音読の仕方としては「意味を考えながら声に出して読み、意味を考えながら声を出さないで目で読む」という方法(リードアンドルックアップ法)を伝えております。書いて覚えるのでなく口ずさんで覚える速い方法も伝えたいと思います。

【セルフラーニング ヒカリ塾の入試情報力は?】
最大規模の公開テスト(例:中学生北辰テスト・駿台全国模試、高校生河合全統模試・東大模試、一橋大学模試などの大学別模試他)を受験し分母の大きい会場模擬試験での偏差値を確認します。ただセルフラーニング光塾ではデータだけではなく過去問での得点力、いまの勉強への取り組み姿勢や「志望校の試験問題・入試形式との相性」なども総合的にみて指導いたします。模試の判定がDでも本番で上位合格するということはありえますし逆もあります。第一志望校だけ過去問を10年も30年分も解いているわけですからいろんな奇跡も起こりやすくなります。入試は出題形式との情報戦の面もあります。合計点をそろえるための個別の学習戦略が大事です。

【セルフラーニング光塾まで遠いの?】
JP北上尾駅から徒歩5分程度です。駅から近いため、川口市、さいたま市南浦和、深谷市、東松山市、(春日部市)など比較的遠方より電車で通っている塾生もいます。遠いところでは千葉県や東京都23区内からの通塾小学生がいます(平成30年4月現在)。大きなビルディングではなくて小さい塾です。タブレットなどをお持ちであればチャットやメールでいつでも質問することが可能です。距離はあまり問題になりません。

【パンやおにぎり、飲み物は?】
食事は光塾内禁止です。飲み物(ペットボトルか水筒)は持ち込み可です。飲食は光塾すぐ近く、となりのパン屋さん、お寿司屋さん、むかいのうどん屋さん、ご飯屋さん、お弁当屋さん、徒歩30秒の喫茶店、コンビニエンスストアなどの専門店ですませてください。

【セルフラーニング光塾に通う生徒はどんな人?】
学業の面で高い目標をもっている子どもたちばかりです。やる気のない発言(考えてもいないのに「わかりません」「できません」)をしたら授業途中であっても退室・帰宅していただきます。中途半端な気持ちで塾に来ては時間がもったいないです。「疲れた」「やる気が出ない」などマイナス発言を連発したり他人や指導員のじゃまをする場合には授業を中断し即帰宅の指導をいたします。中途半端は許されません。玄関の靴をそろえられない、挨拶ができない、帽子をとらない、消しかすを床に捨てる、姿勢が悪いなどの場合は、厳しく注意し、中途半端な姿勢の場合には授業を一切実施しておりません。

【セルフラーニング光塾は一言で言うとどんな塾?】
小さい塾です。みんなからは「光」と呼ばれています。セルフラーニング光塾は信頼関係を指導に必要な要素だと考えております。トレーナー・コーチとも感情は表に出します。姿勢が悪かったり、背筋がまっすぐでなかったり、文字が薄かったり雑だったり、否定的な言葉を連発したりした場合には、時に(よく、 いつも)、小声で叱ります。ぼやきます。いいこととわるいことの区別も意味も伝えています。言いたいことをためこまずすぐにその場で指導します。3回原則や2回原則を敷いており、約束を守るメンバーで構成されたチームになっています。小学生の小さい頃からの長い付き合いですが授業中は雑談も私語も全くなくもくもくと各自のテーマで学習しています。

【セルフ課題って?】
ピアノのレッスンにおける「課題曲」に似て、自分で練習する「セルフ課題」があります。塾生はそれを練習します。課題以外の部分で勝手に学習(予習復習)を進めることも自由にできます。

【150分と150分ぶっとおしですか?】
300分学習する場合は、途中で休憩をとっていただけます。前半終了後にできれば15分から20分程度のうたたねをした上で後半の授業に参加することをすすめています。集中力回復のため。

【偏差値がよくないとセルフラーニング光塾には入会できないのでは?】
中3全塾生の塾生平均偏差値(県内会場模試、5科目)はSS65以上(平成21年、平成22年、平成23年、平成24年、平成25年、平成26年、平成27年、平成28年、平成29年、平成30年の10年連続達成継続中)でしたが、これは厳しい入会試験を課しているからではありません。入会にあたって学力試験は何もありません。体験授業ではただ目を見つめるだけです。それが審査のすべてです。自分から進んで勉強できるようになりたい子、自分から進んで勉強している子でかつ、将来難関校受験をしたいと考えている人、以上2つの条件を満たしている場合には予約の順番に受付しております。自分から勉強することがしたくなってくれば自ずと結果はついてくることでしょう。なぜなら毎日自分から勉強して自分で練習して力をつけるからです。自分で考え、人から言われる前に自分から好きなように勉強する子はとどまることを知りません。セルフラーニング光塾ではセルフラーニングができるようになるとびきり良質の教材だけでなく、セルフラーニングができるようになるための姿勢を指導いたします。

【定員制とは?】
・「定員」について・・・セルフラーニング光塾では「一人ひとりにとことんじっくりセルフラーニングが身につくまで」伝えるために、どの授業も少数定員制を設けております。授業の質を保つため増室、増席や定員の変更をすることはありません。

・「ご予約」について・・・入塾のご予約をご希望の際は、 selflearning.hikari☆gmail.com(←左のアドレスで☆のところを@に変えて下さい。selflearningとhikariの間にドットが入ります。)までメール下さい。お子様のフルネーム(よみ)と性別、在学学校名と学年、今後の目標(将来の志望校を含む)、光塾で習いたい内容(希望)も含めて下さい。かんたんにで結構ですが学校と学年は必ず含めてください。件名を「予約希望」としてください。ご予約の順に予約番号をお知らせいたします。学年別の定員を上回り募集を停止している学年の場合にははじめにお問い合わせいただいたときにその旨をお伝えしております。その際はご容赦ください。

光塾へのメールはこちらです。
・「募集の停止」、「キャンセル待ち」について・・・中学生から高校生まで満席となっており、募集を停止しております。今後は小学生の一部の学年で若干名の予約を受付いたします。

【ウラウラ・コースとは?】県立浦和・大宮・浦和一女への進学を目指す小・中学生のためのコースです。小学生のうちは光塾で数・国・英の3科、中学では光塾で英数国理社の5科を小中一貫、教科一貫、無学年式に指導いたします。ウラコー、オオミヤ、イチジョ進学後を常に見据えた独学独習習慣の養成と「本質的な理解」とを心がけた指導をセルフラーニング3カ年計画、セルフラーニング5カ年計画で実践いたします。高校に進学すると暗記中心の学習では難しくなります。「どうしてそうなるのか」を自分で考える理解型の学習を小中学生のうちから実践します。単に特定の模試の点数を上げることだけを目標にしたような短期的中期的な指導はしておりません。模試の過去問、学校の定期試験の過去問はセルフラーニング光では一切扱いません。定期試験の問題コピーをとることもありません。高校進学前の模試や入試本番で上位合格するに足るだけの点数をとることを目指すのはもちろんのことですが、進学後に必要となる独学のマインド、独学独習姿勢、独学の方法から指導いたします。また、より高次の視点からとらえた方がかえって理解が容易になるようなテーマについては、数学、英語、国語の中で発展的な内容や高校内容なども学年に関係なく数多く指導しております。高校内容も無学年式に学べるのが光塾のカリキュラムの特長の1つです。年度別の不合格者数はブログ足音の「ウラウラ」にて公開しています。

【東大一橋大京大コースとは?】
東京大学全学部と一橋大学全学部と京都大学全学部を志望する現役高校生のためのコースです。国語(現代文、古文、漢文、漢詩、現古融合文)国立2次記述試験準備まで、数学(数学T,数学A,数学U,数学B,数学V,ベクトル・行列・複素数,ガウス平面・1次変換,整数の性質,確率・統計など高校の履修範囲内外で出題のある(予想される)部分をカリキュラムに含みます)国立2次記述試験準備まで、英語(英文法・語法,英文解釈,英文要約,ニュース英文読解,英作文(条件、自由),英語リスニング)国立2次記述試験準備まで。簡単な大学入試センター試験だけでなく、難しい国立2次試験の過去問30年分くらい(1980年から2016年まで)までを子別に指導しております。東大、一橋大学、京都大学の過去35年程度の入試問題や過去の大学入試良問などを使った演習指導、添削指導実施しております。1つの解答だけでなく2つ、3つの解答案を、解法の選択含めて研究します。英作文でも1つでなく、2つ以上の表現を示します。東京大学、京大、一橋大学を志望する中学生、高校生のためのコースです。
基礎から指導いたします。志望校は本人から直接コーチに伝えてください。その日から準備指導を開始します。東大数学、東大英語、東大国語、東大物理など受験全科目からの総合的な指導をいたします。
小・中・高の6年間以上という中長期の計画で進み、小学生から基礎を開始し中1、中2、中3、高1、高2の12月までに2次個別試験までの大学入試出題範囲の学習を完了します。
残り1年では大学の入試過去問35年分を解き研究し、高い学力と技術力を身につけます。
光塾から東大、一橋大、京都大学に進学した先輩たちの高校時代に使っていた参考書、問題集、高校の副教材、絶版の図書、学習計画、合格体験記なども利用できます。夏期講習、春期講習、入試特訓、合宿などの特別授業を受講しなくても合格したのはなぜでしょうか。それは自分でやれるようになっていたからです。これがセルフラーニングの成果の一つです。
学校の問題集で疑問をもったところ、自分で学習していてどうしても解決できないところについて、あるいは自分の考え方や答案が正しいのか誤っているのかについて、何でも質問していただけます。
光塾生で東大・一橋大・京大を受験し不合格だった人はコース創設後平成31年度入試までの過去12年間で0名、受験生全員が合格し進学しております。光塾の卒業生が書いた本(新刊)をいただきました。(勉強計画、合格体験記)。

【鉄人って何?】
「一次関数の鉄人」、「物理運動の鉄人」、「自由英作文の鉄人」、「動物の鉄人」、「植物の鉄人」、「化学イオンの鉄人」、「地理九州の鉄人」、「地理ヨーロッパの鉄人」、「歴史江戸の鉄人」、「平方根の鉄人」「不定詞の鉄人」など分野別に鉄人認定試験を行っています。問題解決力があり、その分野で他人に教えられるくらいの実力があることを光塾が認定するものです。全国の受験生の10%以下しか正解しなかった難問題(C問題D問題)を含めた鉄人段位認定試験の28分野にわたって鉄人になると鉄人28号(28号?)になります。さらに55分野にわたって鉄人になると、・・・。

【MGHって何?】
全国模試、会場模試、定期試験などで自己ベスト記録を更新すると、その努力をたたえ、「めっさ・がむばった・ひかりっこ」として記念に握手します。自分の位置エネルギー(mghは本来物理の言葉です)は練習に比例して上がります。

【塾生との連絡には?】
毎回授業後に「連絡帳」(担任コーチのコメントつき)というファイルシステムのやりとりにて、週のセルフ課題などを連絡しております。「連絡帳」には、単元別の習得度、段位認定試験の結果、確認テストの合否記録、闘う問題、極める問題の星取表、次回の小テスト範囲、入試同形式問題での得点、今後の学習スケジュール、ときに高橋尚子選手、将棋の名人の言葉、コーチ・えのもとの言葉などが記入されていることがあります。もちろん私どもの言葉も(たまにあります)。

【私立高校の受験指導は?】
進路の考え方に関してのヒアリング、アドバイスを子別に十分に実施します。一方、特定の私学に対して塾から裏で子どもを推薦することは行っておりません。本願、併願含め、開塾以来中3の全員が私学の合格を果たしております。塾の薦める学校ではなく子ども自身が行きたい学校を実力で受けていただいております。多くの子が(会場模試)偏差値65以上に到達し特待合格(学費無料など)や一般合格を果たしております。平成30年、29年、平成28年、27年、26年、25年、24年、23年、22年では、大宮開成、大宮開成(3年間特待生)、開智S類(3年間特待生)、開智S類(1年間特待生)、開智S類、開智Sコース(普通コースからのスライドアップ合格)、開智Sコース(準特待合格)、川越東・理数コース(B特待合格)、開智A類、春日部共栄、城西大付川越、春日部共栄(3年間特待生)、川越東、川越東理数、栄北(3年間特待生)、栄北、城北埼玉、栄東(3年間特待生)、栄東東・医、栄東東・医S特待(A特待、B特待)、淑徳与野、淑徳与野(確約なし受験、選抜での合格)、正智深谷、西武文理、東京家政(躍進)、東京農大三、東洋女子(特待生)、日大豊山女子、武南、星野女子、本庄東、芝浦工業大学附属高校、早大本庄(α推薦、一般(一般は9年連続全員合格))、慶応志木などへの合格者がありました。試験に備えた準備の仕方も伝えております。

【指定校推薦で大学に行きたい場合は?】
高校別に指定校の枠は異なります。成績条件を満たす可能性が上がるよう、高校1年生のうちからすべての教科をしっかり学習することが重要です。難解とされる英数国化学物理を全体的に科目間のバランスを見ながら教え込む(teaching)ことをしますのでそのような目標にも対応いたします。

【高校入試対策、大学入試指導まで全部任せても大丈夫?】
たとえ休みの日でも子どもから教科の質問のメールがあればできるだけ早く、遅くとも当日中には返信します。そのため教材の大部分はGDrive1TB, DropboxなどのCloudにも収納し、出先でもiPadやPCから閲覧、編集できるようにしています。担当コーチが年度替りに異動で交替するということはありません。一度担当した場合、お辞めになる日まで同じ人間が指導にあたります。過去12年間では休講が10年前に1回ありました。以降10年間連続はマヌカ蜂蜜をとるようにし、休講にしたことはありません。子どもが懸命に努力するのと同じく、私も懸命に全力指導することをお約束します。

【定期試験の過去問対策は?】
学校の定期試験に対しては、子ども自身の立てた目標を持って取り組み、事前に学校から提示されるテスト範囲票に沿った正しい対策を行います。特定の学校や特定の教員の作成した過年度の問題を配布するなどのカンニング行為は行っておりません。定期試験でも実力で勝負して高得点奪取を狙います。普段から良質の教材でくまなく学習していれば定期試験前にあわてることはありません。正攻法で高得点を狙います。

【難関校受験以外の受講コースは?】
セルフラーニング光は難関校受験指導に特化しております。難関校受験以外のコースは設置しておりません。浦高、一女、大宮、お茶附、春日部、川越、熊女、早本、淑徳与野、開智、栄東、栄東東大医学部、伊奈学園などの難関高、東大、京大、一橋大、京都大、お茶大、東工大、立教、理科大、早大、慶大、医歯薬獣医学部などの難関大を志望する方向けのコースを設置しております。

【小・中学生のうちから算数・数学をたくさん学びたい。】
初級グレードの導入→中級グレードのドリル(反復演習)→上級グレードの定着確認のテスト・計算テストの三本柱ですすめております。小・中学生のうちに進んで高校の数学を学習している子もいます。数学は中学1年、2年、3年、(難関高校入試上級演習)、数学1、数学A、数学2、数学B、数学3、(難関大入試上級演習)の順に、初級から大学入試上級範囲まで無学年式、個人別の進度で指導いたします。塾の教材だけではなく市販の書籍『(月刊)高校への数学』、『ランクアップ数学』、『1対1の数式演習』、『1対1の図形演習』、『(月刊)大学への数学』、『新数学演習』(以上、東京出版)、『闘う50題』などもご購入の上、学習することが可能です。

【光塾の呼び名は?】
みんな単に「光」や「塾」などと呼んでいます。たとえば、「明日、光がある」「来週の塾までに・・・」みたいに。

【入試に詳しいの?】
入試に詳しいも詳しくないもありません。いまは情報開示(合格最低点など)が比較的進んでおり、だれでも入試制度の情報は適切なルートで求めたら手に入れられます。調べる努力だけの問題です。セルフラーニング光塾の講師はかつて学校の入試センターに勤めておりました。入試に詳しくなりたかったからです。入試情報はあまり増えはしなかったです。入試は制度であって情報ではなかったのです。セルフラーニング光塾では「駿台全国模試」、「北辰テスト」、「V模擬」、「W模擬」などに通年参加し、母集団の大きい模試データを進路指導にとり入れております。また、模試結果と合わせて、本番同形式問題(入試過去問など)での総合点を重視しながら年間、月間、週間のカリキュラムを組んでおります。

【セルフラーニング光塾から会場模試を申し込むことはできるの?】
セルフラーニング光塾でお申込みいただけます。個人でのネット申し込みが可能な模試(駿台全国模試など)も受験できるよう個別に案内しております。

【入会までの手順は?】
お問い合わせ・ご予約希望メール→コース確認、お打ち合わせ→ご予約受付→お打ち合わせ→体験授業→入塾の流れとなります。

【退会の手順は?】
お好きなタイミングでいつでもご退会できます。決まりました時点でご連絡下さい。

【塾生の安全対策は?】
つれまわし事件に巻き込まれたりすることのないよう、安全帰宅確認・不審者対策を行っております。

【光塾講師 光のプロフィール】
コーチえのもとの教え子の一人です。スポーツは公園テニス、音楽はミスチル(ブログ名は「足音」)とビートルズ、趣味は植物ローズマリー(ミスジェサップほか)の栽培と観察、木の文房具(虎杢)、野球のイチロー選手。埼玉県上尾市にてセルフラーニング光塾を主宰しております。東京大学卒業。予備校、進学塾での指導歴は22年です。

【セルフラーニングの課題?】
Education is what remains after one has forgotten everything he learned in school. The aim must be the training of independently acting and thinking individuals who see in the service of the community their highest life problem. (教育は学校で学んだことをすべて忘れた後に残るものだ。教育の目的は、(地域社会への貢献の中に自身最大の課題を見出すような)独立して行動し独立して考える個人を訓練することである。) ―アインシュタイン
posted by ヒカリ at 05:55| Comment(0) | ヒカリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

北辰テスト 返却 結果 日程 平成30年第2回 plus 意味意味意味 plus 今日の小学生英語 plus 英単語を何語覚えたらなんでも読みやすくなるの?

会場模試の結果がかえってきた。
光塾内得点平均、光塾内偏差値平均、目標差異の順に
国語 82.8 65.1 △2.9
数学 79.9 67.1 △0.9
社会 78.9 64.3 △3.7
理科 79.3 65.6 △2.4
英語 77.6 64.8 △3.2
3教科 240.3 67.3 △0.7
5教科 398.4 67.2 △0.8
2次到達目標差異はあと0.8(マイナス)、1次目標までは△2.8(マイナス)というのが今回の結果。得点目標まではあと51.6点のマイナス。この数値は個人の目標ではなくコーチであるヴォクの目標である。念のため。とくに数学は90をこえるようにカリキュラムを組んで進めている。

入試はその場で解法を思いつかせるような問題は難関、超難関といえども出ない。したがってKKK(基礎の本質を理解すること・基礎の解法を習得すること・基本的な考え方のシステムを構築すること)が大切となる。センスなど微塵もいらない。個人別には、基礎の徹底という練習プログラムを推し進め、7月、遅くとも9月までには目標レベルへと達成したい。
個人別には、答案の失点をみつめて、じっくり分析して、今日からの計画を微調整したらいい。

topを受ける子は450を越えること。そこまで実力を高めておいて入学したい。
過去にトップ校を受けた子たち全員にも言い続けてきた基準の数値がこの450。たとえどんな問題がきてもそこは越えねばならない。
とくに数学は90をとりなさい。入試はあくまで通過点、入試で何点とって合格するのかまでをシミュレーションして進めよう。

今年も多くの子が浦和、一女、大宮を志願している。450という目標ラインを通過するには450に届くように自分の手を動かすことだ。人やヴォクに聞くだけではいけない。見るだけではいけない。聞く前に自分の手で解きなさい。見る前に自分の手で解きなさい。


603CD85A-A482-47ED-864F-A8BDAC8775A5.jpg

plus 別の話。plusはいつもまったく別の話だよ。
意味がわからなくてもネットで見た通りにやって計算がしっかり真似できて答えが出る。
ちょうど何かの料理をつくるときにレシピ通りに完全に真似したら「料理」ができるように。

でもひとつでも材料を切らしていたらどうしよう。代替品をどれにしたらいい。外してもいいのかな。わからないなー。

応用問題は入試に出るといえば出るが基礎がわかっていたら意味がわかるから手が出せる。
ナンジャコリャーって手も足も出なくなるのは、そもそも出題されているテーマの意味を何もわかっていないからだ。

例題にない問題、経験したことのなかった問題が難問に見えてしまうことは、一個でもレシピと違うところがあった場合ににっちもさっちもいかなくなるのに似ている。トドのつまり、オットセイのつまり、解けるとわかるはまったく違うのだ。
ただ料理が作れる、ただ問題が解けるをゴールにしたらだめなんだ。わからないままではだめなんだ。

本質や意味までわかることを大事に、基礎がわかることを大事にするのがどれだけ大切か。
意味もわからないでただ真似ばかりをいくらしたって基礎の理解がないと実際には真似すらできない。
ただとにかくそっくりの動きをしようとしているだけになってしまう。流れなどできるはずもない。

これはこういうために生まれた。これはこういうときに使いたい。ではあれは? どこからきたの?
どんなときに使いたいの?

そういうことを考えてみることが基礎で、意味で、本質的なことだ。勉強の基礎はテニスで言えば素振りにあたる。素振りをするときは何か1つの動きを意識しながら動きの意味をわかった状態で素振りをするはずだ。

意味を考える素振りができない人、目指すべきフォームのない人がテニスの練習を何日やってもうまくなるわけがない。

plus 英語と数学の闘いはどうなっていくだろう。
両方とも大学入試で中心の科目の1つになる。実力をつけておきたい。高校2年、高校3年の数学、微分積分、2次曲線・複素数までは才能やセンスは関係ない。意味と基礎を大事にして自分で考える正しい学習法で自分の手と頭でやれば必ず力がつく。

plus きょうの小学生英語。この子は準2を通過しいまは英作文と英会話を中心にトレーニングを進めている段階。はじめて受けた英検が準2で2回目での通過だった。ヴォクが日本一だと思う例文集の暗唱と別表現の確認、それからテーマ別に英作文をしている。1つの内容につき2通り、3通りずつ英文を作文しているのでいろんな表現が身につけられる。
英字新聞の編集者レベルに比べたらまだまだだが日常の文書作成はできるくらいにはなってきているのではないかな。
この子は海外で仕事をしたいという夢を持っている子なので英語の比率を週の中で高めに配備している。


plus きょう咲いた朝顔。花筒の色もさまざま。
赤花筒。

66CBA477-0741-436E-A2E1-05D378D69C10.jpg

白花筒。
BACE0638-BCC6-4492-899B-ADB564AE39F3.jpg

plus 待ち遠しいiPad mini のナカミが速いの。
mini4に不満はない。でもなー、せっかくだから最高のマシンを積んだミニがほしいなーって。
appleさん、ヴォクは待っているよ。

plus 今日の小学生
英単語は何語まで覚えたら英文がスラスラ読めますか?

相変わらずいい質問だ。
3000点(萩原きんちゃん風)。

質問に点数つけてもうた。
3000語ね。

この辞書おもしろいでしょう?
3000語だけを使ってすべての英単語を解説しているから辞書まるごとはまらずに読めるというわけ。
たった3000語だけでこの分厚い辞書ができているというわけ。欲しいと言ってた。彼女はなんでそんなに英語が好きなのだろう。

Oxford Advanced Learner’s Dictionary 9th edition

posted by ヒカリ at 11:17| Comment(0) | 北辰テスト結果、全員偏差値68 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

北辰テスト結果 平成30年第1回 3つのこと (12年連続) plus 中3生のノート plus 定期試験と入試が天と地ほど違う件

今年の中3受験生の初戦の結果がさきほどかえってきた。

塾内得点平均、塾内偏差値平均の順に
国語 78.1 64.0 △4.0
数学 74.0 65.9 △2.1
社会 83.0 63.9 △4.1
理科 71.4 61.7 △6.3
英語 76.7 63.1 △4.9
3教科 228.9 66.0 △2.0
5教科 383.3 65.4 △2.6
2次到達目標差異はあと2.6(マイナス)、1次目標5科目光塾生偏差値平均70までは△4.6というのが今回の結果。

基礎問過去問マイクリアプログラムを推し進め7月、遅くとも9月までには達成したい。

5A25699E-DCDB-4E78-95C2-EFECA56B58AE.jpg

個人目標では、トップ校は90パーセントの得点をこえていたら順調と見ている。(そこまで取っていれば目標としている県内100位以内というところになる。)そこまでいっていない場合は基礎の徹底が不足とみている。答案を見てできることを書き出すとしよう。

(以前ここで書いたが千葉の子などヴォクの案内ミスにより自分で申し込んで受けている子が他にいる。後ほど何かの形で書き足すかもしれない。)

光子の志望校を見ると、県立浦和、浦和一女、川越女子、大宮、大宮北、上尾、開智、栄東、早稲田本庄、慶應義塾志木と書いてある。本命を覚えた。

C判定とD判定が多いのは例年通り(7月まではD判定が非常に多い)。各教科の数字と志望校の合格判定はかなり正確に今の力を表す。なんとかして9月にBまでもっていくために今できることは何か。

採点答案をじっくり見つめること、結果を教科ごとにしっかり受け止めること、減点だらけの答案と問題を直視すること。いまの時期はまだ基本的な部分での失点が多いことが間違いないと思う。書いた自分が自分の答案コピーを見て驚くことが多いのではないか?なんでこんな間違いを書いたのだろうかと。

問題はそれらごく基本的な部分での失点をどうしたら防ぐことができるようになるのかということである。
そのためには間違いの傾向を書き出すことが極めて有効である。(1つめ 今春、日比谷高校に進学した先輩光子の実話。以前書いた通り。)点差がつく点差が開いていくのはこのような基本的な部分であって、難問部分での点差はわずかということになる。

4月から、6、7月までのほんの2、3ヶ月の間に3ポイントほど上げることが可能性として誰にでも十分にありえる。
そのわけはこれらの基礎部分を固めること、問題が何を聞いていて、採点基準がどうなっているのかを知り、点になる答案を作成できる実力が増すという点にある。テストの終了10分前でも書いた答案が問題文の指示にあっているのかと確認すること。たとえば物理なら単位と極限を検討するだけで的外れな解答になっていないかどうかたしかめることができる。(2つめ 今春浦和高校に進学した先輩光子のチェック法。この子はテスト終了前の10分を自分の作成した答案用紙の見直しに使っていた。)

試験が記述式である限り、この点は十分に意識しておきたい。
答案を振り返り、見つめることは点数UPにつながる。
解き直すこと、採点を確認することを今すぐに実行すべきであって、その上で日々の1教科ずつの作戦を推し進めると得点力アップという点での効果が強まる。採点答案を見直す際には受験の最中での実行可能性を振り返る。見直しで回避できるような間違いがどこにいくつ発生しスコアにして何点分もあったのかと把握すること。

日々の学習の中で、合格に向けて意識するべきことがひとつある。
きょう1日の学習の成果をたしかにすることだ。明確な成果のある形できょう1日の学習、練習を終えることを意識する。
きょう1日で昨日までにできなかった何を自分に付け足すことができただろう。(3つめ)

と、ここまでできることを書いてみた。
実際のところ、セルフラーニング流の場合、自分ひとりだけの学習時間を確保することが何よりも必要なため部活引退後や夏休みの自習時間の確保がないと5科目総合偏差値トータルでの5up、10upというのは達成するのは困難だ。
例年の偏差値平均をエクセルで見ると、夏休み前後での上昇率が一番高い。9、10月が結果が変わる最大のタイミングとなっている。このことはセルフラーニング流の場合は当たり前のことなのだが、これからの短期の1、2ヶ月で7月までに一気に上げるのは逆にかなり難しい。そのこともまた現実である。

現在地の確認の意味合いで、4、6、7月のかたまりで結果をとらえて見るようにヴォクはしている。

いろいろ書いてみた。もっとも大事なことは、本当はいつもたったの一つしかない。

自分を信じることだ。



(後記)
千葉県松戸の流通経済大学の会場で受験していた塾生からも郵送でカラーコピーされた結果を受け取り、今しがた確認した。3科、5科とも70のラインをクリアしており、初戦としての目標ラインを上回っていた。作文や記述部分で気になる点があったので次回までに準備しておきたい。 (平成30年5月16日 11:30に追記)

plus 今回の英語の出題にも関連するが、if節が副詞的な働きをする場合、動詞の使い方には注意が必要となる。詳細は省くとして、ヴォク自身はここのところはThe BeatlesのRain や from me to you や Old Brown Shoe などではじめて知った。フレーズ自体は小学生の頃から口ずさんでいるものであったが、そこにこの文法規則が通っていたのかと知ることの喜びと驚きといったら。
実例が先で文法が後という学び方でも英語は習得できる。しかし実例のみで文法がないという学び方では正確さという点で英語が出来上がるのに途方もない時間がかかる。ヴォクはそう考えている。

If the rain comes, they run and hide their heads. (The Beatles)

If there's anything I can do, just call on me and I'll send it along with love, from me to you. (The Beatles)

If I grow up, I'll be a singer wearing rings on every finger, 
not worrying what they or you say. (The Beatles)

plus 中3のある子が話していた。昨日まで炭酸ナトリウムと塩化カルシウムを混ぜたときにできる炭酸カルシウムが水に溶けない理由を考えていたのですが、考えても調べてもわからなくなってきて、結局丸2日考えました。見ていただけませんかと。

ノートにはあるイオンが水に溶けないこと、水に溶けない陽イオンと陰イオンが出会うとどうなるかということ、硫酸バリウムや炭酸カルシウムが水に溶けないわけ(予想)などが書かれていた。
わからないことをわからないと発見できている。そこがいいと思う。

水に溶ける水に溶けるってかんたんに言うけれど、水に入れただけで結合が離れてバラバラのイオンになるということは実に不思議なことだ。そのバラバラにするエネルギーはどこからやってきているのか。燃やして高温にしたわけでもないのにバラバラになるということの不思議。小さな石川五右衛門が水の中に隠れていて切っているのだろうか。しゃしゃしゃシャキーン!
水のHとOが電気を帯びているということに気づいたときの喜び。

plus 定期試験の勉強と入試や模試の勉強の違い
定期試験は経験した問題が出題される。解けるようになっておけば同じ問題が出題されるから定期試験が解ける。
入試や模試では同じ問題は出ない。範囲が広いから昨日見ていた問題が偶然出るなんていう偶然が起きる確率は極めて小さい。

入試や模試では、したがって、わかる人が解けるまでたどり着く。採点で丸になるのはたしかに解けて正解した問題の分である。そこだけ見たら定期試験と入試や模試は似ている。
しかし、工程がまったく違う。

入試や模試ではわかっていなかった問題は解けないのだ。
だから入試や模試の過去問だけを繰り返しやればそれだけで解けるようになるとは言えないのだ。
入試に備える勉強をする際にはテーマの意味がわかるまで研究していなければ、学習効果が小さくなってしまうのだ。

どの分野や領域でこういうテーマが来たときにはどういう意味があるから、それに対して自分はこの判断枠組みで考える取り組むというわかるためのフォームをもっている方が入試や模試で通用しやすい。

そんなことをヴォクは考えている。

plus ある中学校での話。
自習時間にテスト勉強をしている際に塾でもらった過去問をやっている生徒のプリントが国語の教員に見つかり問題になったらしい。(光塾では過去問は一切配付しない。)

なんでも、ある国語の教員が10年連続同じ問題を定期試験に出題していたらしくその問題のコピーをやっていたのが発覚したらしい。

ここまではよくある話。

するとその学校のとった策対応は定期試験を抜き打ちで実施することにしいつあるか年間予定で伝えないということにしたらしい。急に登校するとある日、それでは今日は中間試験を実施しますなどと伝えられるようになっている。

ヴォクはこの話を聞いて、単に過去問を再利用しなければいいのにと思った。

plus 数学と英語はいつも争いになる。
数学は絶対に上がる。自分の手と頭でやってみて考えたら身につくからだ。それが英語を抜くか抜かないのか、今年はどうなるだろう。

ほなね。


posted by ヒカリ at 10:42| Comment(0) | 北辰テスト結果、全員偏差値68 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

大学への数学 plus 勉強ノートに補色効果を狙え! plus きょうのセンター ZEBRA JJ15-VRB。JF0.5 JLB-0.4芯 サラサとサラサドライのC300系替芯 plus 今日の高校生 plus 花巻東 plus シラバスと白いバスと行事予定。

99C07FA5-6211-4250-878E-6DB355765148.jpg

画像は毎日まるばつつけに使っているサラサの替芯、サラサとサラサドライが大好きで、「倒れても倒してもまだ書ける307」(UMR-83E)などと合わせて毎日書きまくっている。サラサの芯はレッドブラック、ブラウングレー、グリーンブラック、ブルーグレー、ダークブルー(つまりど定番のブルーブラック)など万年筆のような味のある新色も含め46色、どの色を使うか母艦の中の構成をあーでもないこーでもないと木軸に合わせながら入れ替えたり書いてみたりしているうちに、気づいたら朝になってしまうことが悩みの種でもある。インク沼を脱出したと思ったら今度は色選びの深い川の中。卵型の木軸ペンに合う芯はどれで、筆型の木軸につける芯はどれにしようか。木の種類に始まって、ペンの木軸の組み合わせがあって、どの芯を入れるかの組み合わせがあって、芯の色の組み合わせ、芯の太さの組み合わせ、ペンの金具の色はどれにするべきか。イエローの用紙に解説を書いておくとブルー系のインクは映えて記憶に直撃できる。補色の組み合わせの方が、そうでないものより目立つからだ。だから勉強ノートには黄色やクリームを使う(これも24周反復勉をしていたE君がやっていた勉強術)。どうしてもメインの母艦の中はブルー系が多くなる。SRSのインクでは、ブルーグレー、ミルクブルーグリーン、ブルーグリーン、ペールブルー、青、ミルクブルー、コバルトブルー、ライトブルー、シャイニーブルー、そしてブルーブラック(=ダークブルー)が書く方の色の中心となる。

また、覚えるところは赤シートで隠れる色であるオレンジ系統の色が必要で、そのポジションのインクはサブ母艦の方に集めている。

青とオレンジのはざまで、赤系統と緑系統を使う。
レッドブラックは陰影がついていつもいい味を出してくる、お気にの色だ。ヴォクの中ではこの色レッドブラックがセンターでライトにグリーンブラック、レフトにブルーグレーで最強の、朝顔の花の天然色に近い青系外野トリオが完成!と言いたいところだが、どの木にどの色を合わせるか、そして芯の太さはどうするかまで含め様々の可能性を考え仕上げようとすると、なかなか決まらないのよ。やっぱ46色って多すぎじゃね? もしかして逆に多すぎじゃね? 何万通りも比べられない。チョッカンで思いつく色を実戦で使いながらSRSの配置について、検討を重ねる。

何かを書くためにサラサを使うというよりもむしろ、サラサのインクを書くために無理やり書く内容を増やすというような感覚で、書くのが心地よい。サラサはジェットストリームや307と長さが同じでこれもいわゆる「C300系」。
改造なしでも木軸にスーイスイとつけられるのもまたありがたいこと。ただね、色数がなー、多いんだよなー。ローテーションして週替わり、日替わりにしたらいいのかなー、って。って、こんなことで悩むって、もしやヴォクはやっぱインク沼の中にまだ浸かっているのか。

サラサの軽い書き味スラスラ系と比較して、シグノは稀有のカリカリ系。使ったことのない人に説明するとすれば、極細の万年筆で書くときのカリカリの書き味。金属が紙に摩擦するあの感覚をわざと残して設計されている。とくにユニボール signoは20年以上ずっとほぼ毎日使っているがこれを超えるカリカリペンには出会っていない。
そして倒しても書けるuni-ball Signo 307をこえる倒しペンにもまだ出会っていない。シグノタワーにまんたん、常時100以上は念のためストックしてあると思う。
0D505227-2875-47F6-94C9-D51132BCD6FD.jpg


今日の高校生。
数学物理化学英語古文現代文などいろいろやった。言っていることは毎回だいたい同じで一冊の本を早く全体回して(森勉ネコ勉)する。全体の形を作ってその後に細かいところを反復させながら深くもぐっていって固めていくということ(サメ勉)。はじめての公園にきていきなり一本の木に感動してその木の下でずっと遊ぶのもいいけど、そのままさようならの放送が流れたらほかにあったのも見ないで帰らないといけない。まずは一周してみて全体も見てからどこで遊ぶか決めようよみたいな話はする。小学生の頃からコンコンと同じ話しかしないからまたネコとサメの話かと思われているに違いない。

一本の木の下で石で積み木してお花を飾ってじっくり遊びたいほうですとか言う子も多いけども。

化学はイオン化エネルギーと電子親和力のデータを見て考察する問題などを扱った。
熱化学の領域の知識もあると分かりやすくなる。今日は、物体を持ち上げて位置エネルギーを大きくするときと対照し考察した。(中学の化学で、位置エネルギーが小さくなり運動エネルギーが大きくなる化学変化は発熱反応であるというところまでは考えていた後だったので、物質の化学エネルギーを考えることには抵抗がなかったようだ。)
ある原子から電子を一個とって無限遠まで引き離すのと、重いピアノを大地からマンションの20階まで持ち上げるのは似てない?似ているよね。そだねー。

物理では、物理の仕事と数学の内積の式は似ているという話。似ているのも当たり前で物理の仕事をひとつの数式で表すためにベクトルの内積の式が生まれた。つまり卵と鶏だったのか!というような話だった。

写真は光子がわざわざコピーしてお持ちくださった資料からのもの。説明会があったとのこと。
職業を意識して学部、大学に進んだ後のことを考える機会が早くにあるのはとてもいいと思う。

一方で、大きな決断を15歳でするということ、非常に重要なことを今決めるということ、あせらずじっくり深く広く考えられるといいと思う。






9396FD47-001A-4105-A60D-17C31E62DD3A.jpg

631656EF-F6FE-4BF9-AEBF-573C8B9BB858.jpg

A7BB412A-AC94-4A60-A9B1-FD58C621A8ED.jpg

plus 花巻東の野球部佐々木監督のお話が強烈に印象に残った。
「100パーセントの力を出すには、200パーセントの準備をしろ」と常々言われていたとのこと。
そのことを考えながら、3、4月を過ごしている。

plus 行事予定とシラバス
配布物の中で最も重要な資料が行事予定とシラバス。
今日の子(川越女子)が印刷してお持ち下さった。国語通信にはおもしろいことが書いてあった。先輩たちの勉強方法、古典の成績を伸ばしていた先輩方がテスト前に実施していた勉強方法とは!
B0DF470E-81EA-4359-B5BE-5C7BBD9B5B42.jpg

plus リンク SRS46 カラフル総選挙結果
http://mai-bun.com/srs46/results/
ヴォクのは31票だった。

plusチタン・アルミ・真鍮から選べる万年筆「KOSMOS ink」が今から楽しみ。

plus 毎月、東京出版の大学への数学は2部ずつ注文していたのだが先月から1部ずつにした。
違う保存の仕方を考えてのこと。
たとえば複素数平面なら、1996年、97年、98、99、00、01、02、03、04、14、15、16、2017年、(18年は11月号かな)と年度を連続して読むという楽しみもあり、コレクションの必要性が大きい。
毎月新しい数学が勉強できる。楽しくて仕方がない。

posted by ヒカリ at 22:28| Comment(0) | 考える帽子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

今日の小学生数学 plus 中高の先生がまたお見えになった。plus 木のペン指圧。JSB-0.5芯【マンダリンオレンジ】。 plus 名問と名門の関係。 plus 今日の英語購読とkindle

今日の小学生 数学国語英語などを一緒にやっており、いまは高校数学1A2Bを終え数学3に入った。極限をやっているわけだが本人の質問ではピタゴラス数(三平方の定理をみたす自然数x,y,zの組)で、3、4、5や5、12、13などなどどれも美しい数値だが、どうして1つが5の倍数なのかを考えていたらしく証明を書いてもってきた。合同式を用いていないので長いが正確であった。合同式を用いて数行の別証を行った。その後、そもそも5の倍数だけではない、3の倍数と4の倍数もあることを伝えると同じような仕方で証明していた。
それにしても三平方の定理の自然数の組み合わせに興味を持つとは興味のある方向へ自分勝手に進んでいるところが素敵でよろしい。

K高校の方がお見えになった。
例年10以上の中学や高校から入試結果などを携えて進路主任の先生などがいらっしゃる。ありがたいこと。受験者数、単願合格者数、併願合格者数、特待制度利用状況などのメモをとった。この学校は多くの子が今春受験していた。今年も何人かの子が受けることになるだろう。そして実際に母校になることもあるだろう。

一方でヴォクの方から子どもにこの学校がいいのではない?ということはない。どんなに聞かれてもそれだけは絶対に言ったことがない。逆にここを受けたいと思っていますと言われれば、その学校はこういうところがいいよねーなどとお返事させていただいている。

実力がないと高校を選ぶということはできないのでとにかく実力をつけることだけ考えている。ヴォクの仕事はそこにあって、どこを目指すのかに関与することはあってはならないと考えている。多少なりとも影響を与えることは避けられないがヴォクからは言わない。

選ぶ権利というものがある。
どの高校にどんなよさがあるのかを考える経験は将来ほかの大きなものを選ぶときにも役に立つだろう。

どこに住みたいのか、どんな大学に行きたいのか、海外に行くか、国内に行くか、どんな仕事を目指すのか、どんな会社を目指すのか、個人でやるのか組織でやるのか、・・・。

将来を考えるときに1つは時間の近い方から考えてみるというものがある。高校はどうしようかと。
もう1つは30歳のところから逆算して考えてみるというものもある。どんな自分がいるのか。そこに行くには20歳でどうあったか。
もちろん計算通りにことが運ぶことなどほとんどなくてそれがおもしろいところであるわけだが、計算も何もなく運任せ、出たとこ勝負というわけにもいかない。


話はずっとさきのことというわけではない。高校入学後すぐに文系理系の選択、すなわち大学の学部選びがある。実はいまから1年後に進路に関する超重要な選択の必要がまたあるというのが真実だ。

文系と理系など考えてもいなかったということでは将来の計画が台無しになってしまう。
高校を選ぶときにそこまでは含めて考えておくべきだ。

高校受験の併願パターンを数字や可能性だけで(安易に)示すのはたしかに難しいことではない。
しかしそれをすることは最終最後にしかできない。そう思っている。

夢は子どもの心の中にあるのだから。

plus マッサージペン。
木のペンの先がいい塩梅にとんがっておりツボにドンピシャ。
堅い樹種の木のペンの場合は、ツボを何千回押しても頑丈でびくともしない。
ペンで文字が書けるだけでなくツボまでおせるだんて、うれしすぎて涙がでてくらー。
499D14A1-1036-47D1-A6C9-37C55875ADC5.jpg

この軸に入れているめっさステキな替芯、JSB-0.5芯【マンダリンオレンジ】がついに残り3本になってしまった。
ここからはいっそう味わいながら書き込もう。

plus 金一封

東大では出身校を聞かれたときに鶴丸などと答える。隠すこともない。
相手がたとえ知らないどんな学校を答えても名門ですねと言われるのは東大のよくある話。言う方も言われる方も儀式とわかっているのでそれはまるでとりあえず天気の話をするくらいのsmall talk雑談とお互いわかっている。

話が少し変わって、入学試験の入試問題のこと。
たまに入学試験で誰も解けない(ような)入試問題を出す学校がある。
誰も解けないで入試の合否判定に影響力のない問題を出題する意図は何だったのか。
まさか出題者が受験生のレベルを想定できないというわけはない。
学校の教員、教授はいやというほど学生のレベルをわかっている。前年までに採点しているわけだから。

難しい問題を載せると有名雑誌に取り上げられる。今年の名問、今年の難問などといった形で有名雑誌にとりあげられると大学名、学校名を無料で広告できるという効果もある。

雑誌に載って学校名が有名になる。頭のよい子ほどそういう雑誌を買って研究している。結果、名問を入試で出す学校は将来的に名門校になれる可能性が拡大するわけだ。(名問だけに。) 名問題を出題した担当教員は校長から金一封もらったほうがよい。

plus この子は渡した例文集を毎日10文くらいずつ暗誦してしまい英語があっという間に得意になった子で今はエマソンの文章購読などをしている。

自分で勉強ができるようになるのを目標にしているのでエマソンは何としても読んでおかねばならない。

kindleでただで入手した原書を片手に文字通り片手に次の本を読んでいる。板のような端末を使っていればもはや本を買う必要も正確にはなくなっている。古典という古典がただで入手し世界中の人が読めるようになっているわけだ。なんていい時代なんだ。
読み終える頃にちょうど英検準1級を受けることになるだろうか。映画が好きで数社の映画見放題サービスに登録しているが本の方が読み放題になるkindleは学生には絶対に進めておきたい。ヴォクはamazonの回し者でもなくどちらかといえば回されもんの方だが、kindleはいいとだけはどうしても書いておきたい。AmazonClassics Editionとか良すぎる。本がただで読めるって田舎に住んでいたヴォクにはパラダイスなわけ。ほんまもんのパラダイスなわけ(本だけに)。本の虫なら持っておかないと損だし持っていればこそ本の虫になれる。睡眠不足以外になっちゃう以外は困るこたあーない。
Self-Reliance and Other Essays 

2018年04月09日

「メモ always」plus 今日の小学生国語 plus 今日の失敗 plus 目に優しいナイトモード搭載WPS Spreadsheetsが使いやすくて

中3生の全員が受けることになっている次回の会場模擬試験(北辰テスト)。
締め切った後に千葉から来ている塾生からご連絡をいただいた。受けたかったですと。
今回はネット申し込みとなった。なぜ春のうちにこちらから案内しなかったのかと後悔している。模試は自分で受けることができるので基本的には自分で申し込み結果を持ってきていただく形にしているのだが、ある模試になると受けるかどうかを事前に聞いておく必要がある。その基本的な部分を誤った。模試の申し込みで失敗したのははじめてだ。書いておこう。

それはさておき、たとえ帳票に数字が合算されなくとも光のMY帳票にはデータができることになる。受験結果はV模擬に加えて教科指導上の目安とすることができるのでありがたい。

上位合格のためには実力をつけるしか方法がない。9月までにということでなく、この4/29の模試で結果を出さねばならない。

計画は組まれている。あとは前にただ進むしかない。模試を入試とみて受験すれば練習効果が上がる。
4/29に出す結果が入試につながっていくようにしたい。

学力検査の結果(リンク)

よくある質問(千葉県総合教育センター学力調査部リンク)

plus きょうの小学生国語
いまは現代文の読み解きがうまくなってきているので100字要約を終え、作文の段階にうつった。
本文の続きを書いてみるというものを毎回家で書いてくる。接続詞の使い方、指示語の使い方などテーマごとにつっこまれて正しい表現と比較し吟味することを繰り返している。まともな日本語というものはどういう仕組みで書かれているのかがわかってくると思う。
ついでに日記もなぜかもってきてくれるのでそれも読んでいる。
そちらは文体自由に書いて構わないのでオレンジ色のツッコミはない。ヴォクの方でも日記の続きを作文して返却している。

plus WPS Spreadsheetsが使いやすくてメインがこっちになっている。NumbersとExcelは代打の切り札になっている。互換性があるので助かる。

Spreadで保存した後、元に戻すと保存前に戻る。
はじめ、えっ!と思った。
保存したのになんで保存前に戻せるの?
でも、この機能って大事やなー。失敗して余計なところまで保存したとき、失敗前からやり直せる。この機能はヴォクの中で昨日と読んでいる(機能だけに)。
すてき。

『BlackBerry KEY2』と同じくカスタマイズの可能性が大きいところが気に入った。PDAに熱中していたあの頃からヴォクらはそんな相棒が好きだったんだ。

メモアプリの話。
touchwriterは実に書きやすい手書きメモアプリだった。
再ダウンロードなどして長々とお世話になっていたが最新の機種ではついに使えなくなっていた。
そこで代替を探してたどり着いた。それが、1、2、3、

「メモ always 」。
めっさ使いやすい。写真の上にもそのまま手書きできるし最高だ。

posted by ヒカリ at 22:50| Comment(0) | 北辰テスト結果、全員偏差値68 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

エイゴラボ。印刷教材(教科書と副教材 読み書き)、映像(視聴覚)、音声(聴覚)そしてタブレットの組み合わせ

英語の対話文や時事問題のテキスト構成を考えていて最近決めた。結局英字新聞の記事を中心にしたものになり分詞構文のオンパレードというような現実的という点ではよい書籍を中心にすることができた。これから高校生は(大学入試がいささか変わる影響を短期的に受けて)各種英語の資格をとることになるからこの教材でないとならない。(共通テストの民間試験を東大は現時点で活用しない方針を表明しているが一方で、国立大学協会は配点割合を「英語全体の1割弱」に抑える案を示している。個人的に思うところはあるが評価されるのがわかっていて対応しないのは損という現実に対処するため、入試をみて戦術はアジャストさせている次第。個人の意見を言う。学生を選ぶ入試くらい全部自前でなさい。)

入試傾向ががらりと変わっている以上、教材のラインナップも大幅な変更が必要だった。個人別にバラバラに組むのでヴォクの頭の中ではまだまとまらない。カラーコピーされたシラバスの冊子はこれから開く分厚い参考書のようで、子どもだけでなくヴォクの方まで不安と期待の入り混じった新しい感情がわき起こる。頭の中は混乱し何からどうやっていこうかとページをめくりながらくるくるグルグルの気分になる。

とくに高校1年生は大学入試が大きく変わるので教材構成を大きく変えた。

日比谷高校の子が副教材38冊を知らせてくださった。よい本ばかりだ。教科書が重要なことは当たり前として、教科書ではないこれら副教材の38冊をどう生かすのかを考えなければならない。

川越女子高校、浦高、一女、大宮高校、川越高校、春日部高校の子が教科書、副教材、学習の進め方なども詳しく書かれた冊子のシラバスをお持ち下さった。じっくり拝読しながら活用したい。

学校の授業、映像授業(画面収録機能の発達で種類豊富、2.0倍速再生で時短高速集中学習が可能になる、GoogleDriveなどcloudに収納しておけば机の前だけでなく、携帯やPad端末でどこでも見られる)、音声教材(全解説トーク攻略、聴くだけ、CD解説、ライブ講座シリーズたとえば『大人のための耳できく日本史実況中継』、『山口俊治のトークで攻略 英文法 フル解説エクササイズ (実況中継CD-ROMブックス)』、『望月光のトークで攻略古典文法 vol.1 (実況中継CD-ROMブックス)(←いずれも光推薦独学図書の1冊)など種類豊富、2.0倍速再生で時短高速学習が可能になる(youtube公式も設定でかんたんに高速になるよねー、そだねー)、電車通学の帰り道など空いた時間を活用できるなどメリット豊富)、参考書(「新・物理入門」など)、問題集(「数学 軌跡・領域 分野別標準問題精講」など)、教科書と併用して使用する問題集(いわゆる教科書傍用問題集)、個人レッスン、そして最重要の自習と色々な学習があるわけなので、いかに全体で方向をつけるのかが大切となる。復習の効率を最大化、高速化、光速化させるためにタブレットの活用は鍵になる。(新iPad 37,800円(税別)も魅力的だし、これだという端末には思い切って投資したほうがいい!とヴォクは考える派。県立U高校の国語ガイダンス資料には国語の紙の辞書の使用もすすめるということが書かれていたが、検索機能で100倍便利な電子辞書それも例の物書堂の作成した電子辞書、辞書アプリの方がいいに決まっている。1を調べて10を知るなら、逆に電子辞書のほうがいい!)

今年の大学入試では、センターで満点をとった方(現役高校生)がいたと知ったときは驚いた。大学でも塾生でもこれまですごい人をいっぱい見てきたと思っていたが、センター満点は聞いたことがなかった。

マークシート式のセンター試験は学力知力に加えて、処理能力と集中力がとくに要求される高度な学力試験で総合格闘技みたいなもの。多くの教科科目の総合力を客観的に(つまり採点者の主観の入る余地なしに)測定することができ、一次試験の学力検査として公平性を保つこともできる非常に優れた試験だ。大学が独自に行う記述型の二次試験と併用することによって大学側は多様な学生を合格とすることができた。
センター試験は存続させるべきだとヴォクは考えている。センター試験は2019年度(2020年1月)の実施を最後に廃止されるということはすでに決まった後だが。

最後に、開示点数をお知らせいただいた。点数開示はずっしり重い。採点の様子がわかる貴重な資料としても活用したい。

重い開示点数にさようならをして、ま新しいシラバスを片手に旅に出た、子どもたちが足跡をつけて行く、それぞれの足音を鳴らしながら。

光推薦独学図書
中学生の使っているエイゴらぼはめっさゴイスな問題集だ。衝撃だった。正進社さんはよい問題集をいっぱい出しているがこの英語のワークにはめっさ驚いた。
中学生の勉強をとことん見ていないと思っていないとこんな問題集はやってこない。

plus 東大に進んだ方が、参考書類書籍類を後輩にどうぞとくださった。300冊以上はあるようだ。
この方には10冊くらいはお渡しした気がするがお返しの計算が合わない。ありがとう、ありがとう。貴重な まるおぼえ英単語2600 の旧版。ヴォクが紙面が見やすいからと渡した本だが2倍になって帰ってきた。
ありがとう、ありがとう。
英単語の本は数多くあるがこの本ほど実戦で使える英単語本をヴォクは他に知らないよ。
差異の中でこそ個性が際立つということに着目することがやはり言葉の学習法として優れている。

plus ヴォクの話。
ゲームが好きな子がいる。ゲームよりおもしろい塾にしたい。

外国人と外国語で話すことが好きな人がいる。外国語で話すときと同じくらいワクワクする塾にしたい。

読書が好きな子がいる。読書くらいおもしろい塾を創りたい。

旅行が好きな子がいる。

・・・


いや、比べにくいからっ!



(わざわざ製本してお持ちいただいた。
どこからやるのかすぐにわかるので便利。)

8B99044F-BB76-43D6-A692-1D69DF9B3F6D.jpg

plus 知識の教科と技術の教科
知識の教科たとえば生物は物理が1とすると10くらいの広さのことを高校で学習する。広い知識を身につけるには幅広い興味関心をもって探索するネコ勉がふさわしい。

逆に物理のような技術の科目になると知識自体はそう多くない。生物の知識を10とすれば物理の知識は1だ。しかしその物理の1から次の新しい物理の1へとつなげていくのには今ある物理の1を深くわかることが要求される。したがって物理をやるにはニシオンデザメ勉がいい(サメ勉とネコ勉についても以前足音で書いたので途中省略して書いている)。

受験勉強でもこれは同じようなところがあり、生物の学習法と物理の学習法は性質が異なっている。

教科科目が変われば学習法は変わるのは必然である。
全教科全科目が同じ勉強法で通用するということはない。

アジャストするというのも考えた方がいいし新しいやり方を作り出すということも考えていい。
なんでもかんでもみんなー踊りを踊っているだけではダメってことだ。パッパパラリラ。ピーヒャラピーヒャラついでで、はなわくんを見ると硝酸に見える。化学式がHNOというただそれだけで。同じくなつこさんとかナフコさんとか化学式をアルファベータで読むと語呂合わせだらけになってしまう。それで化学の授業はいろんな漫画のキャラだらけで絡み合うことになる。原作を知らない人でもはなわくんが酸性でさーなんていう意味のない記憶が残ってしまうよね、そだねー。ほなねー。

plus
posted by ヒカリ at 22:35| Comment(0) | 考える帽子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする